T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 真っ直ぐは楽なのですが… (113系 幕張 その98)

<<   作成日時 : 2016/04/17 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

そういえば、なぜJR東日本の冷改車は屋根にSIVを載せたのだろう?
そう思いながら、幕張の113系を製造しています。
(JR東海のC−AU711は119系と123系を除いて、床下にDC−DCコンバーターを載せていましたし、JR西日本も原則床下にSIVを載せていました。)



前回の作業では、妻面の配管作業を行っています。
(前回の作業報告記事はこちら)



今回は屋根の配管作業を行います



画像

(曲げる理由は、そばの穴です!)




■先頭車との違いは長さです

屋根にあるSIVに向かう配管2本を作成します。


画像

(先に曲げておきます)

配線はφ=0.2mmの真鍮線で、屋根から飛び出る部分を先に曲げておきます。

次に、配管台座を取り付けます。


画像

(曲がらないから…)

SIVに一直線に向かう配管は、途中で曲がることはありませんので先に配管台座を取り付けます。


画像

(これで完了)

あとは真鍮線を通すだけです。
簡単ですね。

そして、問題は残る曲がる配管です。


画像

(手順が逆)

今度は配管を先に取り付けます。
必要な箇所で折り曲げて、その都度台座を通して取り付けます。


画像

画像

(繰り返しです)

台座を通して固定し、必要な箇所で真鍮線を折り曲げ、再び台座を通して固定……
この繰り返しです。

そして、余った真鍮線をカットして台座に固定します。


画像

(配線完了)

配管作業が完了しました。
この時点で、固定台座の真鍮線が通る部分に瞬間接着剤を微量落として固定します。


画像

(給電OKです)

これで、SIVにつながる4本の配線作業が完了しました。



次回はランボードの取り付けを行います







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
位置を確認してから (113系 幕張 その99)
当工場では、103系ではランボードのないAU712冷改車がいたけど、113系や115系ではいなかったのか?と思いながら、幕張の113系を製造しています。 (小山のMG給電の冷改車でもランボードはあったしなぁ…) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/04/19 21:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 真っ直ぐは楽なのですが… (113系 幕張 その98) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる