T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 穴掘りだけで四苦八苦… (113系 幕張 その35)

<<   作成日時 : 2015/11/05 17:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

当工場では、ATC搭載の幕張の113系を製造しています。


現在はそのATCを搭載している先頭車の製造に取りかかっているのですが、思ったようにいかずに作業は難航。
前回の報告では予定を変更して塗り替えを行うサロ124形の作業を先行して行っています。
(前回の作業報告記事はこちら)


今回はその難航している先頭車の加工を行っていきます




画像

(ただの移設だけだったのに…)




■なぜ決まらない……

先頭車はATC搭載のいわゆる1000’番台です。
今回、使用する元となる車体ですが……


画像

画像

(耐寒耐雪装備です)

用意したのはテックステーションで販売している、未塗装の115系1000番台の車体です。
従って、タイフォンカバーはシャッター式です。
このタイフォンカバーを撤去して、スリット式のタイフォンカバーを下に移設します。

そして、同時に車両更新も行いますので、窓下の手すりとアンチクライマーを撤去します。

ちなみに、未塗装車体セットはMc+M’+T+Tcなんです。
どちらがクモハか判りますか?(笑)


ところが……


画像

(うまく合わない…)

位置をケガキして、ピンバイスで開口したのですがなぜか左右の位置が違う。
そこで、瞬間接着剤で穴を埋めて再度トライするがしっくりこない……

何度かトライすること約1時間……

なんとかしっくりくるようになりました(^^ゞ

こんな事で手間取ってはいけないのに……


じつは、何度も至近で穴開けと瞬間接着剤で閉鎖を繰り返していくと、硬い部分と柔らかい部分が出来るのできっちり位置決めが難しくなるのですよね。
(もちろん瞬間接着剤の方が硬いです。)

なので、もうちょっと繰り返して無理だったら他の先頭車を用意するところでしたね。


穴開けした周辺と、切除して一部損傷した部分は溶きパテを盛りました。


なので今回の作業はここで終了です。


次回は先頭車の加工の続きです
(こんな事で時間を費やしたくないのに…)







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
補強しましょう (113系 幕張 その36)
当工場では、ATCを搭載していた幕張の113系を製造しています。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/11/08 17:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 穴掘りだけで四苦八苦… (113系 幕張 その35) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる