T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに“5S”を実施♪ (パーツの在庫把握は重要だっ!)

<<   作成日時 : 2017/04/29 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

いよいよ、ゴールデンウィーク(GW)が始まりましたね。
人によっては、有休など使うことで5月7日までの9連休の方もいるかもしれませんね。
(当工場は残念ながら、そうはいかなかったのですが…)


さて、このような長い連休は、サラリーマンにとって、このGWと8月の盆休み、そして年末年始しかありません。そして、気候的にも一番いいのがこのGWではないでしょうか?
(花粉症の人にはたまったモンじゃない時期ですが…)

当工場でも、この長い連休を有効活用しない訳がありません!!



今回連休にしか出来ない作業を行うことにしました!!




画像

(在庫管理が必要です!)





■必要なときになければ困る!!

当工場では、完成品の購入のほか、コンバージョンキットなどを用いた車輌製造を行っています。
キットを用いた車輌製造では、改造種車のほかいろいろなパーツが必要になります。

改造種車については、月に2回報告している「新規購入計画」で管理を行っています。
(現在、改造種車だけでも、200輌を超えています。)

部品については、車輌製造の都度、部品を購入したり、ガレージメーカーさんのキットやパーツはJNMAなどの時期に一気に購入していたりします。



その車輌製造に用いる部品のうち、一番の割合を占めるのがトミックスのパーツです!!


パーツ専用のカタログを用意し、カタログの冒頭にも……

このカタログが交換や補修用に、あるいはグレードアップや改造用に部品をお探しいただく際のご参考になれば幸いです。


トミックスは、パーツを交換や補修だけでなく、ほかの用途にも使ってもらうため供給しています。
(まぁ、パーツを売ることで利益を上げようという訳なんですが…)

車輌製造を行っている当工場としては、これらのパーツが車輌製造の生命線になっています。


そんな、パーツなんですが、比較的他のメーカーと比べて供給と在庫があるのですが、時々市場在庫がなくなっている場合があります。

ただ、その一方で、これまで在庫管理を行っていませんでした。

そのため、使用頻度の高い部品については、当工場である程度の在庫を持っていますが、時々必要になった際に在庫がなくて慌てることがありました。



そこで……


このGWの機会を使ってパーツの在庫管理をすることにしました


在庫管理のまず最初は、全てのパーツの在庫数量を確認することです。
本来であれば、そんな大変な作業ではないのですが……


画像

(一杯あります!!)

当工場がある、自宅のルーフバルコニーです。
パーツは、屋上に置いてあるバックルストッカーに収納しています。

以前は、当工場の所有する車両も、同様にこのルーフバルコニーで保管していましたが、2000輌を超えてルーフバルコニーに置くスペースがなくなってきたことと、東日本大震災をきっかけに、急な突風や集中豪雨など、いざということも考えなくてはならなくなり、2014年に車両倉庫(物置)を設置。
在籍車両のうち、改造種車の一部を除いて、車両倉庫の方へ移動となりました。
(車両倉庫の完成報告記事はこちら)

残る、工具やパーツについては、作業場に隣接するこのルーフバルコニーに置くことで、作業がし易いことから引き続き置かれることになりました。
(車両倉庫に収まらなかったというのは内緒です。)

一時は、製造に必要な塗料や工具、パーツや参考図書など、ルーフバルコニーに置かれるバックルストッカーも減ったのですが、再び増加傾向にあります。
(パーツの保管スペースとして増えているためです)


そこから、tomixのパーツを引っ張り出します。
基本的には、台車やパンタグラフ、床下機器やクーラー・ベンチレーターなど、パーツの種類毎にパーツケースに収納し、テプラでラベル管理をしていますので比較的簡単により分けることが出来ます。


画像

(ここから手作業)

取り出したパーツケースから、中に入っている部品の型番と数量を、パソコンの表計算ソフトに入力していきます。
いくら、パーツ毎に分けて収納しているとはいえ、その中にあるパーツを型番と数量を数えて入力していくのは大変な作業です。

とりあえず、型番と数量を確認したら、元に戻すのですが、どうせですので整理も行いましょう。


その結果、パーツケースが二つ空きましたので、収納スペースが再び増えたことになります。
また、パーツを購入しても問題ないですね♪




■在庫管理の意味

当工場の在庫管理は、既に2004年の車両増備再開時から、車両の在庫管理をはじめています。
これには理由があります。

一つは、形式毎の車両所有の把握です。
当工場では、近郊形電車など100両を超える形式もあります。更に、改造種車として在籍している車両もいます。
それらの把握は非常に重要で、車輌製造の際に改造種車が不足しないようにするための重要な作業になっていました。

もう一つは、運用範囲の確認です。
当工場では、東海道本線〜山陽本線〜鹿児島本線を軸に車両増備を行っていますが、運用範囲から逸脱して車両増備を行っていないか確認することが出来ます。
車両増備の計画段階から管理に入れることにすれば、その管理は簡単です。

更に、動力車の最終整備日や友人たちとの運転会出場日なども記入することで、さまざまな情報が簡単に分かるように出来ます。


これらの在庫管理をパーツにも用いれば、同様にメリットがあります。

既に持っているパーツの重複購入は無くなります。
更に、不足しそうなパーツはすぐに判りますので、次回購入に組み入れることで、在庫不足になることも回避できます。


「まぁ、うちはT.O.重工みたいに車輌製造や改造も行っていないし、そこまで管理は要らないかな?」と思われるかもしれませんが、一度車両の管理などをしてみると、自分の所有車両から、自分の好みが分かったりするかもしれませんし、面白いかもしれませんよ?







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
とりあえず10個じゃ足りないか… (パーツ購入 2017年6月 その1)
当工場では、車輌製造のために鉄道模型のパーツを定期的に購入しています。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2017/06/11 17:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 久しぶりに“5S”を実施♪ (パーツの在庫把握は重要だっ!) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる