T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやく顔が付いた! (クモハ84形 岡山 その6)

<<   作成日時 : 2014/12/06 17:00   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

当工場では213系と共に岡山で活躍したクモハ84形の製造を行っています。


前回の作業で、屋根の配管作業を終えています。
(前回の作業報告記事はこちら)


今回は車体に“顔”を取り付けます



画像

(ようやく顔が付きました)



●顔は種車から…

クモハ84形を製造していますが、運転台はもちろんキットに入っています。
しかし今回、足回りをKATOのクモニ83形800番台から拝借することになっています。

ならば……


画像

画像

(利用しないわけがない!)

元々、クモハ84形はクモニ83形から改造されています。
ただ、実は改造種車は低屋根構造の800番台のため、運転台窓の天地寸法が異なります。
とは言え、種車のライトユニットを使って簡単に点灯できるメリットは捨てきれません。

そこで、ある程度顔については妥協して改造種車の顔を移植します。
(まぁ、クモハ84形自体認知度が低いので、たぶん言わない限り大丈夫だと思うのですが…)


それでは、種車の車体から運転台部分を切り出します。


画像

画像

(簡単に切り出せます)

カッターで車体側面と妻面の境を切断します。
あとは、切断面を調整して、車体に合うように雨樋の出っ張りなどを削り、車体に接着します。


画像

画像

(顔は付きましたが…)

これでようやく、車体に顔が付きました。
しかし、よく見ると妻面上部に大きな隙間が出来ています。

まぁ、種車が低屋根構造の800番台ですので当たり前ですが、実際にこれだけ差があるのですね(^^ゞ

さて、どう埋めようか迷ったのですが……


画像

画像

(瞬時に埋まります!)

瞬間接着剤で埋めてしまいました♪
いくら何でも大量に詰めますので、そう簡単に固まりません。
(優に10分程度かかります)

固まったら、このあと接合部の修正が待っていますので溶きパテを盛ります……


画像

(硬化待ち♪)

さて、溶きパテを盛りましたのでここで作業は一旦終了です♪


次回はその溶きパテを盛った接合部の調整に入ります








ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
塗装前に付けておかなければ! (クモハ84形 岡山 その7)
当工場では、荷物車から改造された岡山のクモハ84形を製造しています。 (改造種車のクモニ83形は元はモハ72形なんですけどね) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2014/12/09 17:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • ようやく顔が付いた! (クモハ84形 岡山 その6) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる