T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS どちらが正しいの? (123系 静岡 その10)

<<   作成日時 : 2015/04/07 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

当工場では、久しぶりの湘南色(?)となる静岡の123系を製造しています。


前回の作業ではステッカーを使う前の作業を行っていました。
(前回の作業報告記事はこちら)


今回はステッカーを使い穴を開けます



画像

(なぜかズレる…)




■どちらが正しいの?

さて、600番台の配線加工も終わり、いよいよステッカーを使う時が来ました。


画像

(今度こそ使います)

用意したのは前回でも書いていますが、富士川車輌工業の配管治具ステッカーです。
今回は組み立て説明書の通り、クモユニ143/147形用とクモヤ145形(0/100番台)用の2種類です。
これを貼っていきます。


画像

画像

(なぜズレる?)

ステッカーを貼り、JR防護無線アンテナやホイッスルカバー、信号炎管の取り付け穴を開けます。
ちなみに、本当はパンタグラフ回りは低屋根化がされているのですが、配管などを利用するため無加工で行います。

さて、ちょっと気になることがあります。
写真を見ると判るのですが、作成している模型の車体とステッカーでパンタグラフの位置がずれています。
模型で2mm弱ですので、30cmほどの違いになっています。
組み立て説明書の指示に従い、車端から20mmの位置にパンタ台のセンターが来るようにしたのですが、ステッカーとはだいぶ違う位置です。
どちらが正しいのでしょうか?

組み立て説明書には、123系用の配管治具ステッカーが後日発売予定と書いていますが、このキットが発売されてからずいぶん経過していますが発売の気配はありません。
おそらく、このズレが原因になっているのかもしれませんね。

とりあえず、今更パンタ台の位置を動かすのも大変ですし、このまま作業を続行します。
600番台のパンタ間の配線ですが、このままで行うとパンタ台に配線が当たるため、パンタ台に一番近い配管台座はずらすことにしました。


画像

(とりあえず終了)

とりあえず、0.5mmの穴を開けて作業は終了です。


次回は600番台の配線作業を行います






ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
真っ直ぐは意外と大変… (123系 静岡 その11)
600番台は霜取りには大活躍したのではないか?と思いながら、静岡の123系を製造しています。 (クモヤにパンタグラフが2基あるのは別の意味もあるらしいですが…) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/04/09 22:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • どちらが正しいの? (123系 静岡 その10) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる