T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 423系、再び…… (423系大分 その20)

<<   作成日時 : 2017/10/22 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

当工場では、東京を起点に東海道本線〜山陽本線〜鹿児島本線を軸に車両増備を行っています。
(毎度のフレーズですね)

現在、当工場では九州のキハ47形の製造を再開していますが、九州方面の車両増備も行っています。



今回新たに九州の車両を製造することを決定しました!!



画像


トレジャータウン
TTK427D 423系冷改
TTK428C 415系(ユニットサッシ/新製冷房車)


トレジャータウンのコンバージョンキットです。

「あれっ? T.O.重工では423系を製造しなかった?」と思う方もいるかと思います。


画像

(1編成います)

当工場では、2012年に大分の423系を1編成製造しています。
(完成報告記事はこちら)

実は、当工場で九州進出を決定したきっかけの車両です。

1990年代に、現在の東京から東海道本線を西に進むように車両増備をはじめますが、問題になったのは山陽本線です。
神戸から姫路までは113系、姫路以西は115系を増備すれば運用範囲が広がると考えていました。
しかし、一区間だけ他形式の増備が必要な区間がありました。


下関〜門司の関門海峡です。


山陽本線の終点は九州の門司です。
知っての通り、九州の門司駅は当たり前ですけどJR九州の駅ですし、交流電化区間にあります。
従って、関門海峡を越える列車は交直両用車である必要がありました。
(まぁ、1990年代ではJR西日本の気動車も、門司まで乗り入れていましたけどね。)

完成品であれば、415系1編成を入線させるだけで門司乗り入れは可能ですが、それは“九州進出”を意味します。
(下関〜門司を走行する415系は、もちろんJR九州の車両ですから…)
当時の当工場の財政事情でいけば、まだまだ東海道本線や山陽本線の車両増備もままならない状況でしたので、あえて入線を見送っていました。
(もう一つの事情とすれば、KATOやtomixの415系は113系の塗装変更製品であり、いろいろ手を加えなければいけないという事情もあったからです。)

その後、2000年代に入り、東海道本線や山陽本線の車両増備も落ち着き、2008年から山陰本線の車両増備もスタート。
東京以西の本州区間の車両増備が軌道に乗り始め、いよいよ九州進出が視野に入ってきます。

そして、キッチンで815系や817系のキットが発売されたことで、九州進出を決定。
最初に製造したのは、山陽本線全線走破のため必要だった423系だったのです。

423系にしたのは、KATOやtomixの完成品と差別化したかった、当工場の事情があります。


そのあとは、順調に九州の車両の増備が進んでいきますが……


画像

(この2編成のみ)

九州には国鉄時代に、交直両用車として421系・423系・415系の三形式が増備されました。
北九州を中心に、一部は鹿児島で活躍している形式なのですが、当工場では423系の他に、同じく2012年に入線した415系1500番代が在籍しているだけです。
(415系1500番代入線報告記事はこちら)

国鉄末期から分割民営化直まで、九州の主力車両だったそれら形式が、4輌編成2本しかいない状況です。
(813系や817系は15輌以上在籍しているのに…)
今回は更にバリエーションを広げるため、新たに4輌編成2本を製造することにしました。


画像

(追加増備です)

一つ目は、前回に引き続き423系です。
ただ、前回同様にAU75冷改では面白くはありませんので、別の冷房改造車にする予定です。

非冷房車の製造も考えました。
分割民営化直後では、421系や423系の大半は非冷房車で、冷房車との混成も面白いとは思うのですけど、他形式の車両との時代考証を考えると、冷房改造車にすることになりました。


画像

(ようやく製造です)

もう一つは、415系の新製冷房車です。
KATOやtomixの完成品で製品化している415系100番代ではなく、当工場では0番代を製造します。

新製冷房車ですので、AU75冷房のユニットサッシ窓です。

当工場では、ユニットサッシ窓の一部固定化した最近の姿にするのか、そのまま製造するのかまだ検討中です。




以上が追加製造が決定した車両になります



現在製造中の、九州キハ47形以降に製造作業に取りかかる見込みですが、他に製造待ちの車両も一杯いますので、いろいろ考えながら行いたいと思います。


次回は製造に必要なパーツの準備を行います




(おまけ)

「423系や415系を製造するなら、T.O.重工地元の常磐線の403系や415系は製造しないの?」と考える方も多いと思います。

正直、すごい興味があります。
ですが、現時点で製造は全く考えていません。

理由としては、当工場の「東京を起点に……」と言う方針から、地元常磐線は外れているからです。

現在、常磐線の車両が上野東京ラインを経由して、東海道本線の品川まで乗り入れしています。
このことを勘案すれば、常磐線の車両増備もあり得るのですが、区間がとても短いこともあり、現在は見送っています。
(E531系が小田原や熱海まで乗り入れするようになれば、考えるでしょうけど。)

それに、該当する形式は現在常磐線で活躍する形式になります。
(E231系、E531系、E657系の三形式ですね。)
403系や415系ではありません。

「いよいよ九州も目途が付き、北へ運用範囲を広げるか?」となったら、常磐線の車両増備もあるかもしれませんが、それは相当先のことか、もしかしたら私が鉄道模型を続ける中では訪れないかもしれませんね。
(おそらく、北へ広げる前に、甲信越が先になると思いますし…)






ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
再開のきっかけは“この”パーツ! (423系大分 その21)
当工場では、九州の423系の追加製造を決定しています。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2017/10/28 17:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 423系、再び…… (423系大分 その20) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる