T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州最後の“急行”完成♪ (キハ58系列 急行くまがわ 最終回)

<<   作成日時 : 2014/09/25 17:00   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

当工場では、九州の非電化区間の運用拡大のために、キハ58系列を中心とした車輌製造を行っています。
(本当はキハ40系列で進めたいのもあるのですが、種車不足のためキハ58系列で行っています。)


第一弾の大村線快速「シーサイドライナー」を製造しました。

現在は第二弾として、九州最後の急行となった肥薩線の「くまがわ」を製造しています。


前回の作業ではようやく車体が完成しています。
(前回の作業報告記事はこちら)



今回は完成報告となります



■完成

●熊本鉄道事業部 熊本運輸センター (熊クマ)
画像



●キハ58 613 (動力車)
画像


DMH17Hエンジンを2基搭載するキハ58形です。
製造初期の平窓車になります。
(一番多いグループですけどね)


画像

(昔はもっと賑やかだった…)

正面も含めて車体全体が真っ青ですね。
そこに、”DC−EXP”のロゴがあしらってあります。

今回使用したジャングルプロダクションのデカールは末期の急行「くまがわ」時代のものです。
1990年代から2000年までは、同じ車両で熊本〜宮崎の急行「えびの」も運用されていました。
そのため、”DC−EXP”の下には“KUMAGAWA”だけではなく“EBINO”の文字もありました。
そして、貫通扉を挟んで反対側には宮崎フェニックス“シーガイア”のロゴもありました。
(急行「えびの」廃止に伴ってシーガイアのロゴも消されています)


画像

画像

(側面も統一)

車体側面に正面と同じ“DC−EXP”のロゴがあります。
側面には“KYUSHU RAILWAY COMPANY”のロゴがあります。
ちょうど車体下の方は吸水口があるのですが、それに挟まれる形になりますね。


画像

(屋根も真っ青!)

快速「シーサイドライナー」の場合、クーラーがシルバーだったのですが、この急行「くまがわ」の場合はクーラーも車体色(青)になっていますね。
なお、ベンチレーターは撤去されており、撤去後のフタが残っている状態になっています。


●キハ58形1100番台
画像


こちらはキハ58形の後期型の1100番台です。
運転台のガラスがパノラミックになっているのが最大の特徴でしょうか?

今回はデカールの都合で車番は付けていませんが、2000年の時点で1106と1133がこの塗装でいたようですね。


●キハ65 53
画像


こちらはDML30HSを搭載するキハ65形です。
基本的に急行「くまがわ」では、キハ65形+キハ58形の2両で運転されていたようです。
(熊本の場合、豊肥本線や急行「くまがわ」など山岳路線を担当していたのでキハ28形の配置は末期では少数だったようです。)



以上が今回完成したキハ58系列 急行「くまがわ」です


画像

(季節増結はあったのか?)

この車輌製造の最初の記事にも書きましたが、急行「くまがわ」は当初は門司(のちに博多)始発の九州を縦断する急行列車でした。
しかし、次第に特急の拡大に伴い運転範囲も縮小。
1989年のダイヤ改正からは熊本発着となります。

ただその一方で、列車そのものの需要はあり、1日4往復(ほか同路線で急行「えびの」が2往復)で運行されるなど、JR化後の急行の中では比較的恵まれた列車でした。
2000年には急行「えびの」廃止に伴い、「えびの」の「くまがわ」運行部分を「くまがわ」として増発して1日6往復になります。
(当時のJRでは一番運転本数の多い急行となります)

しかし、2004年に九州新幹線の鹿児島ルート 新八代〜鹿児島中央が開業。
急行「くまがわ」は特急に格上げされ、一部は特急「あそ」と統合し「九州横断特急」になりますが、「くまがわ」としての名前は残ることになります。
JR化後残った急行のほとんどは名前も残らず消えていきましたので、そういった面でも恵まれているのでしょう。


当工場では、せっかく九州のキハ58系列を製造することからこの車両を製造したわけです。





そのほか、今回は同時に1輌の車両を製造しています。

●長崎鉄道事業部 長崎運輸センター (崎サキ)

●キハ58形400番台 (動力車)
画像


第一弾で製造した快速「シーサイドライナー」の増備分の車両です。
当初7輌の車両を製造したのですが、後期の白抜きロゴの車両で動力車がいなかったことから動力付きの400番台を追加増備しました。


画像

(併結もあったようです)

今回は急行「くまがわ」と同時に増備を行いました。
まぁ、車体色も同じなので楽だったのもありますけどね。

それと、実車の方では2002年にはワンマン化に伴いキハ58系列での快速「シーサイドライナー」の運用が終了。
一部の車両は各地に散ることになりますが、熊本でも塗装そのままに他の車両と混ざって運転されていたようです。

それを再現したくて、実は今回の車輌製造では最低両数よりもちょっと多めに車両を製造しています。



さて、これで第二弾の急行「くまがわ」も完成しました。

既に第三弾の「ハウステンボス」の製造に入っていますので、そちらの作業を本格化したいと思います。






ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新規購入計画〜♪ (2014年10月 その1)
10月に入りました。 なんか一気に秋らしくなり、朝晩ではクールビズだとちょっと寒く感じるときもありますね。 (通勤電車の中では冷房は必須ですが…) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2014/10/02 17:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 九州最後の“急行”完成♪ (キハ58系列 急行くまがわ 最終回) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる