T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋根の加工へ (キハ47形 九州 その12)

<<   作成日時 : 2017/08/27 17:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

地元の常磐線の415系に塗装が似ていた、九州のキハ47形を製造しています。
(鉄道に詳しくない人が見たら、同じ車両に見えます。)



前回の報告で、4年ぶりに九州のキハ47形製造の再開が決定。
改造種車の確保を行いました。
(前回の作業報告記事はこちら)



今回は車両を分解して屋根の加工に入ります
画像

(とりあえず、塞ぐ)




■加工が少ない?

まずは、とにかく分解です。


画像

画像

画像

(取り外し注意です)

車体から屋根を取り外します。
この際、ライトユニット、窓ガラスなども取り外します。

特にライトユニットの取り外しは要注意です。
今回、キハ23形の片側にテールライトレンズを破損。
修復が必要になりました。

なお、キハ40系列は分解前に、付属の取り付け治具でJR防護無線アンテナの穴を開けておきます。


次にベンチレターと水タンクを撤去します。


画像

(穴だらけ)

これで、屋根は取り付け穴だけが残りました。
次に、ベンチレーターの穴を塞ぎます。


画像

画像

(“瞬間”とは言うものの…)

台座を削り、裏から瞬間接着剤を流し込み、穴を固めます。
瞬間接着剤ですが、空気中の湿気を使って硬化させますから、このような穴埋め作業では、硬化に時間が掛かります。

更に、溶きパテを盛って作業は完了です。


画像

(硬化待ち)

溶きパテは溶剤の揮発をしないと硬化しません。
ゆっくり待ちましょう。



次回は車体の加工に入ります







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
いろいろパターンがあるようです (キハ47形 九州 その13)
当工場では、地域色としては長生きの方の、九州のキハ47形を製造しています。 (分割民営化前からある塗装ですからね) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2017/09/09 17:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 屋根の加工へ (キハ47形 九州 その12) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる