T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS コストと入手しやすさを考えて… (錆び取り剤の検討)

<<   作成日時 : 2012/05/12 18:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 2

当工場では金属キットを使った車輌製造を行っています。


その製造作業の中で一番重要な作業はもちろん塗装作業です!
(まぁ、プラキットでも同じなのですが…)


ところが、この作業でたびたび塗装後の塗装剥離が発生しています。



この前製造した広セキ115系でも半数の3輌で塗装剥離が発生し、塗装のやり直しを行っています。
(残念な結果となった広セキ115系塗装失敗報告はこちら)



そのため、当工場では原因究明をしたところ中性洗剤での脱脂作業だけでは塗装剥離を起こす可能性が高いと判断。

たびたび起こる塗装剥離に対し、錆び取り剤による錆び取り工程を追加!

現在製造中の小山の115系から錆び取りを行っています。




画像

(ピカピカになったクハ115形)





●錆び取り剤の検討

さて、錆び取りの作業なのですが鉄道模型の中で有名なのは……


画像

(定番です♪)

マッハ模型で販売されている“ブラスクリーン”です。

前回の下関115系で採用していますが、金属表面の錆び取り効果は抜群で、水系の中性のため手が荒れることが少なく、プラスチックにも影響を与えないのがメリットです。
(広セキ115系での使用報告記事はこちら)


ただ、正直なところコストと入手のし易さが問題となっています。

価格は250mLで1470円(税込み)。
1Lあたりの価格に換算すると5880円にもなります。

また、入手もマッハ模型に直接通販する事が出来ますが、クレジットカード決済が出来ないので不便ですし、“ブラスクリーン”を扱っているお店も少ないのが難点です。




そうなると代替案を考える必要があります。




よくネットで見るのは大日本除虫菊株式会社の“サンポール”を使う方法です。

近所のお店で容易に入手できますし、値段も手頃ですので一見すると楽な方法です。

しかし、成分には9.5%の塩酸が含まれており、作業には注意が必要ですし酸自体はプラスチックにも悪影響を及ぼしますのであまり使いたくない選択肢です。
(9.5%の塩酸はかなり危険で、化学実験であれば防護メガネやゴム手袋で完全防備が必要なレベルです)




そこで、当工場では新たな錆び取り剤を検討しました!


画像

画像


鈴木油脂工業株式会社
中性サビカット (S−9815)


鈴木油脂工業が販売している業務用の錆び取り剤です。
(鈴木油脂工業株式会社のHPはこちら)

マッハ模型の“ブラスクリーン”と同様に水系中性の錆び取り剤です。
用途としては鋼鉄・鋳鉄・銅・銅合金の錆び取りで、酸を使用していないため安全性が高く、酸による過酸洗や水素脆化がなく、プラスチックやゴムをも痛めない特徴があります。

今回はこの錆び取り剤を使って小山の115系の錆び取りを実施します。


画像

(希釈しました)

中性サビカットは希釈して使用します。
2〜40倍に希釈して使うそうですが、今回は2倍に希釈しました。

これをバットに開けて車体を浸漬させます。


画像

(みるみる取れていきます〜)

液体に浸した途端に錆が消えていきます♪
この辺はブラスクリーンと全く同じですね。
一応、ブラシでこすってサビを落としたら、水洗し中性洗剤で脱脂、乾燥となります。




画像

(ピカピカに!)


これで錆び取りと脱脂作業が完了しました♪

次回以降、この錆び取り剤を使って作業を行いたいと思います。




ちなみに、入手方法ですが業務用ですので近所のDIYで売っている可能性はちょっと低いですね。
ただ、メーカーがネット通販をしているほか、楽天などでも扱っています。

当工場では楽天で購入しましたが、4Lで約9000円でした。
(定価は4Lで12500円)

1Lあたりでは2250円となりますが、倍に希釈していますので実質1100円程度になります。
(ブラスクリーンの20%程度になりますね)

ただ、最大の問題は販売単位が最低で4Lからとなることです!(^^ゞ
(継続的に使用するのであればお得かもしれません)
おまけに家庭の金属製品の錆び取りにも使えますので重宝するかもしれませね♪



皆さんも定番にとらわれずにいろいろな物を探してみてはいかがでしょうか?






鈴木油脂 [S-9815] 中性サビカット4kg 【送料無料】 S9815【w3】 【after0307】 【2sp_120307_a】
測定器・工具のイーデンキ
●容量:4kg(ポリ容器)●酸に変わる中性サビ落とし●強力な除錆力●鉄鋼、鋳鉄、銅、銅合金の強固な錆


楽天市場 by 鈴木油脂 [S-9815] 中性サビカット4kg 【送料無料】 S9815【w3】 【after0307】 【2sp_120307_a】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
塗装前にひとっ風呂浴びて〜 (115系小山 その39)
どうあがいても黒磯より北へは進めない小山の115系を製造しています。 (115系なんだから当たり前だ……) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2012/08/07 18:59
垢を落とさないと… (717系900番台 その15)
桜島の火山灰と戦い続けた717系900番台を製造しています。 (そういえば、電車には何か特別の仕様があるのかな?) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2013/03/09 17:41
梅雨明けでようやく作業再開! (105系広島 その15)
ようやく関東でも梅雨が明けました♪ ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2013/07/06 15:59
塗装はいつできるか? (オヤ31形 その10)
当工場では、通常の旅客運用には使用されない“事業車”を製造しています。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2014/02/18 18:04
いつも通り、塗装前の入浴♪ (113系福知山 その37)
積雪地域を走る車両にグローブ形ベンチレーターは良くないのでは?と思いながら、福知山の113系3800番代を製造しています。 (前後に塞ぎ板付けた程度では大した対策にはならず、415系800番代への改造では、押し込み形に付け替えたほどですから……) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2017/02/22 21:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「モノタロウ」で¥2,300で販売されています。
通行人
2013/01/04 11:47
to 通行人さん
コメントありがとうございます。

MonotaRoで販売している鈴木油脂工業の“液体サビ落とし”は、今回当工場で紹介している“中性サビカット”の姉妹品に当たります。

“液体サビ落とし”も水性の錆び取り剤なのですが、強酸性ですので取り扱いには注意が必要です。
(要するに、業務用サンポールなんです。)

酸でサビを落とす場合、プラスチックやゴムを痛める可能性もありますし、人体にも酸は注意が必要ですので、今回紹介している“中性サビカット”の方がいいと思います。
ただ、販売価格が4倍ほど違いますけどね(^^ゞ
(価格と性能のバランスをどう考えるかによって、選択する必要がありますね)
知佳@工場長
2013/01/04 13:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • コストと入手しやすさを考えて… (錆び取り剤の検討) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる