T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 運用の見通し立たず…(^^ゞ (tomix キハ47形入線)

<<   作成日時 : 2010/11/20 17:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 6 / コメント 2

当工場では主にJRや私鉄の電車を中心に車両を保有しています。
これは、当工場が首都圏にあり、気動車や客車に出会うことが少なかったためと思われます。
(例外的に非電化私鉄の関東鉄道が至近にありますが…)

実際に、これまで所有している気動車はJRや第三セクターの特急形式を除けば、JR東海のキハ11やキハ75くらいで、大規模な車両増備は行っていませんでした。



しかし……



2008年に大規模な調査旅行を実施し山陰本線を調査した結果、本格的に山陰本線への進出を決定!

これまでにKitcheNのキハ31形1000番台のキットを購入したのですが、肝心なキハ47形の購入に目途が立たず、計画は中断していました。
(この当時、既にtomixからキハ40が発売されていたのでKATOのキハ47を買う気はなく、ましてやマイクロエースは論外でした。)



そして、2010年11月……



画像


ようやくキハ47形10輌が入線しました!!


■購入店情報
今回の製品はこちらのお店で購入しました♪

(モデル トラン・ブルー)





それでは、待望のキハ47形を見ていきましょう♪




■購入内訳とパッケージ
画像


今回、キハ47形を10輌入線させましたが内訳は以下の通りです。

●内訳
 92164 国鉄 キハ47形ディーゼルカーセット 3セット
 92164 国鉄 キハ47500形ディーゼルカーセット 1セット
  8410 国鉄 ディーゼルカー キハ471000形 2輌


セットはトイレ付き車両とトイレ無し車両のペア2輌で1セットになっていて、紙パッケージに入っています。
単品は通常のケース売りですね。

当工場ではセットを4セット購入し、残りは単品で対応しています。
これは、国鉄時代の長大編成ではなく、現在のローカル運用を考慮して短編成を複数作製する計画があるためです。



■付属品
tomixのハイグレード製品ですので付属品は充実しています。

画像

(JRマークもあります)

付属の車番インレタです。
車番も充実していますが、JRマークも付属しています。
これで、分割民営化直後の再現も出来ますね。
(当工場ではJRマークは不要ですけどね)


画像

(選択できますが…)

タイフォンカバーも選択できます。
ただ、キハ47形ですから取り付けるタイフォンは決まっているようなものですけどね…


画像

(急行も欲しい…)

先頭の種別表示が選択できるようになっていますので、交換用のパーツもあります。
出来れば「急行」も欲しいですね♪


画像

(これくらい自分で取り付けましょう)

床下に取り付けるエアタンクと台車排障器です。
これはユーザー取り付けとなります。


画像

(これも必要ですね)

付属の信号炎管です。
これもユーザー取り付けになります。


画像

画像

(治具付きです)

JR防護無線アンテナもユーザー取り付けです。
(当たり前ですね)
アンテナパーツはJA14です。




■車両

それでは車両を見ていきます。
なお、当工場では改造種車として購入していますので、一部パーツ未装備の状態で紹介しています。
この点はご了解下さい。



●キハ47形 0番台 (動力車)
画像


一番基本のキハ47形0番台です。
キハ47形は、キハ40系列の中で都市近郊向けに両開き扉にした形式です。
もちろん、両開き扉ですので極寒地向けの仕様はありません。

外観的にはキハ45形をキハ40系列にした感じでしょうか?
(もしかしてわかりにくい?)


画像

(ハイグレードです)

国鉄気動車の顔ですね。
模型はハイグレード仕様ですので、ヘッドライトカバーの塗装がされていますし、カプラーはブレーキホース付きです。
なお、付属品のところでも書いていますけど、タイフォンカバーは選択式です。

種別表示は白背景で黒文字の「普通」がデフォルトです。
これも選択できます。


画像

(暖地仕様です)

両開き扉にはもちろん半自動の取っ手が付いています。
もし、手を加えたいときにはトレジャータウンさんなどのパーツが大活躍しそうですね。

台車はコイルバネのDT22C(TR51C)です。
当時の国鉄気動車の標準ですね。


画像

(垂れ流しです)

0番台はトイレ付きの車両です。
屋根の水タンクはキハ58と同様に別パーツで表現されています。
(撤去車の表現も楽ですね)

ハイグレード仕様なので、床下にも気を配っています。
トイレの垂れ流し管が付いていますね(笑)
当工場では循環処理装置を付けなければいけませんが……


画像

(今は現存しません)

キハ40系列の心臓部……DMF15HSAディーゼルエンジンです。
水平6気筒のエンジンで220PSの出力があります。
ただ、車体重量の割りに出力は不足していたため、分割民営化後は各車エンジンを交換していますね。




●キハ47形 1000番台
画像


こちらはキハ47形1000番台。
0番台からトイレを抜いた構造の車両ですね。
他に違いはありません。
模型では全てトレーラー(動力無し)になっています。


画像

(すっきりです)

トイレが無い分、客室が拡大。
屋根上の水タンクもありません。
非常にすっきりしていますね。




キハ47形 500番台 (動力車)
画像


そして、キハ47形500番台です。
新潟地区向けの寒冷地仕様車です。
とはいえ、車体は通常の0番台と変わりありません。

じゃ、何が違うかというと……


画像

(雪対策です)

台車が空気バネのDT44A(TR227A)になっています。
これは、雪がバネに挟まって効かなくなるのを防止するためです。

新製時は新潟の越後線や弥彦線で大活躍しましたが、電化されて115系がやってくると役目を失い、0番台や1000番台の居る地区へ転属していきました。
(当工場はこれを想定して購入しています。)




●キハ47形 1500番台
画像


最後はキハ47形1500番台です。
キハ47形500番台からトイレの抜いた形式です。
キハ47形1000番台と同じですね。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





さて、今回入線したtomixのキハ47形は以上です。

画像

(運用予定無し!)

しかし、これら10輌はこのまま運用に入ることはありません。

全てが改造種車となります!!


元々、2008年の調査旅行で決定した山陰本線の車両にするため、全車が改造されます。
ただ、キハ47形の運用路線と当工場の運用路線から考えると、もう1地区運用がありますね……

JR東海です

その辺も考えた上で、他のキハ40系列の購入も含めた検討をした方が良さそうな気もします…


まぁ、しばらくは改造の目途が立ちませんので(T.T)のんびり考えましょう♪〜







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気blogランキングへ

 ○ブログセンター!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新規購入計画〜♪ (2010年12月)
いよいよ2010年もあと1ヶ月を切りましたね。 つまり、「師走」ですね。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2010/12/08 22:05
ブログで振り返る今年の一年 (2010年総括・ブログ篇)
今年2010年ももう少しでお終いです…… ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2010/12/23 13:45
ブログで振り返る今年の一年 (2010年総括・車両動向篇)
いろいろありましたが、2010年もあと数日を残すだけになりました。 そこで毎年恒例、当工場の2010年の総括をしたいと思います。 (昨年2009年の総括記事はこちら) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2010/12/28 13:40
陰陽連絡路線整備開始♪ (キハ40形 広島 その1)
当工場では2008年の調査旅行をきっかけに、山陰地区の運用拡大を決定しています。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2011/06/26 16:52
市場で枯渇しているから仕方なく… (キハ47形 鳥取 その2)
“山陰進出計画”の発端となった鳥取のキハ47形をようやく製造開始しています。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2011/11/10 18:31
エイプリルフールネタではありませんっ! (tomix キハ40系列 大量入線)
当工場では、東海道本線〜山陽本線〜鹿児島本線を軸に、車両の増備を行っています。 そのため、当初は気動車の入線は極限られた車両にのみ行われていました。 (2004年の模型再開時には、キハ85形と休車中のキハ181形がいただけでした。) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2017/04/02 00:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、ブーケフレグランスです。

TOMIXの、キハ47形ですね、上手に撮影されておりますよ、気に入りました、お見事です、今後とも、大切に扱い、末永い愛用を心がけて下さい。

実は、ぼくも、キハ47形・近郊形気動車を所有しております、こちらはKATO製です。
2011年8月27日〜2012年12月9日にかけて、ホビーセンターカトー・大阪店(一部は、ホビーセンターカトー・大阪店・通信販売及び、KATO鉄道模型オンラインショップ)で購入・納車したもので、JR西日本・山陰本線・京都口(愛称・嵯峨野線)・福知山以西(愛称・山陰海岸ジオパーク線)・福知山線(愛称・JR宝塚線)・播但線・舞鶴線・宮津線(現・KTR 北近畿タンゴ鉄道・宮津線)の普通列車をイメージしており、夜間運転にかかることから、白色室内灯(11-209)を標準装備で取り付けており、KATOカプラーN(11-702)も装備しており、キハ58系・急行形気動車の連結運転も可能としております。

走らせてみると、室内灯の輝きも相俟って、素晴らしい走りを見せており、今後とも、大切に扱い、末永い愛用を心がけて行こうと想い願っております。

ブーケフレグランス
URL
2013/07/08 17:05
to ブーケフレグランスさん
コメントありがとうございます。

このとき入線した10輌のキハ47形ですが、現在はそのほとんどが改造に使われて首都圏色から別の色に変わっています(^^ゞ
個人的にJR西日本のリニューアル車が欲しかったためです。
ただ、最近はtomixで製品化の動きがありますが……(^^ゞ

それでも、キハ47形は今でもどこでも走っている車両なので、ブーケフレグランスさんのように今後もいろいろ走らせたいところですね。
知佳@工場長
2013/07/09 00:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 運用の見通し立たず…(^^ゞ (tomix キハ47形入線) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる