T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやく東海車も♪ (123系 静岡 その1)

<<   作成日時 : 2015/02/11 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

当工場では、東海道本線〜山陽本線〜鹿児島本線と運用の範囲を広げています。
そして、それらの路線に接続する路線についても運用できる車輌の拡充を行っています。

もちろん、大都市圏の長大編成の車両もありますが、ローカル線向けの車輌の製造も行っています。

現在、当工場では小野田線・宇部線で活躍している下関の123系の製造を行っています。


123系は国鉄末期にローカル線の旧型車両の置き換えのため、余剰となっていた荷物車などを種車に旅客向けに改造して誕生した形式です。
JR西日本のほか、東日本、東海に引き継がれ運用されていましたが、既に東日本と東海からは撤退し、残っているのは西日本の5輌だけです。

さて、現在西日本の車両を製造しているわけですが、当工場の運用範囲は東海地区も含まれます。
JR東海では身延線で活躍していました。
従って、JR東海で活躍していた123系も必要なわけです。



そこでっ!!



画像

画像


JR東海の123系の製造を決定しました!!


昨年、鉄コレで123系は発売になっていますが、西日本の車両と同じくキットから製造することにしました。

キットは現在製造中のクモハ123形2〜4と同じく、BONAが昨年のJNMAで販売した123系3連セットを使用します。
従って、一気に123系を3輌製造することになります。


さて、キットの中身を見てみると…


画像

画像

(扉がある?)

キットをよく見ると、正面に貫通扉があります。

JR東海に所属していた123系は二つの番台区分合計7輌がいました。

ひとつは飯田線向けに製造されたクモユニ147形から改造された40番台です。
東日本の在籍した1に似た外観ですが、窓の寸法が40番台の方が大きく数が少ないです。
登場当時は白い車体に赤帯の塗装で正面にはMの形をした塗り分けがありましたが、JR東海になってから東海色になっています。

その後、C−AU711による冷房改造を実施。
DC−DCコンバーターを搭載した関係からプラス5000をして5040番台に改番されます。

そして、5045はのちに正面に貫通扉を取り付けたことから5145に再改番されています。


もう一つは元々身延線での運用を考慮したクモヤ145形600番台から改造された600番台です。
側面は123系では唯一3ドアとなり、正面はクモヤ時代にあった扉を貫通路として使えるように改造されています。
その後、こちらも40番台同様に冷房改造されますが、元々クモヤ時代に搭載されていたMGを利用するため改番は行われませんでした。


そのため、このキットでは全て貫通路を装備している車両となっています。
まぁ、非貫通の5040番台を製造することになると、オレンジのJRマークが必要になりますので貫通路付の方が良いのですけどね。


なお、この車輌製造に伴ってパーツなどの購入を進めています。


画像

(手抜きもバッチリ♪)

車体にある湘南帯は同じくBONAのものを用意しました。
まぁ、同時に必要となるGMのインバータークーラーセットに同様のでカールが付属しますが、今回はこちらのものを使う予定です。

なお、製造は下関の123系製造の様子を見ながら開始する予定です。




そして、実は当工場には5040番台が在籍しています。


画像

(時代を感じる…)

当工場に在籍するクモハ123-5041です。
見ての通り、GMのエコノミーキットを素組みして製造されました。

実はこれ、製造は20年以上前の学生時代です。
当時、当工場は製造技術はかなり未熟で、塗り分けも失敗の連続でした。
123系は当工場の運用上欲しい形式で、GMのエコノミーキットを製造すれば身延線と可部線の運用が可能と言うことで製造をキット発売当初から検討していました。

しかし、塗装作業で塗り分けが難しいことから、製造を断念していました。

ところが、分割民営化に伴い塗装が変更。
40番台は湘南色となります。
そして、冷房改造によって5040番台となりますが、GMのインバータークーラーセットに湘南色の帯がデカールで付属したことでようやく製造にGOサインが出たわけです。
(この時点で、可部線の方は塗装が難しいと判断され、2014年まで製造が見送られます。)

そして製造されたのがこの5041です。
当初は元気に走ってくれていたのですが、動力ユニットが故障。
ユニットを交換する財政的余裕もなく、そのまま休車に。
その後、10年以上模型から離れたことからそのまま放置となります。


画像

(見事な不出来…)

20年以上前の当工場の未熟な作業が覗えます。
当時はエアブラシは持っていませんので、スプレーでの塗装でした。
一気に厚塗りしたため、モールドが潰れています。
(一部は塗膜の発泡もありますね)

そして、色差しも行っていません。
Hゴムどころか、ヘッドライトも色差ししていませんね。
テールライトがやっとです。


画像

(時間の流れを感じます)

デカールの貼り付け作業も未熟でした。
余白部分を残した上に、予算の都合で保護も掛けなかったことからデカールが変色。
見事に3色帯になっています(^^ゞ
おまけに経年劣化によって剥がれ始めていますね。


さすがに、この車輌のリストアは無理と判断。
今回の製造によって、引退させることとなります。

当工場の製造技術も少しは向上し、いろいろ製造できるようになりましたが、過去に製造した車両を置き換えるのは毎回ですが少し寂しい気もしますね。
(ほかには過去に103系、113系、115系、211系などで行っていますね…)






ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
まずは内容の確認〜 (123系 静岡 その2)
基本、身延線の単行運用の車両なのに3両も同時製造を行うことになった静岡の123系を製造しています。 (下関の123系も3両だ……) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/02/24 21:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • ようやく東海車も♪ (123系 静岡 その1) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる