T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 特殊容器も組み立て完了 (チキ80000 その8)

<<   作成日時 : 2016/06/21 17:00   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

粉体を運ぶ車両は、全て上方に大きなハッチがいっぱいあると思いながらチキ80000形を製造しています。



前回の作業では、特殊容器の本体を作成しています。
(前回の作業報告記事はこちら)



今回はハッチを取り付けて容器の組み立てを完了させます



画像

(容器も完了)




■禁水の割にはハッチが大きい…

容器本体の組み立ては完了していますので、残りはハッチです。


まずは、容器上部の天板ですね。


画像

(穴がいっぱい)

天板には多くの穴があります。
接着剤やハンダを流すための物です。

ここにハッチとのスペーサーを取り付けます。


画像

画像

画像

(順に…)

スペーサーは、天板1個に一気に取り付けてもいいのですが、今回は5輌を製造していますので、作業効率も考えて順に取り付けてみました。


次にハッチを作ります。


画像

(数があります)

ハッチは1輌に4箇所あります。
従って、5輌製造している当工場では20個作製します。

結構手間のかかる作業です。


次に、スペーサーと同じ要領で、ハッチを天板に取り付けます。


画像

画像

(完成が見えた!)


あとは、踏み板とハシゴを取り付けて作業は完了です。


画像

画像



画像

(容器も完成)


生石灰を輸送する特殊容器も完成しました。


でも、何か当工場ではこのシルエットに見覚えがありますね……


画像

(大変勉強になりました)


粉体という意味では同じ“アルミナ”を輸送していた、タキ6400形(箱型)です。
こちらは、上のハッチが二重になっています。

積み込みと荷下ろしがどちらも上部のハッチから行われるためです。
そのため、ハッチの組み立てが異常なほど複雑で、非常に苦労したことを思い出します。
(タキ6400形の製造作業報告記事はこちら)


逆に、車両作成の勉強には大変役立ちましたけどね。

これで、特殊容器の組み立ては完了しました。



天気が良ければ次は塗装作業に入ります







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今回もお風呂に… (チキ80000 その9)
今も輸送を続けていたら、チキ80000形ではなく、コキ80000形に形式を変更していたのかな?と思いながら、チキ80000形を製造しています。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/06/25 17:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 特殊容器も組み立て完了 (チキ80000 その8) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる