T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰るのにどうやって行けば…… (2014年8月 山口出張 その2)

<<   作成日時 : 2014/08/10 18:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

当工場では、先週仕事のため山口に出張していた関係で臨時休業していました。

当初の予定では31日に広島に入り、1日と2日に山口で製品の使用方法の指導を行う予定でした。
(そして、3日に帰京する予定でした。)


しかし……


台風12号の接近により天候が悪化。
1日に簡単な説明と指導で出張は終了となってしまいました。

そこで、急遽予定を変更。
2日に帰京することとし、仕事が早く終わったことから1日に新山口で調査を実施しました。
(1日の調査報告はこちら)

今回は8月2日……
飛行機で帰るのですが………



画像

(どうやって空港へ向かうか…)




■どう移動しようか? (8月2日)

ホテルで朝食を摂りながら、今日の予定を考えます。
既に帰りの航空機のチケットは購入済みで、山口宇部空港から羽田への日本航空1644便に搭乗することになっています。
1644便は山口宇部空港を13時40分出発なので、昼食も考えると余裕を考えて12時頃には空港に到着していたいところです。

空港へのアクセスはホテルにあった空港の時刻表によると、基本的にはバスのようです。
しかし、パソコンで地図を見ると空港のすぐ横をJR宇部線が走っています。
それもすぐ近くには草江駅があるではないですか。

そこで、宇部線を利用して空港へ向かうことを考えます。
時刻表で確認すると、まず新山口12時04分発の1843Mがありますが、草江駅到着は12時42分でちょっと余裕がありません。もう一本前の10時35分発1841Mは11時13分に草江駅に到着します。
ちょっと到着が早すぎるような気もしますが、これに代わる列車はありませんので10時35分発の1841Mに乗車することにします。

そんなことを考えながら、ホテルで朝食を摂っていると駅構内にSLが停車しています。
(今回泊まったホテルからは駅構内がよく見えるのです)
よく見ると、EF65形も停車しています。

昨日にはいなかったので、夜のうちにEF65形が運んできたのでしょう。
でも、運んできたSLはC57形ではなくC56形……
どうやら、C57形の修理は長期化するのでC56形がピンチヒッターでやって来たようです。
(残念ながら食事中でカメラを持っていませんでした…)


それでは、チェックアウトして新山口でまた調査をしましょう〜



■再び新山口駅へ…

今回は移動するので、入場券ではなく乗車券を購入します。
(新山口から草江駅までは410円です)

そして改札を通って迎えてくれたのは……


画像

画像

(車両によって違いが見えます)

山口線の気動車たちです。
在来線側の改札は1番線にあるので、ちょうど山口線の車輛が見えるわけです。
跨線橋から見ると、屋根上の状態もよく分かります。

JR西日本のリニューアル車はベンチレーターを撤去しているのですが、その跡が見えたり、運転台付近の屋根周りの処理もよく見えますね。
おそらく、工場によって処理の仕方が異なるのでしょうね。
その違いが分かります。


そして横を見ると、117系がいました。


画像

(今回見たのこれだけだったかも…)

岩国へ向かう広セキN−08編成を横に、広セキのC104編成がいました。
いわゆる福知山線色ですね。


パッと見ると綺麗に見えるのですが……


画像

(下の方は結構痛んでるなぁ〜)

よく見ると、車体の裾の至る所にパッチ塗りの跡が見えます。
おそらく、下関に転属してから塗り替えを行っていませんので、そろそろ限界なのではないでしょうか?
でも、塗り替えると地域色になりますが……

ちなみに車両は一部ロングシート化した300番台です。
なので足回りは……


画像

(優等車両の証?)

台車はDT32です。
確か、国鉄の新造形式の中で近郊形車両に採用されたのはこの117系だけだったと思います。
(115系3500番台はこの117系の編入形式ですしね)


そして……


画像

(新快速だぁ〜)

新快速色の広セキC101編成です。
こちらの方も……


画像

(こちらも来ています)

やはりこちらの編成もパッチ塗りの後が至る所に……
毎日がんばって走っているから当たり前ですけどね。

ちなみに、こちらは100番台です。
ですので……


画像

(今では主流ですね〜)

ボルスタレスのDT50台車ですね。
この117系をはじめ203系は、製造途中で205系や211系で採用されたボルスタレス台車に変更になっています。
なので、番台区分がされたのですね〜


そんな未だがんばる列車を見ていたら派手な列車がやって来ました♪


画像

(都内じゃ走れないなぁ〜)

真っ赤な“カープ列車2014”です!
さすが広島ですね。
広島支社では広ヒロL−01編成をカープのラッピングをして広島カープを応援しています。

元々1本しかいない上に、広ヒロの車両ですから新山口にやって来ることは珍しいのか、ホームで列車を待っている乗客の多くがスマホで撮影していましたね。

模型は、マイク●エースがまともな状態なら、製品化したかもしれませんけどね


そして、昨日と同じく……


画像

(幡生へ向かいます〜)

おそらく広島からの回送でしょう。
幡生へ向かう回送列車です。
今回はキハ47形2両が広島色ですね。

そして、1番線を見ると……


画像

(今日は運転日)

1番線にはSLやまぐち号の看板が設置されました。
新山口駅はSLやまぐち号の出発駅ですからね。
(すっかり忘れていました)

しかし、現在は地福〜津和野が大雨の影響でバス代行になっていることと、C57形が故障のため運転区間と牽引機関車を変更して運転しています。

その機関車が……


画像

(DLやまぐち?)

牽引機関車はDD51形です。
お盆以降は、C56形とこのDD51形が補機になって運転されます。

SLじゃなくて残念と思う方もいるかもしれませんが、本州でDL牽引の列車はないですし、期間限定ですので逆に非常に珍しいと思います。
(あと一泊してこれに乗ってもよかったなぁ)

本当は、この列車の発車に立ち会いたいのですが、出発は10時48分。
残念ですが、その時間にはこの新山口にいません。
なので、客車を牽引した姿を納めることは出来ませんでした。


そのほか……


画像

画像

(夏祭り真っ盛り♪)

山口線の気動車の一部にはヘッドマークを掲げていました。
6日と7日に山口で七夕ちょうちんまつりがあるのですね。
昨日までは掲げていませんでしたから、8月になったので掲げたのでしょうか?


さて、そろそろ移動の時間が迫ってきました。
ホームを移動します。



■新山口 10:35 → 宇部線 1841M → 草江 11:13

画像

(1輌ってことは?)

ホームの案内を見ると1841Mは1輌編成となっています。
と言うことは?……


画像

(元は可部線向けです♪)

123系だぁ♪

クモハ123−4で、可部線向けにクモニ143形から改造されています。
当工場で先日製造した5と6とは種車が同じですが、改造を担当した工場の違いで車体側面は大きく改造されています。
ドアは身延線に投入された40番台と同じく、片開きのドアを両端に配置していますが大きな窓が並んでいるのが最大の特徴でしょうか?


画像

画像

画像

(最近取り付けられました)

現在、当工場では製造を検討している車両ですので調査する絶好のチャンスです♪
いろいろな角度から撮影していきます。

最近の動きで一番目立つのはトイレの増設でしょうか?
123系は元々短距離輸送を想定して改造されたため、トイレを装備していませんでした。
そのため、宇部線の時刻表には123系で運用する列車には「トイレはありません」と注意書きがされていました。
(同じ新山口では、山陽本線でも115系550番台にトイレが無かったので同様の措置が執られていました。)

しかし、最近ではトイレがこの123系に設置されたので、トイレの無い列車の運用は無くなっています。


さて、列車の方ですが発車15分前にはもう既に座席はほぼ満席の状態で、以外と混んでいます。
夏休みの土曜日で、あそびや部活に向かう学生さんが多いようです。
平日ならガラガラなんでしょうね。

今日はワンマン運転といいながら乗務員が2人乗車していました。



そして、10時35分定刻に新山口を出発します。

最近関東では味わえない抵抗制御の加速のショックや直流モーターの唸りが聞こえます。
その直後、天気は急変!
台風の影響か、視界が悪くなる程の土砂降りとなり、その中を列車は進みます。
(途中で運転見合わせにならないといいけど…)

途中、同じくクモハ123形と交換しながら無人駅に各駅に停車していきます。



そして11時13分に定刻で草江駅に到着します。
料金箱に切符を入れて降りたのですが……


画像

画像

画像

(まぁ、無人駅だから…)

周りに何もありません!
ネットでも周辺に施設はないと書いてありましたけど、本当にありません(^^ゞ
近くに個人商店があるようですが、土曜日ですのでおやすみの様子……

とりあえず空港の案内を探しますが、駅の待合室には案内すらありません。
周辺を見渡すと……


画像

(たったこれだけ?)

近くの電柱に、空港への案内の看板がありました。
でもこれだけです!!
夜なら気づかないだろうなぁ……

空港の最寄り駅で無人駅なのは他に同じJR西日本の境線米子空港駅(旧:大篠津駅)がありますが、米子空港駅は空港まで遊歩道が整備されていたりしていますので大きな違いです。
(米子空港駅は名前の通り、空港の駅としていますから当たり前なんですけどね)

看板の指示に従って踏切を渡るとすぐに……


画像

(空港に到着♪)

おそらく、駅からターミナルビルまでは10分もかからない距離でしょう。
そう考えれば、米子空港駅のように整備しても良さそうな気もします。
宇部線もローカル線で列車本数が少ないとはいっても、境線の方が更に本数は少ないですから整備すれば利用者は増えるはずです。

第一、新山口駅からの空港連絡バスは所要時間は約30分で運賃は890円。一方JRは所要時間は約40分で運賃は410円。
充分対抗できるのです。
まぁ、山口県とJR双方であまり前向きではないのでしょうね。
残念です。


さて、空港に到着しましたが出発手続きには時間が早すぎるので、空港で昼食にします。
なお、空港には飲食店は3店舗しかないので要注意ですね。

そして、土産物を物色して、出発手続きへ……


画像

(やはりお膝元〜)

広島駅もそうですが、マツダの車が展示してます。
この辺はやはりお膝元なんですね。

帰りの航空機はJAL1644便(B737−800)ですが、台風の影響で四国では大雨。
そのため、荒天の中のフライトとなりました。
(特に小さい飛行機は揺れますからね…)

それでもほぼ定刻でフライトできたのはよかったですね。



以上が、2014年8月の山口調査報告です。

台風接近のため予定が変更になったこともあり、ドタバタの調査となっています。
しかし、製造予定の123系なども調査できましたので、それなりの結果は残せたかと思います。

実は、もしかしたら再び出張がある可能性もありますので、リベンジできるときには今度はしっかり調査したいですね。
(週末に絡まないと出来ないですけどね…)







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらの方にいらっしゃったのですか!!
知っている風景ばかり。
ユーアイネットショップうちまる
URL
2014/08/12 06:28
to ユーアイネットショップうちまるさん
コメントありがとうございます。

台風が近づいているを承知な上で出張を決行しました。
その結果、このざまです…(^^ゞ

思い切って、1日空いたから宇部線どころか小野田線まで足を運ぼうかとも思いましたが、お金もありませんでしたし、素直に帰ることにしました♪
(空港まではもちろんJRですけどね)
知佳@工場長
2014/08/13 16:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 帰るのにどうやって行けば…… (2014年8月 山口出張 その2) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる