T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 固まるまで待たないと… (123系 下関 その29)

<<   作成日時 : 2015/01/12 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

当工場では、元々は可部線用だった下関の123系を製造しています。


前回の作業では箱組みを行っています。
(前回の作業報告記事はこちら)


今回は屋根の加工を始めて行きます



画像

(ちょっと進んだかな?)



■固まらないと…

前回の作業では箱組みしたあとに、接合部に溶きパテを盛っています。
結構厚めに盛っていますので、完全に溶剤が揮発して硬化するには数日かかるでしょう。
完全に硬化する前にペーパーがけすると、肉やせしてしまうのでここは時間を掛けます。

かといって、手すりとかのパーツを取り付けてしまうとペーパーがけの邪魔になります。
なので、今回はペーパーがけ作業に影響しない屋根の加工に入ります。

まず行うのは……


画像

(不要です)

屋根にあるホイッスルカバーと避雷器台座ですが撤去します。
ホイッスルカバーは実車と位置が異なるためで、避雷器台座は新しく新設します。


画像

(削るだけ〜)

撤去完了です。
反対側のホイッスルカバーも撤去します。

次に屋根上機器を取り付けるための準備を行います。


画像

画像

(目印になります)

屋根にセンターラインを引きます。
避雷器台座の穴とホイッスルカバーが目印になります。

そして、車体中心に目印を付けて、ランボードを取り付けます。
当工場ではGM製のものを利用しています。


画像

(流し込みで接着)

ランボードを接着させました。
そして、今度はベンチレーターの位置出しです。

実は屋根は123系キットのものですので、Kの刻印が本来2〜4向けのベンチレーター取り付け位置になります。
(Mは身延線用の40番台)
ただ、GMキットとこのキットでは車体長が異なるため、組み立て説明書に従って穴を開けます。


画像

(穴開け完了)

取り付けるための穴を開けました。
実はパンタ側のベンチレーター取り付け穴は屋根の刻印とほぼ一致するのですけどね(^^ゞ

あとは位置出しのラインを消してランボードに溶きパテを盛って作業は終了です。


画像

(また硬化待ち)

再び溶きパテを盛ってしまいましたので、またまた硬化待ちです(^^ゞ


次回は今度こそペーパーがけを行いたいと思います







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新規購入計画〜♪ (2015年 1月 その2)
1月も成人の日が終わり、既に半月が過ぎましたね。 模型作成の方はなんとか進んでいますが、ここのところ回りではインフルエンザが猛威をふるっています。 私もかからないように注意していますが、皆さんもご注意下さいね。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/01/15 20:16
ようやくペーパーがけへ… (123系 下関 その30)
当工場では、今では末期色になっている下関の123系を製造しています。 なお、当工場では現状原則として地域色の製造は行わないこととしてます。 (キハ120形を除く…) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/01/17 17:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 固まるまで待たないと… (123系 下関 その29) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる