T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 細くて長いのは大変 (キハ58高岡 その18)

<<   作成日時 : 2016/09/25 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

こういう帯を貼る作業の際に、インレタがよいのかデカールがよいのか迷いながら、高岡のキハ58系列を製造しています。
(実は貼るより、塗装の方は早くて綺麗な場合もありますけど…)



前回の作業では、車体の色差し作業を行っています。
(前回の作業報告記事はこちら)



今回は帯の貼り付け作業を行います




画像

(やっと新高岡色に…)




■細くて長いのが一番大変!

それでは、帯を貼っていきます。
貼っていく帯ですけど、今回はデカールを用います。


画像

(これで4輌分!)

トレジャータウンの高岡一般形DC 帯デカール(キハ58/40系用)(TTD306)です。
1セットで、2輌分のデカールが収録されています。

今回は5輌の製造を行っていますので、この2セットでは足りません。
3セット分を用意してデカールを貼りました。


先に正面のデカールを貼っていきましょう。


画像

画像

画像

(先に位置を決めます)

正面の帯ですが、実車は貫通扉には回っていません。
最初は、位置合わせを行うために、つながったまま一直線に貼ります。
そして、ほぼ乾燥してデカールが簡単に動かなくなったときにカッターを入れて、貫通扉の部分のデカールを取り除きます。
そうすれば、貫通扉の左右で帯が段違いになることはありません。


画像

画像

(そして定着…)

一旦乾いたら、デカール軟化剤を使って、車体に密着させるようにします。


次に車体側面です。


画像

(片運転台は楽♪)

車体側面の帯デカールは、客室窓を基準に一直線になるように貼っていきます。
位置合わせの際に、乾いてしまうと動かなくなってデカールが切れてしまいます。
そこで、適宜水を供給しながら位置合わせを行います。


画像

画像

(あとは切るだけ)

車体側面のでカールは、キハ58形やキハ47形などの片運転台車も考慮して、長めになっています。
貫通扉の時と同じように、あとでカットします。


画像

(最後にやはり…)

そして、最後に濡らした綿棒とデカール軟化剤を使って、デカールを密着させます。
あとは乾燥させる必要がありますので、ここで作業は終了です。


画像

(新高岡色に)

帯が入ったことで、一気に新高岡色になりましたね。


さて次回以降の作業からなんですが、キハ40形は窓枠取り付けの作業などまだ作業が残っています。
そこで、キハ58系列を先行して完成させたいと思います。



次回はキハ58系列の車番貼り付けを行います








ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
車番は重ならないように… (キハ58高岡 その19)
車番を選ぼうと、編成表を見たのだけれども……「あれ?キハ58系列がいない!?」と気づき、編成表をよく見たら2016年版だった……(^^ゞ と、単純な間違いを起こしながら、高岡のキハ58系列を製造しています。 (キハ40形ならいいのですけどね……) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/09/29 21:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 細くて長いのは大変 (キハ58高岡 その18) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる