T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやく顔が出来上がります! (123系 静岡 その23)

<<   作成日時 : 2015/05/10 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

並べてみても5145と600番代はパッと見た限りでは正面の姿は変わらないように見えると思いながら……静岡の123系を製造しています。
(本当なら相当違うはずなのですが、そう見えるのは模型のせいか?)


前回の作業では車番などの標記類の貼り付けを行っています。
(前回の作業報告記事はこちら)


今回は窓ガラスの取り付けを行います




画像

(何も進んでいないように見える…)




■保護してから…

さて、作業に入る前なんですが、車体に保護塗装をかけます。
これで、帯デカールや車体表記に保護がかかった事になります。
(ようやく手軽に触れます)


保護が終わったらようやく窓ガラスの取り付けです。


画像

(一部現地調達です)

用意した窓ガラス関係のパーツです。
車体側面の窓サッシパーツと一番左の正面ガラスパーツはキット付属品です。
5145だけ分かれていますので、間違わないようにします。

車体側面の窓ガラスはキットに付属していませんので、自分で調達する必要があります。
GMのエコノミーキットの余りなどを集めておいても良いでしょう。

今回は過去に製造したJR九州の815系や817系キットに付属していたガラスセルを使用します。
(815系や817系は「ピタ窓」を使用したためキット付属の窓セルは未使用)


画像

(ライトも忘れずに)

同時にヘッドライトとテールライトレンズも取り付けます。
なお、テールライトは本体が帯にかかるため取り付けていません。
今回ようやく取り付けます。


画像

(取り付けたか判らない…)

正面の窓ガラスを取り付けました。
正直判りませんね。

ライトの方もレンズが入ったか判りません。
テールライトが付いた程度ですね(^^ゞ


でも、これでようやく正面の顔が出来上がりました♪


側面の方は……


画像

(こっちの方は判りやすい…)

付属のサッシパーツを取り付けてから、窓セルを貼り付けます。
こちらは取り付けると判りやすいですね。


以上で今回の作業は終了です。


次回は屋根上機器の取り付けを行います






ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
実は電源が異なります (123系 静岡 その24)
国鉄形式がほぼ引退したJR東海ですが、「弁当箱」と言われることもあるC−AU711は今後も現用なんだ……と思いながら、静岡の123系を製造しています。 (211系が姿を消さない限りなくならないか…) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/05/12 20:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • ようやく顔が出来上がります! (123系 静岡 その23) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる