T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 予想より早く降り出したから…… (2014年8月 山口出張 その1)

<<   作成日時 : 2014/08/09 18:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

当工場では、先週末に臨時休業をしました。
これは、仕事の関係で出張したためです。


今回その出張をした際の報告をしたいと思います……





画像

(一色ばかりに……)




■山口へ……

今回の出張内容は、山口で製品の説明………
現地で実際に製品の使い方を指導します。

しかし、(先週の)週末は台風12号が沖縄に接近し九州の西を進む様子……
屋外で使用する製品ですので、雨天では指導が出来ません。

天気予報を見ながら広島の担当と調整し、予定通り8月1日に山口に乗り込むこととなりました。
そのため、前日の31日に広島に乗り込み現場の担当と合流。
(もちろん新大阪までのぞみで、新大阪から広島まではみずほで移動です♪)
翌1日に山口に向かいました……


しかし……


「雨だ……… 


天気予報は曇りだったのですが、雨が降ったり日が差したり……
二日間の予定で指導する予定だったのですが、2日も台風の影響を受ける見込みで予報は雨。
現場での指導は諦め、製品の説明と簡単なでもストレーションを室内で行うだけに留まりました…(T.T)

そうなると、出張の計画も大幅変更になります!!
当初の計画では31日に広島前泊の後、1日は山口に乗り込み指導し山口市内で宿泊。
翌2日も指導を1日行い再び山口市内で宿泊。
そして、3日に新山口駅などでT.O.重工としての調査を行い、山口宇部空港から東京へ飛行機帰京する予定でした。

でも、2日の予定が無くなったため、1日の山口市内での宿泊は出張での宿泊の扱いではなくなります。
正直、ここのところキハ58系列の追加増備で財政状況もよくないことから、2日の山口市内の宿泊をキャンセルし、3日の航空機を2日に変更。
予定より1日短縮することにしました。
まぁ、台風の影響も考慮して航空機のチケットを正規料金で購入していたのが不幸中の幸いでした♪
(とはいえ、夏休みの週末ですから座席が残り少なく慌てましたけどね。)

そして、私は新山口駅で広島の担当と別れ、調査を開始します。



■新山口駅にて…

当初、現地で2日間の指導の予定でしたが、製品PRとちょっとしたデモで終わったため、午前中で仕事は終了してしまいました。
そうなると、あとは自由行動です♪
ホテルのチェックインは15時以降なのでまだ時間がある……

さっそく調査を始めよう♪


重い仕事の荷物を引きずりながら、新山口駅に向かいます。


画像

画像

(建て替え中です♪)

新山口駅にやって来ました♪
2008年の調査旅行以来6年ぶりですね。
(2008年の調査旅行の報告記事はこちら)

現在、在来線側の駅舎は橋上駅舎への建て替え工事が進んでいます。
既に跨線橋は完成しているようですので、近いうちに完成するでしょう。

それでは、入場券を購入してさっそく調査をしようと券売機に向かうと……
ICOCAが使えない………

広島地区でもICOCAが使えるのですが、新山口までは使えないようです。
なので久しぶりに現金で切符を購入しました。



でも、改札を見ると……


画像

(ちゃんとあるじゃない)

簡易IC改札機があります。
「なんだ、ちゃんとあるじゃないか?」とよく見ると……

この装置は、「EX−IC専用の」「在来線ICカード」でタッチする機械です。


つまり、ICカード(EX−IC)で新幹線に乗車した人が出場するための改札機で、在来線で乗車できるわけではないんですね。


さて、構内を見渡すと……


画像

画像

(結構広いのですね)

昔から要所の駅だったこともあり、広い構内があります。
奥をよく見ると転車台もありますね。
(SLがいる駅だから当たり前か…)

2008年の調査旅行では、夜のしかも短時間の調査でしたのでそこまで判りませんでしたね。


画像

(以前、間違えましたね…)

この新山口駅……昔は小郡駅だったんですよね。
駅は元々小郡町にあった駅なんですが、山口県内の新幹線停車駅に「山口」がないことから、新山口駅に改称しています。
県庁所在地の山口市に山口駅があるので、新山口になったようですね。
(現在は市町村合併で小郡町も山口市になっています)

私も2008年の調査旅行で乗車券を購入する際、しっかり「小郡」と書いてみどりの窓口に出して、駅員さんに「小郡は新山口になっているんですよ?」と言われて恥かいたことがあります(^^ゞ


それでは、新しくなった跨線橋でホームを移動しながら調査を行います。


画像

画像

(もうすぐ全面復旧です)

山口線は大雨のため一部区間で運転を取りやめていましたが、8月23日に全線復旧します。
そうすれば、また山陰地方へのアクセスが楽になりますね。

実は、山口線が全面復旧していれば、1日に山口線〜山陰本線で出雲市へ移動。
サンライズ出雲で帰京する手も考えられたのですが、バス代行で時間が掛かることから今回は諦めることにしました。


そしてホームで出迎えてくれたのは……


画像

(真っ黄色です)

地域色に塗り替えられた広セキのR−01編成です♪
先頭車は……


画像

(元は抑速ブレーキは使えませんでした)

クハ115−2620……
元はクハ111−2120でした。

元々、この編成は広セキG−01編成でクハは268と605でした。
しかし、先頭車は老朽化が進んでいるために廃車。制御機器を広島に転属してきたF−14編成の先頭車に移植。
元番号に+500してこの車両が誕生しています。
(実はよく見ると“5”と“6”があとから上書きされているのが判ります。)
ちなみに、F−14編成の中間車は岡山に転属してB7編成になっています。

これまで、初期車の0番台や先頭車化改造の600番台、113系800番代の生き残りなど、特徴的な車両が一杯いた下関ですが、アーバンネットワークから113系が渡ってくると一気に勢力が縮小してきています。
更に227系が広島に投入されるので、もうすぐ見納めかもしれません。

残念ながら、今回H−01編成を見かけることは出来ませんでした。


そして、横を見ると……


画像

(こちらも真っ黄色)

宇部線の広セキU−06編成です。
105系新製車ですね。


画像

(いつ取り付けたの?)

よく見ると転落防止柵が取り付けられています。
まぁ、先頭車間での転落防止のため前照灯を点灯させているJR西日本ですので取り付けるのは判りますが、115系に取り付ける方が先だと思うのですが…(^^ゞ


画像

(参考になります)

パンタグラフをよく見ると、アームに黄色いフィルム(再帰性反射フィルム?)を貼っていますね。
おそらく夜間でパンタグラフの上昇を確認しやすくするためでしょう。
模型でも参考になるかもしれません。


画像

画像

(マスタード食パン?)

こちらは広セキのT−13編成……
元々福知山で活躍していた車両です。

福知山で先頭車化改造を受けて食パンになっています。
元々福知山では「カフェオレ」塗装だったのですが、広島に来て「広島カフェオレ」に塗装変更、そして現在は地域色なっています。
「マスタード食パン」と言ったところでしょうか?

新しく投入される227系には2輌編成が存在しますが、おそらく227系投入後も活躍してくれるのではないでしょうか?
(2輌編成は105系の103系改造車の置き換えに使われるのではないかと思います。)


しかし、やって来る車両が地域色ばかりです。
瀬戸内色や広島更新色がやって来ません。
だいぶ地域色への変更が進んでいるのですね。


まぁ、ひとしきり電車を堪能したので、気動車の方も……


画像

画像

(こちらも地域色なんですが)

首都圏色に塗装されたキハ47形です。
こちらも地域色なんですが、国鉄形式で首都圏色ですから違和感は感じませんね。
(首都圏色のキハ120形だったら違和感あるのでしょうけど…)

そのうち1輌は……


画像

画像

(こちらの方に乗りたい!)

寒地向けの500番台ですね。
現在は一部ロングシート化を受けて2500番代になっています。
空気バネですので乗車するならこちらでしょうね。

しかし、いい具合に首都圏色が褪せていますが、そんなに短期間に褪色するのでしょうか?
元々、オレンジは顔料の性状から褪色しやすい色ですが、国鉄時代はこんなに早く褪色していなかったような気がします。
まぁ、有害な溶剤から環境対応化したのが影響しているのかもしれませんね。


そして、下関方面から……


画像

(まだまだいます)

幡生で点検をしていたのでしょうか?
キハ47形2輌とキハ40形1輌の回送列車ですね。
(正面の表示はいつも普通?)

1輌は広島色ですね。
結構気動車の方はまだまだ塗装変更されていない車両が多いようです。

一旦停車していましたが、そのまま新山口支所に入っていきました……
その反対側には……


画像

(これから検査へ?)

広島方面から気動車5両の回送列車が到着。
運転停車をしていました。
おそらく、幡生への送り込み回送でしょう。

新山口にいると、広島〜下関(幡生)での車両のやりとりが多いのがよく分かります。

そのほか、ひっきりなしに上下線で貨物の往来があります。
さすが日本の大動脈です。
(下手をすると旅客より貨物の方が本数が多い?)


そういえば貨物列車は1枚も撮影しなかったなぁ……
まぁ、当工場としては貨物よりも旅客ですからね。



調査の方は16時を回ったところで終了としました。
手持ちの荷物が重いこと、2時間程いれば新山口を出発した列車が再び戻ってくるだけで調査の効率が悪くなるためです。

あとは駅前のホテルにチェックインして、夜は一人で居酒屋へ……
(さすが瀬戸内海ですので魚が美味しい♪)


翌日も調査できるので、早めにベッドに入って疲れを取ろう……


(つづく……)







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
帰るのにどうやって行けば…… (2014年8月 山口出張 その2)
当工場では、先週仕事のため山口に出張していた関係で臨時休業していました。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2014/08/10 18:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 予想より早く降り出したから…… (2014年8月 山口出張 その1) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる