T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 勉強のために…… (クヤ165形 最終回)

<<   作成日時 : 2014/04/06 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

当工場では、旅客運用を行わない車両“事業車”の製造も行っています。


そのうち、クヤ165形の製造を行ってきましたが足回りの加工も終了し、すべての作業が完了しています。
(前回の作業報告記事はこちら)




今回はクヤ165形の完成報告です



画像


クヤ165形は1974年にサハシ153−15から改造された教習車です。
教習車は名前の通り、職員の車両運転を教習する車輌です。
運転シミュレーターや制御器など運転に必要な技術・知識を習得するための装備が搭載されています。

車輌は名古屋鉄道管理局の配備となり、名古屋に配置されました。
国鉄時代は教習車として利用されましたが、分割民営化前の1987年2月に廃車となっています。

その後、解体されずに大垣で保管されましたが、JR東海が佐久間レールパークを開設と同時に佐久間で展示されます。
しかし、名古屋にリニア館を開設のため佐久間レールパークが閉鎖されるとリニア館に移設されることなく解体されています。



画像

(独特な顔つきです)

Hゴム支持の3枚窓と左右振り分けの大型ヘッドライト……
珍しい顔つきの車輌です。

3枚窓はどことなく73系電車なども想像させますし、左右振り分けの大型ヘッドライトはクモユニ74形などを想像させますね。
最近だと113系3800番台なんてものも……(笑)


画像

(種車の面影が残ります)

種車は半室ビュッフェのサハシ153形ですので、その面影を大きく残しています。
普通客室部分には運転シミュレーターを装備し、ビュッフェの部分に車両機器を載せていたそうです。

ちなみに、サハシ時代に搭載されていたAU12クーラーはそのまま残されました。
(確か、一般客室部は冷房改造されなかったはず)


画像

(走行用ではありません)

屋根にはパンタグラフが搭載されています。
ちなみに、同じサハシ153形から改造された教習車クヤ153形はPS13型パンタグラフを搭載しましたが、クヤ165形は狭小トンネル対応のPS23型パンタグラフを搭載しています。
もちろん、このパンタグラフは走行用ではありません。
教習機器を動かすためのものです。


画像

(窓が少ない!!)

反対側を見ると、窓が少ないですね。
元々ビュッフェ部分は厨房部分ですので小さな窓が二つありましたが、それも塞がれたので余計に目立ちますね。


画像

(153系です)

何度も書いていますが、クヤ165形と165系急行電車の系列に属していますが、種車は153系のサハシ153形です。
従って、台車はTR69形ではなくTR59形になります。
模型ではtomixにTR59形がないため、DT31で代用しています。



以上が今回完成した教習車クヤ165形です!

基本的に教習車は新造ではなく余剰車からの改造で賄っていました。
それもそのほとんどは客車を改造したものです。

1983年に在籍していた教習車も見ると……


  ナヤ11形(水戸・広島) 3輌 (元:ナハフ11形およびオロネ10形)
  オヤ17形(秋田・新津) 2輌 (元:オシ17形)
  オヤ33形(盛岡・仙台・長町) 5輌 (元:マニ32形)
  マヤ43形(宮原・吹田) 2輌 (元:マロネ41形)
  オヤ61形(金沢) 1輌 (元:オハユニ61形)

  クヤ153形(向日町) 1輌 (元:サハシ153形)
  クヤ165形(大垣) 1輌 (元:サハシ153形)

当時15輌の教習車が在籍していましたが、クヤ153形とクヤ165形を除けばすべて客車です。
そういう意味でも、電車の教習車は珍しかったですね。




ちなみに、クヤ165形完成で当工場の事業車は合計7輌になりました。



画像

(特殊なのばかり…)

左から……

 クモヤ143形 2輌 (GM)
 マヤ34形2010 (BONA)
 クヤ497形 (KitcheN)
 マヤ10形 (K’s Works)
 オヤ31形13 (ワールド工芸)
 クヤ165形 (トレジャータウン)


まぁ、クモヤ143形は今でも活躍している事業車ですね。


画像

(完成品ではありません)

マヤ34形2010は完成品ではなく、BONAのキットから作製したものです。
実車はマヤ34形では一番新しい1981年新製で、分割民営化後はJR東海に車両として名古屋に配備されていました。
しかし、キヤ95形の登場で1998年に廃車となっています。
(17年しか在籍していなかったのですね)


画像

(一応交直両用です)

クヤ497形は1987年にクモニ83形から改造された“すべり粘着測定車”で、車輪と線路の摩擦係数を測定する試験車です。
所有は鉄道総研ですが、本線走行するためJR東日本の豊田に配属していました。


画像

(TR910台車)

片側の台車が摩擦係数を測定するTR910台車で、各地を走行しました。
(もう一方はDT21T台車)

パンタグラフは測定機器を動かすためで、直流区間で使用しました。
(交流区間や非電化区間ではディーゼル発電機で測定)

なお、1996年に車籍が抹消されますが、その後フリーゲージトレインの試験などを行い解体されています。


画像

(こちらもパンタ付き)

マヤ10形は1968年に製造された車両性能試験車です。
機関車の牽引や粘着性能を試験するための車輌ですが、老朽化したマヤ38形の代替として製造されました。
屋根上のパンタグラフは試験機器を動かすためのもので、交流・直流両方に対応させるため交直両用車のように切り替え器などが載っています。

マヤ10形はEF66形やEF71形などの機関車の性能試験を行いましたが、EF64形1000番台の試験後はあまり使用されなくなり、分割民営化前の1987年に廃車となっています。
その後、JR貨物では1987年に車両性能試験のためコキフ10900形を用意しますので、継承させてもよかったのかもしれませんけどね……


画像

(最近完成です)

そして、つい先日完成したオヤ31形13です。
詳細は割愛しますが、建築限界測定車で車体から張り出した矢羽根が特徴ですね。



これら事業車は実は当初、当工場の車輌作成の訓練のために製造されていました。

いろいろなところで書いていますが、当工場が鉄道模型を再開したのは2004年。
10年のブランクがあったため、車輌の増備が緊急の課題でした。
そして、当時欲しい車輌だったのはJR西日本113系N40更新車でした。

しかし、当時は完成品での製品化なく、キッチンでコンバージョンキットが出ていたくらいでした。
(まぁ、その後マイクロエースが製品化しますが、その当時出ていたとしてもコンバージョンキットで作成を検討してたでしょうね。)

そのコンバージョンキットはこれまで作製したことのない真鍮製のキットで、なおかつ完成品の車体を切り接ぐ必要がありました。
そのため、車輌作製のための訓練をはじめます。

ますは、簡単な貨車のコンバージョンからスタートします。
モデル21のタンク車で真鍮製キットに慣れたあと、切り接ぎの不要な車輌キットに手を出します。
そのとき、作製したのがクヤ497形やマヤ10形、マヤ34形なんです。

これで真鍮製車輌キットの作製に慣れたところで、115系N40更新車の製造がスタートします。

結果、今の当工場があるわけです。



そういう意味では、事業車というのは別な意味で思い入れがあるのです。
(クヤ165形やオヤ31形は訓練ではなく、事業車への思い入れで作製しています。)



ただ……



画像

(牽引車両が…)

クヤ165形はもちろん自走出来ません。
従って牽引車が必要となります。

しかし、当工場に在籍するのはクモヤ143形2輌のみ……

当時大垣には、クモヤ143形は在籍しておらず(今もいませんが…)、クモヤ145形とクモヤ90形がいました。
そういう意味ではクモヤ90形が当工場にいてもいいのかもしれません。
(それと、1986年の配置を見ると名古屋にクモヤ495形+494形がいるんだよなぁ…)


こう事業車が増えていくと、どんどん増やす必要があるのかもしれませんね…(^^ゞ



さて、以上でクヤ165形の製造は終了ですので次の車輌製造に入るわけですが、既に12系客車1000番台の製造がスタートしています。

そちらの方へ作業をシフトしていきましょう〜







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新規購入計画〜♪ (2014年4月 その2)
4月も後半に入り、陽気も春らしいどころかちょっと暑いくらいですね。 (まぁ5月からクールビズですし……) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2014/04/17 19:08
ブログで振り返る今年の一年 (2014年総括・車両動向篇)
2014年も残りわずかとなりました。 仕事の方も年末休暇に入り、今頃から来年に向けた準備を行っています(^^ゞ (毎年なんですが、もう少し早くから動けばいいのにと思うのですけどね…) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2014/12/29 17:03
『特価』の誘惑に誘われて……今度は先行投資だ! (tomix 165系基本セットBほか 入線)
当工場では、車両の導入や製造を、予算を見ながら検討して中長期的な計画の基に行っています。 (この計画が“新規購入計画”として月2回の記事になっています) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/06/26 17:55
乗り降りが多いから♪  (東京口113系更新 その27)
当工場では、扉の追加工事までして編入するなら、急行型電車のグリーン車を編入させた方が早いのでは? と思いながら、113系特急形改造グリーン車の製造を行っています。 (実際に、サロ165形の編入車で、サロ110形400番代がいたのですが、1輌だけに留まっています。) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2017/08/12 17:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 勉強のために…… (クヤ165形 最終回) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる