T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS たまには初心に戻って勉強しないと (【改訂版】電車基礎講座)

<<   作成日時 : 2017/04/09 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「電車ってどうやって動いているの?」と尋ねられて、答えられるでしょうか?


「昔は抵抗制御が主流だったが、最近はVVVF制御が主流になっている。」とか
「GTOとかIGBTとか、VVVF制御にもいろいろある。」とか
「電気でモーターを回して動いている(笑)」とか…


その程度は判っていますが、その詳細ともなるとなかなか詳しくは知っていないものです。
当工場でも、鉄道模型を製造している関係から、理解を深めるため書籍の購入を行いました。



画像



【改訂版】 電車基礎講座 “知ってるつもり”から“確かな知識へ”
野元 浩 著
交通新聞社
定価3000円(税別)


元々は、鉄道雑誌「鉄道ダイヤ情報」で技術関連の解説記事が元になっており、書籍化されたようです。
【改訂版】と書いてあるとおり、2012年に初版が発売になっています。
それから5年経過し、新たな技術も詰め込まれています。

技術書というと、文字ばかりでなかなか理解しにくいイメージがありますが、この書籍では写真やイラストを多用してわかりやすく解説しています。
しかも、ちゃんと原理から解説をしてくれていますので、科学が苦手な方でも比較的入り込めやすいのではないかと思います。



さて、この書籍を購入した理由ですが、最初に書いてあるとおり、「鉄道模型の作製」の為です。
ですが、鉄道模型の作製の解説書ではありません。

でも、このような書籍が鉄道模型製造に大きく影響するのです。
何気なく、車両にパーツを取り付けていきますが……

なぜその機器が取り付けられているのか?
なぜその機器がこの位置に取り付けられているのか?

機器の意味が分かれば、取り付けや塗装も自ずと判ってきます。
特に、屋根上機器などはそれぞれ意味があって取り付けられている訳で、意味が分かればどの様な位置に取り付けたらいいのか判ります。

つまり、車両の動くメカニズムを判っていると、模型作成でも役に立つ訳です。


でも、「このようなことはインターネットで調べれば判るのでは?」と思われるかもしれません。
確かにウィキペディアで検索すれば、いろいろ解説されています。
ですが、実際に車両に携わった技術者の方が、いろいろな情報を集めて解説されており、ソースも確かです。
こういう書籍は、手元にあってもいいと思います。



もし、「どうして電車は動くのだろう?」とお思いなら、手にしてもいいかと思いますよ。


改訂版・電車基礎講座 [ 野元浩 ]
楽天ブックス
野元浩 交通新聞社カイテイバンデンシャキソコウザ ノモトヒロシ 発行年月:2017年03月17日 予


楽天市場 by 改訂版・電車基礎講座 [ 野元浩 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



改訂版・電車基礎講座
交通新聞社
野元 浩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 改訂版・電車基礎講座 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • たまには初心に戻って勉強しないと (【改訂版】電車基礎講座) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる