T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 静岡の単行車輌完成? (123系 静岡 最終回)

<<   作成日時 : 2015/05/26 17:00   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 4 / コメント 0

当工場では、創設当初は東海道本線とそれに接続する路線で活躍する車両を中心に車輌増備を進めていました。
そうなると、JR東海の車輌も多く増備を進めてきました。



今回……



身延線を走る車両3両が完成しました!!
(前回の作業報告記事はこちら)



その完成報告になります。




■完成

■静岡車両区 (静シス) 123系

画像



●クモハ123−5145
画像


クモハ123−5145は、元々は飯田線に119系が投入されたことにより、荷物・郵便車輌も新性能化が必要となり1983年に余剰の101系から改造されたクモユニ147形を旅客化した車輌です。

クモユニ147形も、1983年に飯田線に入線しますが、2年後の1985年に飯田線の荷物・郵便輸送が廃止。
そのため大垣に転属して荷物輸送を続けますが、翌1986年に国鉄が荷物輸送を廃止したことによって余剰となってしまいます。
しかし、115系の3輌編成では輸送過剰な身延線では更に輸送単位の低い車両が求められていたことから、クモハ123形への改造が分割民営化直前の1987年に行われます。

その際には123系40番代となり、この車輌はクモハ123−45と珍しい車番になります。

しかし、この車番はまもなく改番されます。
JR東海では、この当時非冷房車の冷改工事を進めており、C−AU711を2基搭載する工事を123系でも行うことにしました。
C−AU711はこれまでと同様にMGからの交流電源とDC−DCコンバーターから発生する直流電源の二つの電源で動かせますが、DC−DCコンバーターを使う場合には5000番代に改番することにしました。
(113系や119系、211系?もそうなんでしょうか?)


画像

(真ん中がコンバーター)

123系の場合には、1989年に冷房改造が実施され40番代が5000プラスの5040番代になります。
その時、この車輌は5045と改番されます。
屋根に銀色の箱がありますが、中央が電源になるDC−DCコンバーターで左右がC−AU711になります。

その翌年にはワンマン改造がJR東海所属の123系全車に行われますが、5040番代の5輌のうちこの1輌だけが貫通扉の追加工事が行われ更に100プラスの5145になります。
(結構複雑な経歴の持ち主ですね)


画像

(この1輌だけ)

元々クモユニ147形ですので、正面は一般的な荷物車と同じ非貫通でした。
しかし、ワンマン化の際に2〜3輌でのワンマン運転を考慮したのでしょうか?
貫通扉を追加しています。
顔は、西日本の2〜6と似ていますね。


画像

(窓が並びます)

片開きドアを両端に振り分け、その間に窓を配置していますのでズラッと並びます。
東日本の1と比べて窓の幅寸法が広いので、多少スッキリしているかな?


画像

(身延線では必須)

パンタグラフは折りたたみ高さが低いPS23形です。
しかし、身延線ではそれでも架線との距離を確保できないため、パンタグラフの場所だけ20mmほど低くなっています。
模型作成では省略しています。



●クモハ123形 600番代
画像



123系600番代は分割民化後の1988年に改造されて誕生しています。
種車は1983年に101系から改造されたクモヤ145形600番代です。
なので、その600番代を引き継いでいるのでしょう。
クモヤ145形600番代は飯田線や身延線での使用を考慮していたため、元から身延線に入線できるようになっていますから、123系への改造にはもってこいだったのでしょう。

ちなみに40番代と同様に冷房改造が実施されますが、牽引車だった経歴からMGを搭載しているため、DC−DCコンバーターを搭載せずに改造を実施。冷房改造による改番は実施されませんでした。
(同様の改造は115系2600番代ですね)


画像

(箱が二つ)

そのため、屋根にはクーラーが2基載っているだけになりました。
ちなみに、パンタグラフはクモヤ時代をそのまま引き継ぎ2基搭載となりました。
(霜取り対策でしょうか?)


さて、600番代はクモヤからの改造ですから、元々貫通扉がありました。
なので、それを活用しています。


画像

(301系に似ている?)

ただ、クモヤの貫通扉は乗客が移動するためのものではなかったため、幌を取り付けることを考慮していません。
そこで、改造の際に幌受けを増設しています。
なので、見た目は301系や103系改造の105系500番代に似ていますね。

ちなみにその後、1998年頃に40番代と共に電気連結器の装備と電動機の換装が行われます。



そして、この600番代の最大の特徴は……


画像

(123系唯一)

3ドア車であることでしょうね。
まぁ、朝夕の通学ラッシュで2ドアは厳しいのでしょうね。
600番代は123系では唯一3ドア車となりました。


画像

(連結できます)

123系は単行運用を目的に改造された車両なんですが、時には2〜3輌編成での運用もありました。
貫通扉を装備したこの600番代や5145は使い勝手がよかったでしょう。



以上が今回完成した123系5145と600番代です!



画像

(歳には勝てず…)

当工場の313系軍団とのツーショット。
1987年に改造された123系ですが、分割民営化以降も他路線に出ることもなく身延線で活躍してきました。

しかし、経年による老朽化もあったことから、2006年から313系への置き換えが進み、2007年に全車が運用を離脱し廃車となっています。


画像

(そしてお疲れ様…)

20年以上前に当工場で製造された、GMキットのクモハ123−5041は今回の123系完成のため運用を離脱。
廃車となります。

当工場初期の製造車両なんですが、個人的に思い入れのある車輌です。
ですが、数年前に動力ユニットが故障し長らく休車となっていました。

本当にお疲れ様でした……


画像

(約、半数います)

当工場の123系軍団です。
今回、JR東海の5145と600番代2輌の合計3輌が完成しましたので、先に製造したJR西日本の2・5・6の3輌と合わせて合計6輌となりました。
元々、123系は荷物車や牽引車からなどの改造で13輌と少数派のはずなんですが、その約半数を製造したことになります。

しかし、身延線………宇部線………小野田線………どれも単行運用が多い路線ですので、供給過剰ですね(^^ゞ



これで、静岡の123系の製造は全て終了です。

そうなると、次の車輌製造を考える必要が出ています。
実は、まだ検討中なんですよね(^^ゞ

しばらく考えていましょうか………



■実はとんでもないエラーを…

さて、静岡の123系が完成してホッとしたところなんですが、実は今回とんでもないエラーがあります。
車輌の車番などの標記をインレタで貼り付ける作業の際まで気づかなかったため、そのまま車輌を完成させるしかありませんでした。

じゃ、何が問題なのかというと……


画像

画像

(これでは判らない?)

ぱっと見た限りでは分からないかもしれませんが、実は……


車体側面の左右を入れ間違っています!!


従って、5145では車体下の張り出した部分がありますが、前後が入れ替わっています。
そして、600番代は真ん中のドアが逆方向です。
(戸袋窓も左右逆です)

最初気づいたときには、屋根の向きを逆にしたのかな?と思いました。
しかし、正面は合っており、車体側面を入れ違えたことが判りました。

当初から、トイレ増設で側面の違いが大きい西日本の車両と異なり、左右の違いが少ない東海の車両でしたので注意していたつもりでしたが、とんでもないミスをしてしまいましたね(^^ゞ


正直、車輌の作り直しも考えましたけど、キットそのものも結構いい値段ですので出来れば避けたいことと……


実は………


ちょっと見ただけでは気づかないのですよね(笑)

これだけ、日報に写真を掲載しているので指摘が来てもおかしくないのですが、ここまで一つと来ないですからね……(^^ゞ

既に実車が姿を消しているため注目されないのか……
ただ単に、この日報なんて見ている人が少ないだけなのか……(爆)







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新規購入計画〜♪ (2015年 6月 その1)
6月に入りました。 まだ本州では梅雨入りしていませんが、そろそろじめじめとくる季節に突入すると思います。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/06/02 22:53
ブログで振り返る今年の一年 (2015年総括・車両動向篇)
当工場では毎年、この1年掲載した記事から1年を振り返っています。 先日は当工場の日報のアクセス数で今年を振り返っています。 (先日の2015年総括・ブログ篇はこちら) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/12/26 17:07
長い利用だけど、使うのは初めて… (MODEL Train Bleuでの運転会 201604)
工場長の私は、昔からの友人と鉄道模型をレンタルレイアウトに持ち込み、定期的に運転会に参加しています。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/05/01 17:09
この先の選択肢を広げよう♪ (パーツ購入 2016年6月 その1)
当工場では、車両の製造や保守のために定期的にパーツ類を購入しています。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/06/23 22:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 静岡の単行車輌完成? (123系 静岡 最終回) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる