T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ただ、貼るだけ… (113系 幕張 その96)

<<   作成日時 : 2016/04/10 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

当工場では、相当数のAU712冷改車がいた幕張の113系を製造しています。



前回の作業では、妻面のパーツ取り付けを行い、全車を電動車にしています。
(前回の作業報告記事はこちら)



今回はAU712の台座取り付けを行います




画像

(板を貼り付けたようにしか見えませんが…)




■位置はステッカーで…

AU712の取り付けは、先頭車と同様にステッカーを用います。


画像

(便利になりました)

富士川車輌工業の配管治具ステッカーです。
20年前にはこんな便利なものはなかったので大変でした。
(GMのインバータクーラーセットの裏書きが唯一の資料でしたね)

このステッカーを貼っていきます。


画像

画像

(あらかじめくり抜く)

ステッカーを貼りました。
なお、貼る前にAU712本体とSIVの台座部分のステッカーを切り抜いておきます。
次に治具に従って、穴を開けます。


画像

(流し込み用に)

穴を開けますが、台座部分の中央部にもひとつ穴を開けました。
接着剤を流し込むためのものです。

次に台座を用意します。


画像

画像

(長さに合わせて)

t=0.3mmのプラ板を台座に合わせて切り出します。
あとは貼り付けるだけです。


画像

画像

(隙間が…)

少量のプラ用接着剤で位置決めしたら、穴から流し込み用接着剤を流し込みます。
ただ、よく見ると接着しているのは屋根の中央部だけです。

当たり前ですね。車両の屋根にはRが付いているのですから。
配管治具ステッカーやランボードなどの説明書では、台座を貼り付ける前にRになるように削るとありますが、その作業は大変です。

そこで、台座の側面から瞬間接着剤を流し込んで埋めてしまいます。
そうすれば、隙間は簡単に埋まりますね。
なお、この作業は当たり前ですがステッカーを取り除いてから行います。


それではステッカーを剥がして、隙間を瞬間接着剤で埋めたら、今回の作業は終了です。


画像

(なんとなく感じが…)

ランボードはありませんが、なんとなく感じが出てきました。
確か、103系の初期AU712冷改車はランボードがなかったような気がします。
113系や115系にもそんな車両はいなかったのでしょうか?


次回は妻面の配管作業を行います







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
立ち上げるだけの簡単な作業 (113系 幕張 その97)
当工場では、我孫子駅でよく見かけた、幕張の113系を製造しています。 (運用には入っていませんが、時々幕張の209系が我孫子に顔を出しますね。) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/04/14 20:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • ただ、貼るだけ… (113系 幕張 その96) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる