T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 内容減らして実質の値上げ!? (GM 8024 インバータークーラーセット)

<<   作成日時 : 2016/11/17 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

当工場では、さまざまな車両を製造していますが……


圧倒的に国鉄形車両です!!
(JR形式は、完成品で完結してしまいますからね…)


その中でも、113系や115系、103系の製造が飛び抜けて多いのが特徴です。
(再び、103系の製造も検討しはじめていますからね…)
これらの車両は、JR東日本・東海・西日本の直流電化区間の主力車両で、当工場の運用範囲で活躍する車両です。
特に、分割民営化後の非冷房車は、各社さまざまな冷房改造が行われ、当工場の製造の対象となっています。



その冷房改造ですが、作成に必要な重要なパーツがあります。



冷房装置(クーラー)です!
(当たり前ですね…)


国鉄時代は、集中型のAU75形クーラーオンリーでしたが、分割民営化すると各社でさまざまな冷房装置が開発されます。
従来のAU75形クーラーは、集中型で重量が大きく、車体側の補強工事が必要になることと、細かい温度制御が出来ないことなど、既に時代遅れになっていたからです。

そこで、各社はいろいろなクーラーを開発します。

・JR東日本 : AU712
・JR東海  : C−AU711
・JR西日本 : WAU101・WAU102・WAU202…
 などなど……

これ以外にも、試験的に採用したクーラーもあり、車両のアクセントとして非常に面白いパーツです。


もちろん、このようなパーツはあるメーカーが製品化してました。


グリーンマックス(GreenMax)です


JR東日本のAU712とJR東海のC−AU711、JR西日本のWAU102をいち早く製品化。
“創る楽しみいっぱい”がキャッチフレーズの会社らしく、模型作成ユーザーの心を掴みます。
このうち、JR東日本のAU712とJR東海のC−AU711のクーラーをセットにした「インバータークーラーセット」は、当工場でも重要なパーツとしてさまざまな車輌製造で使われてきました。


ところが……


2012年の再生産を最後に販売を終了。
今後の当工場の製造計画に大きな影響を及ぼします。
特に、JR東日本のAU712は、ほかにパーツとして販売されていないため、当工場の数輌分の在庫で限られた車輌製造しか出来ない状況になりました。
(JR東日本の103系や115系の製造では必須のパーツで、GMで数少ない売れ筋商品なのですけどね。)

今後のAU712冷改車の製造を半ば諦めていたのですが、2016年の夏に突然GMから再びインバータークーラーセットの製品化が発表されます。
そのため当工場でも、今後の車輌製造を考慮して部品の確保に動きました。


画像


GreenMax
8024 インバータークーラーセット 2両分



今回は10セット購入し、20輌分のパーツを確保。
今後の車輌製造に対応できるようにしています。


さて、内容の方ですが……


画像

(2両分です)

ランボードの方にC−AU711のクーラー本体とDC/DCコンバーター、AU712用のランボードとSIV、個別パーツでAU712本体4基がセットになっています。
どちらも2両分ですね。


画像

画像

(ディティールも変わらない)

過去に発売されていたインバータークーラーセットと同じです。
ですので、ディティールも特に変わりません。

これで、税別750円です。
これだけ見れば「まぁ、こんなモンかな?」と思うのですが、実は旧製品はちょっと異なります


画像

(購買意欲をそそられます)

以前の95−4 インバータークーラーセットです。
パッケージの103系と119系のイラストが、モデラーの心をくすぐりますね♪
実際、当工場でもこのパーツが発売されたことから、京浜東北線の103系をはじめ、119系5000番代、123系5040番代、113系5000番代(JR東海)、211系5000番代の製造に取りかかります。

まぁ、1990年代初めの当工場の製造技術では、まともに製造できませんでしたが、現在の当工場操業の大きなきっかけとなっています。
(全て、当工場操業後に再度このパーツを使って製造を行っています。)

実は、裏にも秘密があって……


画像

(今でも役立ちます)

箱の裏には、各形式への取り付けガイドが掲載されていました。
当時は、富士川車輌工業の配管治具ステッカーなんてありませんでしたし、これを参考に車輌製造を行いました。

そして、内容も充実していました。


画像

画像

(充実の内容!)

現在と同じディティールのクーラーが3輌分、そしてJR東海色の車両作成に便利な湘南色帯デカールが付属していました。


これで、税別1000円でした。


現行品と比較すると……


●現行品:8024 インバータークーラーセット
 (内容)
  ・インバータークーラーほか電源装置・ランボード2両分
 (価格)
  750円(税別)

●旧製品:95−4 インバータークーラーセット
 (内容)
  ・インバータークーラーほか電源装置・ランボード3両分
  ・湘南色帯デカール
  ・取り付けガイド付箱ケース
 (価格)
  1,000円(税別)


旧製品が3輌分で1000円ですから、現行品が2両分750円は単純に値上げです。
更に、湘南色帯デカールがありません。
このデカールには250の表示がありますので、グリーンマックスストアで購入しようとすると250円と言うことです。
つまり、旧製品が販売されていた時代は、実質でクーラー3輌分が750円だったと言うことです。
それに、取り付けガイドが付いたパッケージに入っています。

現行製品と比べると、旧製品のお得感が際立ちます。
反対の見方をすると、現行製品がかなり割高な印象を受けてしまいます。


確かに、現在は旧製品が製品化された当時と20年以上の隔たりがあり、原料費の高騰など価格の維持が出来ないのは判ります。
しかし、もう少し努力は出来なかったのでしょうか?

例えば、金型の見直しとか多少のディティールアップは出来たのではないでしょうか?
製品化当時はかなりのディティールだったと思いますが、20年以上経過してちょっと他のメーカーの部品と見劣りがしてしまいます。
今時、パーツの湯口(ランナーからパーツへ樹脂を流し込む入り口のこと)が、見える場所にあるのもどうかしていますし、AU712用のランボードもちょっと今では使いたくありません。

これらを改善することで、たとえ2両分に減ったとしても、割高感は多少なりとも軽減されていたと思います。

特に、ランボードパーツに関しては当工場では現在使っていません。
と言うのも……


画像

(ほかで補完するしかない!)

当工場では、トレジャータウンやBONAのランボードのパーツなどを用意して対応しています。
ディティールが段違いに変わるため、インバータークーラーセットのランボードは二度と使いたくなくなります。

まぁ、このようなパーツが出回っているので、ランボードの部分はバッサリ製品からなくし、クーラーと電源装置だけを3輌分にする方法もあったかもしれません。
でも、「インバータークーラーセット」と謳っているのですから、セット内でパーツを完結できるようにするべきでしょう。
それが“パーツセット”なんですから……


ちょっと、最近のグリーンマックスさんは経営が厳しいのは判りますけど、もう少しユーザーのことを考えて製品化を行って欲しいところがあります。
30年以上も昔の金型で作り続ける板キットとか、ロゴが付いただけのリニューアルなど……
あまりにも露骨すぎです!
購入するユーザーの事をちょっと考えれば、EVOシリーズの大失敗などなかったと思うのですけどね。



ちょっと厳しいことを書きましたが……
このパーツのように売れ筋のパーツもあると思います。
このようなパーツを今後も売れるように、改良・改善を行って欲しいですね。
今売っている板キットと同じようにならないように……




●2016年11月18日追記

このインバータークーラーセットは、販売店に11月9日に入荷した模様なんですが、販売元のグリーンマックスHPおよび直営販売店「グリーンマックス・ザ・ストア」HP、通販サイト「グリーンマックス・ザ・ストア・ウェブ」には、事前に発売予告はありませんでしたし、発売になった現在でも全くアナウンスはありません。
(11月17日現在、どこにも発売したという記述はありません。)

唯一発売の記述があるのは、グリーンマックス・ザ・ストアのスタッフさんが書いている、「グリーンマックス・ザ・ストア スタッフブログ」だけです。

実際、当工場でもこの発売を知ったのは、大手模型通販サイトの情報でした(^^ゞ

しかし、これでメーカーが「思ったほど販売数が伸びなかったから、次回再生産は止めよう。」と思っているのなら、大変な誤りです。
売れるも何も、メーカーがPRを全くしていないのですから、売れるはずもないのに……







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新規購入計画〜♪ (2016年 12月 その1)
11月の首都圏は、急に冬のような陽気になり、積雪までする状況です。 そのせいか、インフルエンザや風邪が周りで流行っているようです。 皆さんも忙しい時期ですので、体調管理をしながら過ごしましょう。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/12/01 18:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 内容減らして実質の値上げ!? (GM 8024 インバータークーラーセット) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる