T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 房総特急を更に拡充! (KATO 255系 入線)

<<   作成日時 : 2015/11/28 17:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 5 / コメント 2

当工場では、東京から東海道本線を西に進むように車両増備を続けていますが、開業当初は浦和から転属したスカイブルーの103系がいたことから京葉線の運用を開始。
その後、E217系(更新車)の入線をきっかけに房総方面への運用拡大を本格的はじめています。

その中で、先日先行してE257系500番台が入線。
房総方面への特急列車の運用を開始しています。
(KATO E257系500番台の入線報告記事はこちら)


そして引き続いて……



画像


KATO
10−1285 255系 5輌基本セット
10−1286 255系 4輌増結セット



■購入店情報
今回の製品はこちらのお店で購入しました♪

(モデル トラン・ブルー)




JR東日本の255系電車です。
分割民営化時の房総特急は183系でしたが、老朽化が目立ってきていることと高速道路の整備に伴うマイカーやバスに対抗するため1993年に製造された特急車両です。
車体は同時期に製造された253系とほぼ同じで、走行機器は901系B編成(209系910番台)を基本にしています。

1993年から特急「ビューわかしお」「ビューさざなみ」で運用を開始。
2005年にあたまの“ビュー”が消え、更に「しおさい」へも運用が増えます。
2015年のダイヤ改正で「さざなみ」の運用が消えましたが、現在も房総特急の顔として活躍しています。


模型は5編成のうち、2015年に最初に機器更新を行ったBe05編成をプロトタイプとしています。
(今後はこちらの方になりますからね)

それでは、車両の方を見ていきましょう。



■パッケージ
画像

画像


セットは1〜4・9号車の基本5輌セットと、残りの増結セットに分かれています。


画像

(方向・車両が限定されます!!)

見ての通り、中のウレタン(実際には発泡ウレタンではなく、発泡ポリエチレン)は255系専用に切り出されています。
そのため、収納する際には車両の方向や号車に制約があります。


■付属品
車番は印刷済みのため、付属品は一つだけです。


画像

(増結も買わないと…)

車体側面の行き先表示のステッカーです。
基本・増結セット共に付属しています。
指定席の表示が一部は3枚しか収録されてなく、基本・増結セット両方購入が前提となっているようですね。



■車両
1号車から見ていきます。

●クハ254-5
画像


東京方の制御車です。
見ての通り、トイレ・洗面所はありません。


画像

(非貫通です)

9輌の固定編成ですので、非貫通の顔になっています。


画像

画像

(印刷しっかり!)

正面と各車両のドア横にはエンブレムがあります。
綺麗に印刷されています。


画像

(ガラスが気になる…)

窓や車両の塗装ラインが一直線に並んだ綺麗です。
ただ、窓の中央下部が気になります。
全ての車両で見えますが、なんでしょうか?
(車内の取り付けツメではないようですが…)


画像

(253系と同じ)

車端に寄せて取り付けられているAU812クーラー。
253系と同じですね。


画像

(ボディマウントです)

カプラーはボディマウントです。


●モハ254-10
画像


モハ255形と組む電動車です。
床下にSIVを搭載しています。

こちらのクーラー下の部分が洗面所とトイレになります。


●モハ255-10 (動力車)
画像


パンタグラフ付の電動車で、車端には自動販売機が設置されていました。
模型では動力車に設定されています。


画像

(こちらも同じ)

車端にはパンタグラフがあります。
パンタグラフは253系と同じPS26で、中央線の運用も考慮して低屋根化されています。


●サロ255-5
画像


255系のグリーン車です。
乗務員室があるのが外観での特徴でしょう。


画像

(かなり目立たない…)

グリーン車にはもちろんグリーン車のマークがありますが、号車番号の下に小さく表示されているだけです。
西日本の681系や683系のようですね。


●サハ254-5
画像


ここから4輌は増結セットに収録されている車両です。
サハ254形はトイレ・洗面所付の付随車です。
外観はモハ254形と同じですね。


●サハ255-5
画像


こちらはサハ255形。
違いはと言うと……


画像

(洗面所ではない)

車端にスペースがありますが、床下を見ても処理装置はありません。
ここは車販準備室です。

しかし、現在は車内販売はないのですけどね…


●モハ254-9
画像



●モハ255-9
画像


7号車、8号車のモハユニットですが、2号車・3号車のモハユニットと構成は同じです。
模型ではモハ255形9がトレーラーになっているのが違いでしょうか?


●クハ255-5
画像


安房鴨川、銚子方の制御車です。
こちらにはトイレがあることと、255系では唯一車両側面に客用扉が2箇所あるのが特徴でしょうか?




以上が今回入線したJR東日本255系です!




画像

画像

(がんばってはいるのですが…)

1993〜4年に255系を5編成投入後、2004年からは中央線で活躍していたE257系を500番台として投入して、183系から房総特急を引き継いでいます。
255系ではグリーン車付の9輌編成でしたが、E257系500番台は増解結できるとは言え5輌編成でモノクラス……
最近ではE257系500番台での10輌編成もかなり少なくなっており、利用者の減少は止められない状況のようです。

もしかしたら、今後動きがあるのかもしれませんね。


画像

画像

(ようやく揃いました!)

千葉で逢うことが出来る255系とE257系500番台、E259系です。
特急「成田エクスプレス」は当工場では253系が専用で、限定的な運用しか出来ないことから入線を見送りましたが、E259系は中央線(その先の富士急まで入っちゃいます!)に入ったり、東海道の特急「マリンエクスプレス踊り子」にも入れることから入線。
そして、今回の255系の入線で千葉で逢うことが出来る特急車両が揃うことになりました。
(tomix E259系入線報告記事はこちら)


画像

(房総各線に出没できます)

当工場の幕張軍団です。
これらの車両たちで房総各線を運用します。

まぁそのほかに、京葉線のE233系5000番台や横須賀・総武快速線のE217系もいますけどね。

209系2000番台は当工場では実車同様に京浜東北線の0番台からの改造です。
(209系2000番台幕張の完成報告記事はこちら)

これで、現行の房総の主力が揃いました。
今後は房総の運用にがんばってもらいましょう〜







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新規購入計画〜♪ (2015年 12月 その1)
とうとう2015年も1ヶ月を切りました。 まだ、当工場では来年に向けた準備をカレンダー以外していません!! (2016年カレンダー購入報告記事はこちら) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/12/01 21:22
ブログで振り返る今年の一年 (2015年総括・ブログ篇)
今日は天皇誕生日ですね。 2015年もあと1週間ちょっとです。 毎年いろいろありますけど、あっという間に過ぎていく感じがします。 (今年は仕事も忙しく、当工場も臨時休業の連発でしたから…) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/12/23 17:02
ブログで振り返る今年の一年 (2015年総括・車両動向篇)
当工場では毎年、この1年掲載した記事から1年を振り返っています。 先日は当工場の日報のアクセス数で今年を振り返っています。 (先日の2015年総括・ブログ篇はこちら) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/12/26 17:06
100回以上かけてようやく完成! (113系 幕張 おそらく最終回?)
当工場では、これまで千葉県を走る房総各線(総武本線・成田線・内房線・外房線・東金線)については、京葉線や横須賀・総武快速線の運用でカバーしてきました。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/05/08 17:21
運用範囲は思っている以上に広いです (tomix 183系0番代 入線)
当工場では、東海道本線を軸に、西へと運用範囲を広げていますが、千葉房総各線も運用範囲としています。 当初は、横須賀線に直通する総武快速線と、蘇我から直通する京葉線の運用だけだったのですが、2013年に209系2100番代の製造を開始。 その後、113系1000番代の製造も行い、本格的に房総各線への運用を開始しています。 特急車両についても、255系やE257系500番代、E259系が入線していますが、113系1000番代の運用も考慮すると、国鉄分割民営化前後の特急運用も興味が出てきま... ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2017/12/03 17:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも楽しく見させてもらってます(^-^ゞ

255系KATOだけあって出来良いですねぇ
253系もですけど車端に寄ってるクーラーってバランス的にどうなんでしょうね?
弟くん
2015/11/29 10:59
to 弟くんさん
コメントありがとうございます。

過去に他メーカーで製品化していましたが、やはり国内大手のKATOさんだけあって、手堅い仕上がりですね。

通常、車両の設計段階で重量のバランスは考慮していますので大丈夫だと思います。
ただ、この255系と253系でのみこの方式を採用し、それ以降の形式では採用されていないことから、いろいろ課題もあったのでしょう。

特に、空調を車両全体に行き渡らせる必要がありますから、気流の循環が重要になりますしね。
知佳@工場長
2015/11/29 17:51

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 房総特急を更に拡充! (KATO 255系 入線) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる