T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 開業の準備が進んでいますが……どうなるの? (上野東京ライン)

<<   作成日時 : 2015/02/10 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

3月のダイヤ改正があと1ヶ月ほどに近づいています。

注目されているのは寝台特急「北斗星」「トワイライトエクスプレス」の定期運行の中止や北陸新幹線の長野〜金沢開業でしょうか?

でも、首都圏でも大きな動きがあります。



それは……


上野東京ラインの開業!



ではないでしょうか?

私の場合、茨城県からJR常磐線で都内に通勤していますので、開業による影響に注目しています。
そんな、上野東京ラインの開業ですが、教習運転が行われている一方で、駅などでも準備が進んでいます。


まずは車内を見渡すと……


画像

(見慣れたネットワーク?)

首都圏のJRを利用している人なら見慣れたものではないでしょうか?
JR東日本の“路線ネットワーク”です。
(JR東日本のHPからもpdfがダウンロードできます)

遠目から見ればいままでと変化がありませんが、2月に入って車内の貼り替えが進んでいます。

よく見ると……


画像

画像

(秋葉原は停車しません)

しっかりと上野東京ラインが追加されています。
上野東京ラインはロゴでもそうですが、ラインカラーはパープルなんですね。

そのほか、「長野新幹線」が「北陸新幹線(長野経由)」に、空港第2ビル駅に「成田空港第3ターミナル」が追加されていますね。

しかし、(長野経由)と標記したことは、だいぶ長野県を意識したのでしょうね(^^ゞ
実は、北陸新幹線が高崎〜長野で部分開業した際に、JRは利用者に判りやすいように「長野新幹線」と標記しました。
ところが、北陸3県(富山・石川・福井)が猛反発。
一時的に名称を「長野新幹線」として、配慮した経緯があります。

今回は、正式名称の北陸新幹線となったことで、長野の文字が消えた事による長野県の反発を抑えるための措置なんでしょうね。

ただ、“経由”という言葉がしっくり来ませんね。
じゃ、ほかに“経由”があるかというと、整備新幹線計画では北陸新幹線は高崎から長野、富山、金沢、福井、敦賀まで計画されており、福井まで2020年に部分開業させる計画が出ています。
しかし、その先の計画が未定です。

米原で東海道新幹線と接続する案や、湖西線をフル規格化して京都で接続する案、若狭湾沿岸を経由して新大阪に接続する案などいろいろあるようですが決まってません。
なので、経由といわれてもね……(^^ゞ




さて、ほかにも駅での準備も進んでいます。
上野駅では出発案内で既に「始発」という文字が追加されています。


画像

(品川まで)

写真はJR常磐線取手駅の案内です。
見ての通り“目隠し”がしていますね。

当たり前ですけど、下には「上野東京ライン」が隠されています。
(下の方は東京・品川でしょうね)

駅の準備も進んでいます。




このように開業の準備が進んでいますが、ちょっと気になることがあります。




画像

(一部利用できませんが)

Suicaグリーンシステムです。
上野東京ラインでは、朝夕の常磐線から品川に運転される列車を除いて普通グリーン車が連結されます。
もちろん、Suicaグリーン券で乗車できることになります。
(まぁ、システム的には特急「ひたち」「ときわ」の方にも興味がありますが…)


画像

(まだつながっていませんが…)

上野駅での表示です。
現在、上野と東京はつながっていません。

そのため、上野駅から東海道線や横須賀・総武快速線までのSuicaグリーン券は購入できません。
実は、Suicaグリーン券はエリア内で1枚でどこへでも乗れるわけではありません!!


時刻表によると……

「首都圏エリア相互区間内の快速・普通列車のグリーン車(自由席)を同一方向に乗り継ぐ場合は、改札口を出なければ1枚のグリーン券で乗車できます。」

従って、上野駅から赤羽で湘南新宿ラインに乗り換えて渋谷や横浜までグリーン券1枚で乗車できません。
例外的に東海道本線の藤沢以西から横須賀線鎌倉方面への乗り継ぎは可能となっています。


さて、問題は「常磐線方面から東海道本線への扱い」です!

まぁ、“同一方向に乗り継ぐ”訳ですから、例えば水戸から横浜までのSuicaグリーン券が購入できることになります。
同一方向といえども、必ず上野〜品川で乗り換える必要があるので、ちょっと気になりますね。


あと気になるのは「湘南新宿ライン経由と上野東京ライン経由で距離が異なる」場合です。
赤羽〜横浜ですが、湘南新宿ライン経由では45.8kmで上野東京ライン経由では42.0kmです。
つまり、上野東京ライン経由の方が3.3km短いということになります。

例えば、赤羽から戸塚まで乗車した場合、上野東京ライン経由なら49.9km、湘南新宿ライン経由なら53.2kmとなります。
本来なら経由によってグリーン料金が異なることになります。
現在の運賃規則なら、大都市圏の乗車券を除けば最短距離ではなく乗車区間で決まります。
おそらく、特例で最短距離になると思うのですけどね……
(まぁ、品川から横須賀線経由と東海道線経由で横浜までも3km弱異なるので、最短距離で行っているのですけどね…)

ちなみに、2020年目途に中央線快速にもグリーン車が連結されます。
いまの規則であれば、中央線方面から東海道・横須賀線方面は“同一方向に乗り継ぐ”になるのですが、どうなんでしょうね?


いろいろダイヤ改正では大きな動きがありますが、細かいことよく見ると面白いことが見つかるかもしれません。
そういう意味では、「時刻表」というものはすごい書籍なのかもしれませんね。







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
改正前から修正? (JR東日本 東京近郊路線図)
2015年3月14日はJRのダイヤ改正です。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/03/10 22:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 開業の準備が進んでいますが……どうなるの? (上野東京ライン) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる