T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 一手間かけました (キヤ97形定尺運搬用 その5)

<<   作成日時 : 2016/05/24 17:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

やはり、黄色に塗装するのは、モーターカーと同様に工事作業に使われるからだろうなぁ……と思いながら、キヤ97形を製造しています。



前回の作業では、パーツの塗装作業を行っています。
(前回の作業報告記事はこちら)



今回は引き続き塗装を行います



画像

(ちょっとだけ変化を付けました)




■一応、ステンレス車体ですから…

まずは運転台から始めましょう。
マスキングです。


画像

(ゾル併用です)

こちらは組み立て説明書に従って塗装を行っています。
黄色の部分をマスキングします。
一応、頂部の部分はマスキングゾルを使って、確実にマスキングします。
ちなみに、車体の下端の部分もマスキングします。


さて、次にシルバーですが、ちょっと手間をかけます。
まずは、Mrカラーのスーパーステンレスを吹きます。


画像

(ちょっと濃いめの色です)

このスーパーステンレスを吹いたら、マスキングをします。


画像

(ドアだけ…)

ドアの部分だけマスキングしたら、次にGMカラーNo.39 アルミシルバーを吹きます。


画像

(塗装完了)

塗装作業が終わりました。
マスキングを剥がしてみます。


画像

(綺麗に出来ました)

綺麗に塗装できましたね。
ドアの部分の光沢を替えることで、実車にちょっと近づけられたと思います。


次に台枠の方もマスキングをします。


画像

(こちらの方が楽と思うけど…)

作業は組み立て説明書とは逆に、スカートのグレーから吹いています。
従って、スカートと床下マスキングします。

マスキングしたら、一旦ライトグレーを吹いてから、GMカラーNo.12 黄色5号を吹きます。


画像

画像

画像

(こちらも上等)

台枠の方も綺麗に塗装が出来ました。
この時点で、付属のインレタを使って車番を確定させます。


画像

(R3編成です)

キヤ97−3とキヤ97−103のユニットにしました。


後は保護塗装をして作業は終了です。


画像

(塗装終了)

これで塗装作業は終了しました。
わずか2両の製造ですが、塗装に二日かかりました。
結構手間のかかる作業でしたね。



次回は運転台の組み立てを行います







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あたまだけあるんですね… (キヤ97形定尺運搬用 その6)
そういえば、運転台にトイレがないな?と思いながら、キヤ97形を製造しています。 (車掌車じゃないんだから…) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/05/29 17:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 一手間かけました (キヤ97形定尺運搬用 その5) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる