T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよ直通乗り入れ準備完了♪ (KATO 東急5050系4000番台 入線)

<<   作成日時 : 2015/03/21 17:30   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 3

当工場では、東海道本線〜山陽本線〜鹿児島本線を軸に車両増備を進めています。
その一方で私鉄車両の増備も進めています。
(最近はちょっと停滞気味ですが…)

元々、JR(国鉄)を中心に車両増備を進めていたのに、なぜ私鉄車両にも進出するようになったかというと当工場での車輌製造のためです。

当工場では1990年代にJR東海の211系5000番台や113系5000番台、JR西日本の123系(当時は断念)や115系瀬戸内色を製造しようと思っていたのですが、製造では塗装工程が重要になります。

そのため、1色塗装のJR東日本の103系(スカイブルー)のほか、わずかに帯塗装のある東急8500系、そして帯が1本巻かれている東武10000系などを製造の練習のために製造。これがきっかけで私鉄車両への進出をはじめています。

現在では関東中小私鉄のほか、中京、関西の私鉄にも進出しており、当工場では600輌以上と全体の1/4を占めるになるまでになっています。

今回、当工場では昨年末の近鉄50000系「しまかぜ」に続き、久しぶりの私鉄車両の入線となりました。



画像


KATO
10−1246 東急電鉄5050系 4000番台 10輌セット



■購入店情報
今回の製品はこちらのお店で購入しました♪

(モデル トラン・ブルー)




東急5050系は2002年に田園都市線に投入された5000系の東横線向けの車両です。
路線や編成両数などを考慮して形式を区別しています。
(田園都市線:5000系 東横線:5050系 目黒線:5080系)

東横線の5050系は当初は8輌編成で増備が進みましたが、東京メトロ副都心線への乗り入れが決定したことにより10輌編成が2011年に登場します。
当初は8輌編成で運用されていましたが、一部の新製車輌は東京メトロ〜東武・西武線内に10輌編成で先行運用され、東横線では2013年の副都心線への直通運転ではじめて10編成での自社内運用を開始しています。


それでは、見ていきましょう〜〜



■パッケージ
画像

画像

(普通です)

いつものブックケースに5輌ずつ入れ、二つ入る紙のケースに仕舞われます。
特にひねりもありません(^^ゞ


■付属品

HGになると山ほど付属品が付いてくるtomixと真逆なKATOですので……


画像

(たったこれだけ)

先頭の行き先表示ガラスパーツです。
ただ、側面の行き先表示が印刷済みですので、グレードアップステッカーが発売にならないと使わないと思います。


■車両

●クハ4107
画像


渋谷方の制御車です。
赤とピンクの帯が東横線の5000系のラインカラーになっています。


画像

(なかなかの再現です)

さすがはKATOですので、綺麗な造形と印刷ですね。
乗務員扉下の青い部分も再現されていますね。
(これ何の目的なんでしょうね?)

ちなみに、ほかの5000系と並べてみると…


画像

(時代の差もあるけど)

GM製の5000系と並べてみました。
初版のかなり前のモデルで、発売の際には結構うまく出来ていると思っていましたけど、KATOと並べてしまうとライト廻りや塗装などで差がハッキリ出ちゃいますね。
(まぁ、並ぶことはないのでいいのですけど…)


画像

(行き先は決まっています)

KATOですので、行き先が印刷済みです。
急行元町・中華街行きですね。


画像

(そっくりです)

東急車輌が設計した車両で、JR東日本の209系やE231系と基本は同じですのでそっくりですね。
(E231系800番台が近いかな?)

そして、床下にはハシゴがあります。
こちらは床板と一体成形になっていますね。


画像

(やはりファンまで…)

クーラーもファンの羽までしっかり成形されていますので綺麗ですね。
(GM製の5000系も交換しようかな?)


●デハ4207
画像


3号車のデハ4300形とユニットを組む電動車です。
SIVを搭載しています。


画像

(購入しなくてもよかった?)

車端には警戒の黄色の帯が入っています。
もしかしたら製品に印刷されなかったことを想定して、インレタを用意したのですがこの形式では不要になったようですね(^^ゞ
(まぁ、ほかの形式に使えるし…)

そのほか、車いすの図記号がありますが、ベビーカーの図記号はありません。
追加してもいいですね。
(インレタはあるし…)


●デハ4307 (動力車)
画像


3号車のでは4300方は2基のパンタグラフを搭載した電動車です。
模型では動力車になっています。
(6号車の方がバランスがいいと思うのですけど…)


画像

(別パーツがいいのですけど…)

パンタグラフは避雷器が台座と一体になっています。
個人的にはユーザー取り付けでいいから、別パーツの方が良いのですけどね。


●サハ4407
画像


このサハ4400形をはじめ、編成のサハにはコンプレッサーが搭載されています。
そして、この車両には……


画像

(しっかり再現!)

車端には、東京メトロ線内で使用する誘導無線アンテナがあります。
細かなパーツですが、しっかりビードまで再現されているのがいいですね♪


●サハ4507
画像



●デハ4607
画像


このデハ4600形は1M方式の電動車で、パンタグラフは1基搭載です。


●サハ4707
画像


サハ4500形と基本の構造は同じですね。


●デハ4807
画像


2号車のでは4200形と同じ電動車ですが、車いすスペースがありません。


●デハ4907
画像


このデハ4900形には、車いすスペースがあり、弱冷房車になっています。


●クハ4007
画像


こちらが、横浜、元町・中華街方の制御車になります。



以上が入線したKATO 東急5050系 4000番台になります



画像

(ようやく揃いました!!)

当工場の東急5000系軍団です!

右から今回入線した5050系、田園都市線の5000系、目黒線の5080系、そして横浜高速鉄道のY500系です。
ほかの3編成はGMから発売の発表が出るとすぐに予約し、当工場に入線していました。
(東急5000系の入線報告記事はこちら)
(横浜高速鉄道Y500系の入線報告記事はこちら)

しかし、東横線の5050系は今回の購入まで保留となっていました。


と言うのも……


画像

(ほかの主力が…)

先行して、9000系と日比谷線乗り入れの1000系がいたからです。
(当工場の東急9000系完成報告記事はこちら)
(当工場の東急1000系完成報告記事はこちら)

1000系は2008年、9000系は2009年に当工場に入線しています。
既にGMで5050系は発売されていました。
しかし、この頃には東横線は副都心線との直通乗り入れが決定していました。

そうなると、東武や西武、東京メトロは10輌編成が最大ですから、当然東横線にも10輌編成が乗り入れし、この5050系も10輌編成が登場するだろうと考え、10輌編成が製品化するまで待っていたのです。

まぁ。その頃になると私鉄に予算を振り分けるのが難しくなっており、4000番台入線は今まで待つことになるのですけどね……


画像

(1社足りない…)

そして、東京メトロ副都心線が開業。
東京メトロ副都心線へ直通乗り入れを開始します。

そして、いろいろな車両たちが走るようになります。

右から東急5050系、東京メトロ10000系、東武9000系、横浜高速鉄道のY500系……
(東京メトロ10000系入線報告記事はこちら)
(東武9000系当工場での記事はこちら)


しかし、突っ込みどころ満載の写真ですね(^^ゞ
東急5050系と東京メトロ10000系、横浜高速鉄道のY500系まではいいでしょう。
東武は50070系ではなく、チョッパの9000系……
そして、西武の車両はありません(^^ゞ

将来的には入線させたいのですが、予算がねぇ……


そして、その将来なんですが……


画像

(並ぶことはあるのか?)

相模鉄道は西谷から延伸し、JRとは羽沢から湘南新宿ラインへ乗り入れ、さらに延伸して日吉から東急東横線へ乗り入れる工事を進めています。

乗り入れが始まれば、相模鉄道内ではこのような並びも見ることが出来るかもしれません。
右から東急5050系、相模鉄道11000系、JR東日本E233系7000番台です。
(相模鉄道11000系入線報告記事はこちら)
(JR東日本E233系7000番台入線報告記事はこちら)


当工場でも、直通乗り入れなどに対応した入線計画をしていくつもりですが、こう複雑になってくると今後はどうなることやら……(^^ゞ

自分がどこまで覚えられるかでしょうね。

まぁ、今回東急5050系もかなり競争率の高い路線を走ることにもなりますが、その一方で位置運用でかなりの距離を走らなければいけません。
今後はい一生懸命に走ってもらおうかと思います。







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログで振り返る今年の一年 (2015年総括・ブログ篇)
今日は天皇誕生日ですね。 2015年もあと1週間ちょっとです。 毎年いろいろありますけど、あっという間に過ぎていく感じがします。 (今年は仕事も忙しく、当工場も臨時休業の連発でしたから…) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/12/23 17:01
ブログで振り返る今年の一年 (2015年総括・車両動向篇)
当工場では毎年、この1年掲載した記事から1年を振り返っています。 先日は当工場の日報のアクセス数で今年を振り返っています。 (先日の2015年総括・ブログ篇はこちら) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/12/26 17:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも拝見させていただいて居ます。
今回の東急車の先頭車についている青帯について、説明させていただきます。
青帯は10両編成であると言うことが、わかるようにするためにあるのです。8両編成の場合には赤帯が付いております。メトロ7000と東急5050系がそうです。
機会があれば、実物を見てみては良いのではないかと思います。
長文失礼しました。
key10130928
2015/03/22 07:16
to key10130928さん
コメントありがとうございます。

編成両数の区別のためだったんですね。
情報ありがとうございます。

そういえば、最近乗り鉄してないですね。
たまには休日出掛けたい気もしますが、模型作成も面白いですからね。
休んで出掛けてもいいなぁ〜
知佳@工場長
2015/03/22 15:15
こんばんは 一運用でかなりの距離という言葉に飛んできたセルフ車掌です。(うちでは白鳥です)とうきゅう5050系4000番台入線おめでとうございます。東横線車両で最長距離となると元町・中華街〜飯能ですかね?なつかしの霞ヶ関を通る森林公園行きといいたいところですけど、時刻表みるとK運用の森林公園行きってみあたらないんですよね。時間的には飯能〜元町・中華街だとだいたい1時間40分くらい。しかし、飯能行きは必ず優等系統に入るので、各駅でちまちまやるんだったら、各駅停車元町・中華街〜小手指とかのほうが2時間越えで長くてイライラしそうですね。(私にとって糸崎〜下関や下関〜熊本にくらべたら全然ですが) ただ、半蔵門線系統であれば、中央林間〜久喜・南栗橋だと優等系統乗ってもゆうに2時間越えしますからね。ネタいっぱいあるのでこれも訓練としてやっとくべきなんでしょうかね?(何の訓練だ!?) まず乗り鐡の現地調査として上東ラインで横浜行って飯能行って八高線に乗って大宮出て久喜よってから中央林間行ってください。
セルフ車掌
2015/03/23 22:46

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • いよいよ直通乗り入れ準備完了♪ (KATO 東急5050系4000番台 入線) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる