T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 100回以上かけてようやく完成! (113系 幕張 おそらく最終回?)

<<   作成日時 : 2016/05/08 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 4 / コメント 2

当工場では、これまで千葉県を走る房総各線(総武本線・成田線・内房線・外房線・東金線)については、京葉線や横須賀・総武快速線の運用でカバーしてきました。


しかし、2013年に状況は一変します。


京浜東北線向けの209系0番台を房総各線向けに改造した、209系2100番台を当工場でも製造したのです。
(209系2100番台の完成報告記事はこちら)

そして、引き続いて成田エクスプレスのE259系、房総各線の特急車両の255系、E257系500番台と続々と入線していきます。
(成田エクスプレスE259系の入線報告記事はこちら)
(255系の入線報告記事はこちら)
(E257系500番台の入線報告記事はこちら)


この時点で、現行の運用に関しては全くの問題が無いのですが、やはり1980〜90年代のイメージを強く持つ私としては、房総ローカルと言えば209系ではなく113系なんです!!


そこで、横須賀線色の113系を当工場では初めて製造することになりました。

ところが、製造の過程でいろいろ変更が生じます。
(いつものことですが…)

横須賀線色の113系を製造するとなると、地下線を通る横須賀・総武快速線も含まれます。
この製造の時点で横須賀・総武快速線には更新後のE217系が在籍していました。
そこで当初の計画では、地下線向けの1000’番台の製造を見送り、1000番台だけの製造にするつもりだったのですが、E217系投入後には房総ローカルにも1000’番台が多く入っていたこともあって、地下線向けの1000’番台の追加製造が決定。
更に地下線向けの運用のためサロの製造も決定。

結局、地下線向けの1000’番台は塗装変更も含めて15輌もの大量製造になってしまいました。
そのため、ローカール線向けの1000番台の製造は、当初の計画よりも5ヶ月遅れの2016年に入ってからになってしまいました。

そして、今回ようやく中間車6輌が完成し、ロカール線向けの車輌製造も完了することが出来ました!!
(前回の作業報告記事はこちら)


画像

(ローカルを走り回ります!!)



■完成
画像


今回完成したのは、ローカル線向けの1000番台のうち、中間のモハユニット3ユニットの6輌です。


■AU75冷改車
画像


そのうち、2ユニットがAU75冷改車で、1ユニットが動力付きになっています。
簡単に見ていきましょう。


●モハ113−1046
画像


モハ112形とユニットを組む電動車です。
1971年に新製され、2006年までがんばっていました。


画像

(手間がかかります)

1000番台は、地上形の0番台の難燃対策車で、ユニット窓になる前の姿です。
これを再現するために、窓の隅の面を取る必要があるのですが、これが数があるので大変な作業です。


画像

(寄っています)

AU75冷改車ですので、屋根の中央に大きな冷房装置が乗っています。
元々、非冷房車ですので新製冷房車と比べてベンチレーターがクーラーに寄っています。


●モハ112−1046 (動力車)
画像


モハ113がとユニットを組む電動車で、パンタグラフとMGを搭載しています。
末期の頃はMGの代わりにSIVを搭載していた車両もいたようですね。
当工場では未実施です。


画像

(追加しています)

妻面の主電動機冷却ダクトを追加で取り付けています。
なお、パンタグラフ関係の配管は改造種車の物をそのまま利用しています。


●モハ113−1052
画像


モハ113−1052も、1046と同じ1971年に製造され、同じく2006年まで走っていました。
(同じ6輌編成に組み込まれていました。)


●モハ112−1052
画像


こちらはトレーラーのユニットです。
そして、クーラーのキセをステンレス製にしています。


■AU712冷改車 (千マリ242編成)
画像


残り1ユニットはAU712冷改車としています。
これは、千マリ242編成に対応するためです。


●モハ113−1020
画像


モハ113-1020は、1000番台の製造初年にあたる1969年に製造されています。
その後、国鉄時代は非冷房のまま活躍し、分割民営化後にこのAU712冷改が行われています。
なお、この車両には冷房改時に行先表示器の取り付けが見送られています。
(2両おきの取り付けです)


画像

(中央寄りが特徴)

113系や115系のAU712冷改の場合、103系と比べてクーラーの位置が中央よりになります。
ベンチレーターの位置が関係しているのでしょう。
この模型で使っているAU712クーラーですが、GM製のものを使っています。
ただ、既に製造が終了しており、今後の製造は要注意です。
(その前に、大抵の車両の製造は当工場では終了していますけどね。)


画像

(SIV搭載です)

千マリ242編成は全車両が非冷房だったため、全車にAU712冷改が行われました。
そのため、電源は各車にSIVを搭載しています。
103系の場合には、冷房車との混結が多かったので、SIV非搭載の車両も多くいましたが、113系や115系の場合には編成単位での冷改が大半だったため、逆にSIV非搭載の車両はごく少数でした。
ちなみに、幕張では6輌編成のうち半数がAU712冷改になった、千マリ70編成だけがSIV非搭載でした。
(蛇足ですが、当工場地元の常磐線の403系の場合、SIVはセクションで停止してしまうため、全てMG搭載となっていました。)


●モハ112−1020 (動力車)
画像


編成での運用を考えて、動力付きになっています。
なお、実車の方は先頭車より一足先に、2000年に姿を消しています。


画像

(こちらがオリジナル)

屋根を新規に起こしましたので、パンタグラフ廻りのパイピングも行っています。
こちらの方が1000番台のオリジナルになります。



以上が今回完成した幕張の113系1000番台中間車6輌です!


画像

画像

(大世帯です)

今回のローカル線向けの1000番台は、6輌編成と4輌編成の両方が出来る上、AU712冷改車とAU75冷改車どちらも所有する最小単位の製造となっています。
(おまけにSUS前面強化の先頭車1輌が付いていますが…)

これに、1000’番台と完成品の1500番台が加わりますので、大抵の運用は可能です。
まぁ、末期には2000番台もいましたけど、そこまで今のところ対応する予定はありません。

そして、地下線も合わせると33両の大世帯になっています。
これで、一気に東京口の113系湘南色(25両)を抜きました。
まぁ、湘南色と横須賀線色の総数で見れば、当工場では圧倒的に湘南色なんですけどね。



画像

画像

(これを作らなければ…)

当工場の209系2100番台とのツーショット。
クハ111-1201は2001年に廃車となっているので、実際には見られなかった光景ですね。

そして、当工場でもこの209系2100番台を製造しなければ、ここまで製造することはなかったかもしれません。

元々、私が現在の計画(1990年代前半に決定した、東京を起点に東海道本線〜山陽本線を軸に運用範囲を広める計画)で車両を増備した当初から、横須賀・総武快速線向けの車両の計画は存在していました。
しかし、西に運用が広がれば広がるほど、優先順位は下がる一方でした。


その中で、ある転機が訪れます。
2009年に東京に入線した、国府津のE217系です。
元々、東京口の東海道本線の運用拡大のために入線させたのですが、元々113系の他に211系、E231系がいましたので、すぐさま運用上ヒマになります(爆)
(なら、入線させなければいいのに…)

そのため、比較的早い段階から他への転出を目論見始めます。
考えていたのが、当時行われてたE217系の更新対応です。
デカールまで購入し、横須賀・総武快速線へ初入線する計画でした。

ところが、作業開始決定の直前の2011年に、KATOが更新車(KATOでは新色と呼称)が発売になります。
そのため計画を変更して、更新車が入線して、初めて横須賀・総武快速線の運用が当工場で始まります。

そうなると、それまで京葉線経由で内房線・外房線・東金線の運用だけの房総各線が、総武本線・成田線・更に成田空港まで乗り入れできるようになります。

ここまで来れば、当工場としては房総各線の運用を本格的に行わざるを得なくなります。




結局、ここまで製造と入線を行うことになります。

ただ、気になる方もいると思います。


「幕張の211系は?」


実は、209系2100番台製造まで、211系の製造の計画がありました。
しかし、タイミング良く種車の209系0番台が入手できた事と、帯インレタもちょうど入手できた事から、209系2100番台へ計画が変更になっています。

そして、その頃には211系は第三の地へ移動していたのです。
その短かった在籍期間の影響か、私のイメージも余り強くなく、今のところ製造の計画はありません。




さて、約9ヶ月にわたって製造を行ってきた、幕張の113系もひとまず終了です。(?)

この9ヶ月の製造の間にも、ひっそりと影に隠れて製造計画が増えています。
その一方で、113系や115系、キハ40系列やキハ58系列の製造も主要な車両の製造は一段落してます。

そろそろ、違う趣向の車輌製造も経験してみたいかと思います。
なので、ちょっといまの時点では未定です。

何を作ろうか……






ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レール運搬車の製造開始!♪ (キヤ97形定尺運搬用 その1)
当工場では、113系や115系を始めとした車両製造を行っています。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/05/12 18:01
新規購入計画〜♪ (2016年 5月 その2)
5月のGWも終わり、通常操業に戻るところですが、なんとなくだるいですね。 (いわゆる5月病か?) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/05/15 17:15
この先の選択肢を広げよう♪ (パーツ購入 2016年6月 その1)
当工場では、車両の製造や保守のために定期的にパーツ類を購入しています。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/06/23 22:44
ブログで振り返る今年の一年 (2015年総括・車両動向篇)
当工場では毎年、この1年掲載した記事から1年を振り返っています。 先日は当工場の日報のアクセス数で今年を振り返っています。 (先日の2016年総括・ブログ篇はこちら) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/12/28 02:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとぉ〜〜にぃ〜

ごくろぉ〜さまでした

m(_ _)m


永かったですね

(=^_^=)

113完成!お疲れさまでした

\(^ー^)/
※私は何故か歓喜デス


知佳さんは細かなところまでこだわって再現してるんですね

参考になるどころか‥刺激?影響?勉強になってます

改めて‥毎回の記事に感謝し激励します

ありがとうございます

_(._.)_ペコリ

私も品川駅や錦糸町、親戚の千葉方面の時に113を乗ったり‥幕張車庫ではバラバラな中間車やクハ1両+クモヤ143姿を見たり‥記憶にありますよ
(^.^)ノ

私も作ってみようかしら?知佳さんに上手ぢゃぁないけれど。。。。。


(^^ゞ

NORINKO
2016/05/17 00:53
to 〜NORINKO〜さん
コメントありがとうございます。

実はこだわっているようで、いろいろ手を抜いているのですよ〜
貫通扉なんて、塗り分けていないし……
編成にした際に目立たないところはしっかりと手を抜いています♪

でも、NORINKOさんならそんなに難しいことでは無いと思いますけどね。
知佳@工場長
2016/05/18 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 100回以上かけてようやく完成! (113系 幕張 おそらく最終回?) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる