T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS タンクを撤去したのだから… (キハ40形 宮崎 その3)

<<   作成日時 : 2014/07/17 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

当工場では宮崎の日南線で活躍しているキハ40形を製造しています。


前回の作業では、屋根の水タンクとベンチレーターの撤去作業を開始しています。
(前回の作業報告記事はこちら)


今回は車体の方も加工に入ります



画像

(タンクを撤去したのだから…)



●車体の加工

車体を加工するのですが、まずはバラバラに分解ですね。


画像

画像

画像

(車体だけ〜)

分解して車体だけにしました。
ようやくこれで加工に入ります。


まずは……


画像

(タンクを撤去したのだから…)

トイレの加工ですね。
処理装置を設置していますので、点検蓋を取り付けます。


画像

(いつもどおり)

点検蓋はこれまでの改造でも使っていますが、トレジャータウンさんの「キハ58・40・183小パーツ集」を使います。


画像

(重ねるだけ)

点検蓋を元からあるフタの上に重ねるだけです。
(簡単ですね)

そして、トイレ窓も閉鎖します。
これは、JR九州のキハ40系列でトイレの更新がエンジンの換装と同時に行われており、窓が閉鎖されているためです。
トイレの更新に関しては、水タンクを床下へ移動。換気装置などを取り付けているようです。

窓の閉鎖ですが、窓ガラスのうちトイレ窓のみを切り出しHゴムを削った後に接着します。


そして……


画像

(パテで閉鎖〜)

エポキシパテで埋めてしまいます。

このほかの加工ですが、エンジンの換装を行っています。
(DMF15HS→SA6D125HE)

関連して、エンジンの吸気ダクトおよび給水栓を閉鎖します。


画像

(こちらは別物で〜)

今回、吸気ダクトはこれまでと同様に溶きパテで、給水栓は瞬間接着剤で埋めてみました。
瞬間接着剤は固いので削るのが大変なんですけど、体積収縮は小さく硬化時間が短いので細かいmのには使ってみてもいいかもしれませんね。



以上で、今回の作業は終了です。


次回はペーパーがけに入ります







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
みんな平らに〜 (キハ40形 宮崎 その4)
派手なロゴがなければ「総武中央各駅停車?」と思いながら、日南線のキハ40形を製造しています。 (もしくはJR西日本の地域色?) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2014/07/19 17:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • タンクを撤去したのだから… (キハ40形 宮崎 その3) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる