T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 補修と製造にあわせて… (年始のパーツ購入)

<<   作成日時 : 2016/01/23 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

今週末は全国的に大荒れの天気のようです。
地域によっては大雪になる恐れがありますので、ご注意下さい。


鉄道模型は電気を使って線路上を自走するため、定期的な整備が必要です。
そして、走行中に接触などで取り付けている部品の破損、脱落も考慮する必要があります。
そのため、ある程度の補修用部品を持っている方が何かと便利です。

更に当工場では、車両の製造・改造を行っています。
もちろん、この作業では多くの部品を必要とするため、幅広い部品を持つ必要が出てきます。

「必要に応じて購入すれば良いじゃないか?」と思われるかもしれませんが、常に市場に部品が供給されている訳でもありませんし、一度に大量のパーツを消費することもあります。
そのため、当工場では定期的に部品の調達を行っているのです。


今回……


2016年の最初の部品購入を行いました♪




画像





■種車だけでは確保できない…

定期的部品を調達しているのですが、その多くはtomixの部品です。
tomixは部品を車両の補修のための他に、改造やアップグレードのために供給するスタンスを取っています。

メーカー直販でパーツの販売も行っていますので、容易にまとまった数の部品を調達できるので、当工場としても非常に助かっている存在です。
KATOも部品の供給を行っていますが、定期的部品の再生産を行うtomixとは異なり、完成品に製造に合わせて市場に出すだけで、再生産の際にはAssyパーツ(補修部品のことです)を供給しないこともよくあります。

そんなこともあり、当工場ではtomixの部品をよく使いますし、改造種車としてもtomixの車両を購入するようになっています。
(113系や115系、キハ40系列やキハ58系列がtomixなのは、そのためです)



その、tomixのメーカー直販「テックステーション」で2016年に最初に購入したパーツを見ていきましょう♪


画像

(旧製品も多いですから…)

tomixではHGの165系用の部品として発売しているPS16Pパンタグラフ(0230)です。
113系や115系の旧製品では、屋根に取り付けるためのツメが出ているPS16(0201)が長らく使用されてきたため、車両の製造や改造の際にこのパンタグラフの車両が来た場合には、PS16Pに交換しています。
ちなみに、限定品の113系2000番台阪和線色以前の車両が概ね該当します。
なので、実は結構交換が多いのですよね。

現在製造中の幕張の113系でも交換を行っているため、今後もPS16Pの需要が見込まれるため購入しました。


次は……


画像

(いつも不足します)

車両を走らせるために絶対に必要な動力ユニットです。
今回は4個の動力ユニットを購入していますが、そのうち3個が“動力ユニットFW(DT21付・115/113系用)0633”です。
あれだけ113系や115系の改造種車を入線させているのですが、種車の動力ユニットだけでは絶対的に不足するためこちらも定期的に購入しています。

実は、改造種車の購入は動力付きのセットと動力無しの増結セットをほぼ同数入線させることが多いのです。
これは予算の都合が一番の理由です。
首都圏やアーバンネットワークであれば11輌編成や15輌編成など、長大編成に1個の動力で充分足りるはずです。

しかし、広島や岡山など4輌編成が基本の地域では、編成毎に原則動力ユニットを組み込む必要があります。
更に、コンバージョンキットの車両は車両重量の関係で、長大編成では1個の動力ユニットでは牽引力不足になります。
ほぼ全車両がコンバージョンキットから製造となった幕張の地下線向け113系では、現時点では11輌基本編成に動力ユニットが一つしか入っていませんけど、運転会での試運転では平坦線でも動力ユニットの空転が発生しています。
そこで不足する動力ユニットを補充するのです。

ローカル線向けの幕張113系も2編成製造しますので、2個の動力ユニットが必要になりますので確保が必要なんです。


そして、もう1個は……


画像

(こちらも複数化♪)

“動力ユニットFW(DT71Aグレー付)0641”です。
こちらの動力ユニットは現在製造中の113系とは全く関係ない台車を履いています。
実は、昨年2015年10月に入線した小田急4000形用の動力ユニットです。
(小田急4000形入線報告記事はこちら)

当工場では原則10輌を超える編成であれば、動力ユニットを複数化して負担の権限と勾配線対策をするようにしています。
そのため、入線後動力ユニットの追加が行われていなかった小田急4000形についても動力複数化のために購入しました。

今後、運用に合わせて複数化を行いましょう。



そして、最後はもちろん……


画像

(この前使ったので…)

113系に必要な窓ガラスです。
前回使用したのがグレーのHゴムでしたので、購入したのはPG6126です。
本来1箱で1輌分の窓ガラスが入っているのですが、コンバージョンキットの製造では1輌に2はこの窓ガラスが必要になります。

今回10はこの窓ガラスを購入したのですが、実際には5輌分にしかなりません。
今後の製造も考えるとまだまだ不足する恐れがあるので、在庫を見たらまた購入しましょう〜



以上か今回購入したパーツ達です。


まぁ、ちゃんと整備・点検をちゃんとやって、安全運転を行っていれば、補修部品が必要になるケースはまずはありません。
しかし、10年を経過すると、いくら整備・点検を行っていても部品の消耗が出てくることがあります。

せっかく購入した車両ですから、長く付き合いたいと思うのですが、メーカーもリニューアルなどで従来の部品の供給を止めるケースもあります。
そういう意味でも、ある程度最低限の補修用部品は確保しておいた方がいいと思います。







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 補修と製造にあわせて… (年始のパーツ購入) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる