T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 場所と素材を選びますが…… (超音波カッター ZO−41)

<<   作成日時 : 2016/01/01 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

あけましておめでとうございます。
2016年もよろしくお願いします。


さて、年を越して元旦になりました。
当工場では元旦から製造作業を始めています。

まぁ、正月テレビをボケ〜ッと見ていてもつまらないですし、何よりこの長期休日を車輌製造に活かさなくては勿体ない!!と言うことです(笑)


それでは、さっそく車輌製造に取りかかろうかとも思ったのですが、実は昨年後半から作業効率アップのため工具の更新を行っています。

昨年11月には塗装に使用するコンプレッサーの更新も行っています。
(購入したコンプレッサー TWIN CUBEの報告記事はこちら)

今回、導入したのは………


画像


超音波カッターですっ!!


エコーテックの超音波カッター ZO−41 です。
エコーテック超音波カッター 新キャラクタープロジェクト
(エコーテック超音波カッター 新キャラクタープロジェクトへのリンクです)


実は以前、この製品のひとつ前モデルのZO−40を手にする機会があり、カット作業を試したことがあります。

当初はいろいろ課題もあって導入には消極的だったのですが、その後の検討の結果導入を決定!!

昨年末に当工場に届きました。


画像

(付属はこれだけ)

カッター本体と電源のACアダプタ、標準のカット刃が付属しています。
本体の重さは手に持つハンドピースを含めても330gとかなり軽めですので疲れることはないでしょう。


画像

(メンテナンスが重要です)

付属品のうち、標準刃のほかに刃を固定する支持具とビスが予備で付属します。
実は超音波カッターはいかに超音波を確実に刃に伝えるかがポイントだそうで、ここのメンテナンスが重要だそうです。

そこで……


画像

画像

画像

画像

画像

(用途に応じて)

いろいろな形状の刃の他に、メンテナンスキットやカットマット、安全のためのゴーグル(私はいつもメガネをしていますが念のため)などを購入しています。


それでは切断してみましょう。
標準刃と薄刃を使用して車体をカットしてみます。


画像

(き〜〜ん)

カットに使用したのは、幕張の113系製造時にカットして余った115系の車体側面です。
素材はABS樹脂(アクリロニトリル=ブタジエン=スチレン共重合体)のはずです。

電源を入れて、発振させるとわずかですがキ〜〜〜ンという音が発生します。

あとは通常のカッターのように刃を滑らせてカットさせます。


画像

(どっちか判ります?)

カットしてみました。
左が薄刃で右が標準刃です。


画像

(これが問題!)

標準刃でカットした跡を見ると、通常のカッターでの切断と決定的に違うところがあります。

周辺が溶けて盛り上がっています!!

超音波カッターは刃と対象物との間で超音波による摩擦熱でカットします。
つまり、溶かして切っているのです。
なので、融点の高いアクリル樹脂や、融点が無く熱分解する熱硬化樹脂のカットは苦手だと思います。

そのため、厚みのある刃で切断すると、このように溶けた樹脂が脇にそれます。
実は、以前試しに切断したときにこれが気になったのです。

周辺も高温になりますので変形の危険もあります。
従って、削りシロを多めにとってあとで調整する必要があると言うことです。


ちなみに薄刃を使用すると……


画像

(かなり軽減します)

薄刃を使用すれば、厚みが薄い分、溶け出しが少なくなります。
こちらの方が実用的でしょうか?

ただ、刃の強度は低くなりますので、ゴーグルなどの安全措置が必要になります。



そして、もう一つ問題なのが……


画像

(かなり不快です!)

車体を切断するときに直線に切り出すため、定規を当てて切断しています。
超音波カッターの場合、プラスチック製の定規では定規そのものを溶かしてしまうので、金属製の定規になります。

しかし、金属製の定規と超音波カッターの刃が接触した途端不快な音が響き渡ります!!

学校の黒板に爪を立ててひっかいたときの音に近いですね(^^ゞ


音も酷いですし、切断もうまくいかなくなります。
更に、発信器にも悪影響が出そうですので使えなさそうです。



これも、試しに使用したときに判っていたのですが、それでも当工場では導入に踏み切りました……



厚いものを切断するのが辛いのです!!


これまで、コンバージョンキットで改造種車の車体を数多く切断してきました。
実はあの作業はかなり力の要る作業です。
おまけに精度も要求される部分もあります。

ただ、最近は切断作業で疲れるようになってきました。
おそらく歳の影響でしょう(^^ゞ

そろそろ、視力も遠視の方に向かっています。
こちらでは以前からルーペ付きスタンドを使っています。


まぁ工場長の私も40歳を軽く超えていますから、先(老化)を見越して作業の効率化を考えるようになってきたのです。
個人的には、この趣味をもう少し続けて行きたいので、このようなことも考えていく必要があるのです。


今回の超音波カッターは改造種車の車体側面の切除の際に使い始め、どんどん用途を増やして行きたいと思います。







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
何色でも改造種車は改造種車…… (113系 幕張 その55)
あけましておめでとうございます。 本年2016年もよろしくお願い致します。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/01/03 17:21
まずは楽な方を… (113系 幕張 その69)
当工場では、今頃になって「ちょっと作りすぎたかな?」と思いながら、幕張の113系を製造しています。 (地下線用も合わせると、軽く20輌を超えますので…) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/02/06 17:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 場所と素材を選びますが…… (超音波カッター ZO−41) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる