T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに“5S”を実施……って、もう限界だぁ!!

<<   作成日時 : 2014/09/27 17:00   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

当工場では、2000輌以上の車両と製造に必要な工具や塗料、パーツ類を保有しています。


これらの保管については、家の中で保管することは現実不可能であり、当工場操業開始から早いうちに屋外での保管を行っています。



今回久しぶりに保管の見直し(いわゆる整理整頓)を実施しました!!




画像

(もうここに置くのは限界か……)




●二つ追加して…

上にも書いてあるとおり、当工場の資材は屋外に保管しています。
だからといって、地べたの上にそのまま置くわけにはいきませんので、自宅のルーフバルコニーにバックルストッカーを複数購入し、その中にしまって保管しています。

当初は試験的に1個だけだったボックスも、年々数を増やしていますが、ここ数年九州方面への車両増備のため車両やパーツの数が増加。
収容能力を超える事態となっています。
(一番追い打ちをかけたのが、50両を超えるキハ58系列でしょうね…)


そこで……


画像

(2個追加〜)

密閉できるパッキン付のバックルストッカーです。
今回も2個購入しました。

これで、当工場の収容能力を増やします。



まず、一つ目は……



画像

(ここから改造されていきます)

改造種車を保管するボックスです。
比較的初期に設置したボックスで、パッキンがありません。

改造種車だし、多少汚れたとしても加工の際に綺麗にするから問題なし!として、これまでこのボックスに保管していました。
(一応、風や日差しの影響を一番受けにくい場所にはしていましたが…)

今回、新しいボックスに交換する事にしました。


画像

(入れ替え完了)

ボックスを入れ換えました。
同時に、内容の確認を行って、不要な空箱などを処分することでスペースを確保しています。


実はこれまで使っていたボックスなんですが、他にも問題があって……


画像

画像

(過去の災害で…)

過去に台風で損傷を受けています。
応急措置としてテープで目張りして雨水の侵入を阻止していました。

まぁ、これでこれまで雨水の浸入はなかったのでよかったのですが、今回の交換で改造種車の保管環境はちょっとだけ改善することになります。



そして、このボックスは……


画像

(再度補修して…)

過去に修繕した部分は再び補修を行って、このボックスを再利用することにします。




●車両も増えれば……

当工場では車輌製造を行っていますが、そのために工具やパーツ類を保有しています。
その中で一番多いのは、実は……


画像

画像

(さまざまな塗装に対応するため…)

やはり塗料ですね。
いつも使う定番の色から、ある形式だけにしか使わない色まで多くを所有しています。

まぁ、塗料によっては車両が完成したら他には使わない色もあり、そういう塗料は処分してもいいという考えもあります。
しかし、車両の修繕や新たな車輌製造で必要になると言うことも考えられることから、基本的には保管をしています。

そして、実は2013年に鉄道模型用塗料では最大手のGMカラーが消費税増税前に値上げをした際に大量購入したことと、ここ最近では九州の車輌製造で新規に塗料を買い込んだことから収納に余裕がなくなってきていました。
(2013年の塗料大量購入の報告記事はこちら)


そこで、改造種車を保管していたボックスを塗料保管のためのボックスとして再利用します。


画像

(そして、今後の余裕も…)

塗料の保管ボックスが二つとなり、余裕が生まれました。
今後も車両の製造が行われれば必ず塗料は増えていきますので、一安心です……



●残る一つは…

これまでで、購入したバックルストッカーの1個は使われましたが、もう一つ残っています。
もちろん、使う先は決まっています。


それは……


画像

画像

(もう限界!!)

当工場で最大勢力の近郊形車両です!
電車と気動車を合わせて600輌以上が在籍しています。
(改造種車を含む)

これらを二つのボックスに収納しています。

一つ(写真上)はJR東日本・東海・九州の三社の車両、もう一つ(写真下)はJR西日本の車両を収納しています。
(如何に当工場が西高東低かが覗えますね)

しかし、その収納能力も限界に達しており、今後増え続けるであろう九州方面の車両が収納できなくなってきました。
そこで、今回購入したボックスに一部を分割することにしました。


画像

(これで余裕が…)

これまで三社が入っていたボックスは、JR東日本だけにました。
これで余裕も出来ましたから、今後製造予定の房総方面の113系なども収納できますね。


そして、残る2社は……


画像

(西日本を挟んで)

JR東海と九州を新しく購入したボックスに収納しました。
今後九州の車両が増えたり、新たに四国の車両が入ってきたとしても十分対応できますね。



これで、今回の収納の見直しでなんとか当面の保管場所は確保できました。

しかし……


画像

(そもそも、こっちが限界だ!!)

ボックスの保管場所としているルーフバルコニーの収容能力が限界に達しています!!

これ以上ボックスを増やすと、物干しなどの他の作業に影響を及ぼしかねない状況です。

それに、今回の改造種車を収納していたボックスもそうですが、台風や強風による損傷やボックスそのものの経年劣化も考慮する必要が出てきています。
(写真を見て判るとおり、購入当初青かったパッキン付きバックルストッカーも数年で表面が褪色してしまいます。)

実際、2013年4月に関東地方を襲った爆弾低気圧により、ストッカーが損傷している事例もありますし、近所では竜巻による被害も発生しています。
(2013年4月のストッカー損傷報告記事はこちら)


そう考えると、次の収容能力拡大は……

ストックハウスの建設を決定する必要がありますね…
(いよいよ来たか…)






ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
当工場の念願の倉庫建設決定!! (物置設置へ)
当工場では、1987年頃から鉄道模型を趣味としてはじめ、2004年から鉄道模型の製造作業を再開しています。 (1994年から〜2004年までの間、鉄道模型から一旦離れています。) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2014/11/09 17:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 久しぶりに“5S”を実施……って、もう限界だぁ!! T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる