T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS タンクに合わせて… (キハ47形 九州 その15)

<<   作成日時 : 2017/09/13 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

国鉄形式が消えていく中で、唯一車両の廃車が進んでいないのが、このキハ40系列だなぁ…と思いながら、九州のキハ47形を製造しています。
(とはいうものの、東海は全廃ですし、四国もごく少数、北海道は保守できず廃車が出ていますからね…)




前回の作業では、屋根の加工を終えています。
(前回の作業報告記事はこちら)



今回は車体のペーパーがけと加工を行います




画像

(タンク撤去に合わせて閉鎖♪)




■屋根と同じくフラットに

キハ47形3両について、エンジン出力アップやエンジン換装の関係で、一部の車体側面のルーバーを埋める作業を行っています。
前回までに溶きパテで埋める作業を行っています。
そのパテで持った箇所を、ペーパーで整えます。


画像

(跡が見えます)

ペーパーがけをすると、溶きパテが一部残ります。
これは、ルーバーのモールドを埋めた証拠になります。



■撤去に合わせて

屋根の加工では、キハ47形0番代の1輌の水タンクを撤去しています。
これに合わせた作業を行います。


画像

(窓があります)

トイレ窓がありますが、トイレの改修工事に伴って、外見では水タンクの撤去のほか、トイレ窓の閉鎖が行われています。
今回、その作業を行います。


画像

画像

(窓ガラスにも表現が)

窓の閉鎖作業を簡単にするため、窓ガラスも活用します。


画像

画像

(半分埋まります)

トイレ窓のガラスを切り出し、接着剤固定します。
これによって、窓の閉鎖の半分が完了します。
後はパテを盛って完全に埋めてしまいます。


画像

(硬化待ち)

今回は埋める量が多いので、エポキシパテで埋めています。



以上で今回の作業は完了です。



次回は車体の加工を続けます








ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新規購入計画〜♪ (2017年9月 その2)
9月に入りましたが、関東はまだ夏のような暑さがたまにやって来ますね。 「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、実際にそうなのかもしれません。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2017/09/16 17:15
車体加工完了 (キハ47形 九州 その16)
当工場では、九州方面のキハ40系列追加増備のため、九州のキハ47形を製造しています。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2017/09/21 19:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • タンクに合わせて… (キハ47形 九州 その15) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる