T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 正面も完成し準備完了♪ (123系 静岡 その15)

<<   作成日時 : 2015/04/18 17:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

同じ貫通路付きでも微妙に顔が違う……静岡の123系を製造しています。
(新製時の貫通路の有無の違いです)


前回の作業では、車体側面を組み立てています。
(前回の作業報告記事はこちら)


今回は正面の組み立てを行います



画像

(反省点が一杯です…)




■もう少し組み立て説明書を読み込んでおけば……

さて、作業前の正面なんですが……


画像

(穴はあるし…)

まだ細かなパーツを取り付けていませんので穴だらけ……
貫通扉の部分には大穴が開いています(^^ゞ

これら正面にパーツを付けていきましょう。


まずは正面運転台窓枠を取り付けます。
パーツを切り出して、取り付けていきます……

最初に5145にパーツを取り付けたまでは問題なかったのですが……



600番台はどうすれば取り付けられるの?


薄々気づいていたのですが、600番台はクモヤ時代に貫通路がありました。
改造の際に幌受けを増設しているのですが、運転台の窓に幌枠がかかっています。
(たしか、103系1000番台から改造の105系550番台もそうだったような…)

つまり、はめ込む窓枠の手前に幌枠があるのです!!

横から差し込もうとしたのですが、隙間が狭くどうにも入りません……

仕方なく……


画像

画像

画像

(体裁は整いますが…)

窓枠のうち、幌枠にかかる部分をカット。
はめ込んで、何とか取り付けました。

まぁ、幌枠にかかる部分は幌枠に隠れるので、何とかなりそうなんですが……

ちなみに、組み立て説明書でもこの時点で取り付けると書いてあるのですが、実際に可能なんでしょうか?
思い切って、ホワイトメタルパーツに窓枠を貼り付けておいてから、正面のパーツにホワイトメタルのパーツを取り付けておけばよかったかな?


………気を取り直して、貫通扉と貫通幌、渡り板を取り付けます。


画像

(これは簡単♪)

次に手すりとステップを取り付けます。


画像

(簡単なんですけど…)

取り付けが完了しました。
窓下の手すりは再度穴開けが必要なんですけど、ホワイトメタルがあるので深く彫り直す必要があり、何本もピンバイスを折る始末……(^^ゞ

最後にヘッドライトを取り付けます。


画像

(これまでと同じ)

ほかの123系と同じで、トレジャータウン製のパーツを採用しています。
そして、テールライトは帯が掛かるため、塗装後の取り付けとしました。

以上で今回作業は終了です。


画像

(準備完了)

塗装前の作業が全て終了しました。


再度、確認を行ったのちに次の作業に入ります。


次回から塗装作業に入ります







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
まずは磨いて…… (123系 静岡 その16)
そういえば、湘南色の帯を巻いた車両もだいぶ減ってきたと思いながら、静岡の123系を製造しています。 (とは言え、211系と213系が山ほどいますが…) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/04/19 17:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 正面も完成し準備完了♪ (123系 静岡 その15) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる