T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 20年以上経って、初めての… (tomix 24系客車 特別なトワイライトExp 入線)

<<   作成日時 : 2016/08/02 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

工場長の私は、鉄道模型という趣味をおよそ30年前から始めています。
その中で、闇雲に車両を揃えようとしても資金に限りがあるため、運用範囲を東京から東海道本線を西に進めるように設定しています。
(最近では、資金よりも保管場所の方が問題ですが…)

20〜30年前の東海道本線と言えば、九州方面に向かう寝台特急が多く走っていた時代なのですが、当工場では特急形車両よりも近郊形車両を優先するため、寝台特急にまで運用を拡大することはしませんでした。
もう一つは、寝台特急を牽引する機関車を用意する資金がなかったこともあります。

そうこうしているうちに、山陰方面の寝台特急「出雲」と四国方面の寝台特急「瀬戸」が電車化。
更に、九州方面の寝台特急が姿を消していきます。
そして、2009年に寝台特急「富士」「はやぶさ」が廃止。
東海道本線・山陽本線を走る客車の寝台特急が消えてしまいます。



そのため……



当工場ではこれまで寝台客車が1輌も在籍していませんでした!



そんな当工場だったのですが……



画像

画像


tomix
98955 JR 24系客車(特別なトワイライトエクスプレス・8輌フル編成)セット



■購入店情報
今回の製品はこちらのお店で購入しました♪

(モデル トラン・ブルー)




当工場は、これまで30年近く鉄道模型を趣味にしてきましたが、初の寝台特急客車です。

トワイライトエクスプレスは、JR西日本が分割民営化直後の1989年から運行を始めた列車です。
当初は、ツアーなどの企画列車として運行されていましたが、その後臨時列車として大阪から日本海沿いに北上して札幌まで向かう寝台特急列車として運行を始めます。

しかし、客車・機関車ともに老朽化してきたことと、北海道新幹線開業に伴う津軽海峡線の電圧変更と、北陸新幹線開業に伴う北陸本線の一部第三セクター化により、2015年の3月で大阪〜札幌の臨時列車としての運転が終了します。

その後、車両の検査が切れる2016年3月まで「特別なトワイライトエクスプレス」として、企画列車ですが運用されました。

今回は、その編成を当工場では入線させています。


皆さんは、「なぜ、T.O.重工は普通の札幌へ向かうトワイライトエクスプレスを導入しなかったの?」と思うでしょう。
当工場では、運用の範囲に北陸方面も含まれているのですが、最北は北陸本線が信越本線と接続するの直江津まででした。
運用範囲よりも大きく越える列車であったことと、牽引する機関車の問題がありました。

大阪〜青森はEF81形、青森〜函館がED79形、そして函館〜札幌はDD51形の重連で、合計4輌の機関車が必要になります。

いずれの機関車も、この列車専任になりますが、そこまで機関車に費用を割けない状況もありました。

ただ、今回の「特別なトワイライトエクスプレス」についても、専任の機関車などが必要になりましたが、1輌で済んだこと。
それ以外にも要因があり、入線することになりました。
(その要因は後ほど…)

ちなみに、同時に牽引する機関車も入線していますが、そちらは別に報告したいと思います。
(写真のEF65 1124です)



それでは車両を見ていきましょう♪



■パッケージ
画像

画像

(限定品ですので…)

今回の発売に際して、限定品のフルセットと、従来の編成に追加して編成にするための増結セットがあります。
当工場では限定品のフルセットを入線させています。

限定品ですので、専用のラベルになっています。


■付属品
付属品が多数あります。

画像

(牽引機用です)

牽引するEF65形やDD51形、DE10形などに取り付けるヘッドマークです。


画像

(付属品多数)

公衆電話アンテナや台車枠、幌枠などがあります。
これらも必要に応じて取り付けましょう。



■車両

基本的には、第三編成をメインに構成されていました。

●スロネフ25 503
画像


スイート1室とロイヤル4室のA寝台車で、最後尾のスイートは展望室になっています。
その後のカシオペアでも同様の構成になっていますね。


画像

(騒がしかったのでは?)

1号車のスイートは展望室になっているので、車窓を満喫できたでしょうね。
ただ、直上にはクーラーが乗っています。
うるさくなかったのでしょうか?


画像

(エンブレムが輝きます)

各車にエンブレムがあります。
若干JRマークが潰れているように見えますが、まぁヨシとしましょう。


画像

(今回特例です)

セットの各車に装備されているカプラーは、台車マウントのアーノルドカプラーです。
今回、当工場では客車では特例としてボディマウントTNカプラーに交換しています。
(カニ24形の機関車側はそのままアーノルドです)
編成が固定化されているためです。


●スロネ25 501〜503
画像


1号車のスロネフ25形と同じA寝台車で、スイート1室とロイヤル4室の構成です。
元々1編成に1輌連結されていた車両ですが、集約して連結されています。


画像

(大きな窓が特徴)

中間車ですので、スイートとは言っても展望席ではありません。
ですが、天井方向に大きく拡大した窓が特徴です。


画像

(個性があります)

左から503、502、501の順番です。
通路側の窓ですが、503だけ少なくなっています。
(エンブレムの位置も違いますね)


●オハ25 553
画像


サロンカーで寝台室はありません。
「サロンデュノール」という名称がありました。

日本海側に面してソファが並ぶ構造で、他に自動販売機や公衆電話、シャワー室がありました。


画像

(1輌だけ…)

クーラーはこの車両だけAU76でした。


●スシ24 2
画像


屋根上のキノコ形クーラー(AU12)や台車(TR69)から判るように、元は電車の食堂車サシ489形でした。
改造当時は、まだ寝台特急が多く運転されていて、列車の新設で24系や14系客車の食堂車を転用することが出来ませんでした。
そこで、余剰となっていた485系や489系の食堂車が充てられました。
(寝台特急北斗星も同様ですね)

でも、今でも思うのですが、同じ電車でもサシ581形の方が屋根が高くて、編成の外観としてはいいと思うのですけどね…

名称は「ダイナープレヤデス」。

画像

(模型もそのまま)

模型はサシ481形をそのまま転用しています。
ただHG仕様ではないので、ベンチレーターは屋根一体です。
(票差しなどもそのまま)

見直してもいいと思うのですけどね。


●オハネフ25 503
画像


編成唯一のB寝台車で、トワイライトエクスプレスでは「Bコンパートメント」として利用されていましたが、「特別なトワイライトエクスプレス」では乗務員室などとして、寝台席は販売されませんでした。


画像

(幌は取り付けましょう)

カニと連結している関係で、幌を装備しています。
セットではユーザー取り付けになっていますので、取り付けましょう。

なお、編成では閉じ込めになっていますので、テールライトは点灯しません。


●カニ24 14
画像


唯一、24系オリジナルの車両ですね。
(他は改造車ですからね…)
大きなJRマークがトレードマークですね。

24系客車は集中電源方式ですので、この電源車から編成の電力を供給します。

ちなみに、塗装はトワイライトエクスプレスに合わせていますが、検査の関係上で同じ宮原客車区が担当していた、寝台特急「日本海」や寝台急行「銀河」に組み込まれることがありました。


画像

(機関車と連結するため…)

カニ24形は機関車と連結させるため、アーノルドカプラーを存置させています。
これは、当工場の機関車がアーノルドカプラーを標準としているためです。



以上が今回入線した特別なトワイライトエクスプレスです!!



画像

(夢のツアーが!!)

当工場では、2014年に近畿日本鉄道の50000系「しまかぜ」が入線しています。
(当工場での入線報告記事はこちら)
実は、この当時からトワイライトエクスプレスの入線を検討していました。



と言うのも、2013年から2014年にかけて、JR西日本と近鉄、大手旅行会社で、「しまかぜ」と「トワイライトエクスプレス」の組み合わせのツアー旅行が企画されました。

特に、2013年は神宮(伊勢神宮)の式年遷宮があったこともあり、伊勢神宮と出雲大社を参拝するツアーが企画されます。

その時の企画は……

大阪上本町 〜(しまかぜ)〜 宇治山田 …神宮参拝… 五十鈴川 〜(しまかぜ)〜 京都
京都 〜(トワイライトエクスプレス・車中泊)〜 出雲市 …出雲大社参拝


そのほか、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」登録10周年と和歌山ディスティネーションキャンペーンの組み合わせで企画がありました。


大阪上本町 〜(しまかぜ)〜 宇治山田 …神宮参拝… ホテル泊
ホテル … 紀伊勝浦 〜(トワイライトエクスプレス・ランチクルーズ)〜 和歌山


これらの企画があったことから、実は近鉄の50000系「しまかぜ」には、この企画運用の一翼を担ってもらうことにしていたのです。
ようやく、トワイライトエクスプレスも入線しましたので、いよいよこの企画運用を実施するときが来たのです。
ただ、当時のトワイライトエクスプレスはセットの「特別な…」編成ではないのですけどね。

JR西日本単独でのツアー企画も、山陰路や瀬戸内で行われていましたが、当工場としては近鉄「しまかぜ」とセットにした運用をメインに行っていきたいと思います。






ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
こちらも当然入線! (tomix EF65形 1124号機・トワイライト色入線)
2016年7月に、当工場初の寝台特急客車「特別なトワイライトエクスプレス」が入線しています。 (入線報告記事はこちら) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/08/04 21:31
ようやく牽引機が… (tomix DD51 1000形 暖地型入線)
当工場では、山陰本線への運用を行うため、車両の増備を行ってきました。 当初は気動車を中心に、キハ40系列やキハ187系、智頭急行のHOT7000系を入線させています。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/08/07 17:58
新規購入計画〜♪ (2016年 8月)
8月に入り、お盆休みに突入しています。 今年から、8月11日が「山の日」という国民の祝日になり、有休を1日使えば以前よりも長く夏休みを取れるようになりました。 これで、皆さんが故郷に帰ったり、旅行に出掛けたりすることで、国民の支出が増えて実質の内需が拡大になり、結果的に景気の好循環につなげようという政府の考えは判りますが…… ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/08/12 17:16
ブログで振り返る今年の一年 (2016年総括・ブログ篇)
2016年もあと1週間を切ってしまいました。 毎年いろいろありますけど、あっという間に過ぎていく感じがします。 (今年は仕事も忙しく、当工場も現在、日報の報告ですら遅延している状態です。) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/12/25 17:04
ブログで振り返る今年の一年 (2015年総括・車両動向篇)
当工場では毎年、この1年掲載した記事から1年を振り返っています。 先日は当工場の日報のアクセス数で今年を振り返っています。 (先日の2016年総括・ブログ篇はこちら) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/12/28 02:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 20年以上経って、初めての… (tomix 24系客車 特別なトワイライトExp 入線) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる