T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ただの“板”ではないらしい… (113系福知山 その28)

<<   作成日時 : 2017/01/09 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

正面の保護板は、動物(鹿)よけのため黄色く塗られているらしいのですが、実は人間に対してものではないかと思いながら、福知山の113系3800番代を製造しています。
(奈良の103系正面にある黄色帯は、事故防止のためと言われていますけどね。)



前回の作業では、車体側面の作業を進めており、車体組み立ての準備が整っています。
(前回の作業報告記事はこちら)



今回はクモハ113形正面の作成に取りかかります



画像

(裏は複雑…)





■ただの“板”ではない?

それでは、いよいよこの車両の最大のポイントになる、クモハ113形の正面を作り始めます。


画像

画像

(まずは切り出し)

ベースから、正面のパーツを切り出します。
この時点で、何か雰囲気が出ていますね。

次に指示に従って、穴を開けて折り曲げます。
そして、貼り合わせます。


画像

画像

(以外と面倒くさい)

見ての通り、運転台の窓の下には一杯の穴が空きました。
20箇所以上ありますので、内板と外板両方に開けて、更に貼り合わせ後、接着剤で埋まった穴をさらいなおしたりしますので、結構な作業になります。

これに、保護板を取り付ける台座を差し込んでいきます。


画像

画像

(穴が合わない?)

付属のパーツから台座を切り出して、パーツを取り付けていきます。
なお、中央寄りの大きな台座パーツ(部品“え”)ですが、空けた穴と差し込み部分が1箇所一致しません。
そこだけカットして取り付けました。

更に続けましょう。


画像

(これでOK?)

台座のパーツと、ヘッドライトケースを取り付けました。
(いわゆる“ブタ鼻”ライトですね。)

この状態で見ると、保護板の取り付けも結構複雑なんですね。
更によく見ると……


画像

画像

(緩やかなRを描いて…)

台座は、先頭中央部を頂点として緩やかなRを描いています。
保護板はただの平板ではないのですね。
(今頃気づきました。)


以上で、とりあえずクモハ113形の正面の作成作業は終了です。


次回は改造種車の準備を進めます







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
まだまだ検討中… (113系福知山 その29)
113系3800番代は姿を消していますが、そういえば金沢へ旅立った車両は未だ健在だな?と思いながら、福知山の113系3800番代を製造しています。 (415系800番代のことです) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2017/01/11 21:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • ただの“板”ではないらしい… (113系福知山 その28) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる