T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS これだけあれば、足りる? (キハ47形 九州 最終回?)

<<   作成日時 : 2017/10/25 17:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

当工場では、九州での運用拡大のため、キハ47形の製造を行ってきました。

当初は2013年に、この計画がスタートしていますが、改造種車のキハ47形の在庫が枯渇し、製造は無期延期に。
ようやく2017年に、tomixからキハ47形の再生産が行われたことから4年ぶりの製造を行っています。

今回は、キハ47形以外にキハ40形など合計6輌の製造を行っています。
(前回の作業報告記事はこちら)



■完成

画像


注意
今回完成の6輌は、いずれの車両も九州に在籍していました。
ただ、当工場の調査不足もあり、実際の車両と異なる箇所が多くあると思います。

今回は、当工場でも雰囲気を優先して製造していますので、ご承知の上ご覧下さい。


■キハ47形 (九州色)
画像



●キハ47 8076 (動力車)
画像


キハ47形8076は元キハ47形86で、分割民営化後にコマツのSA6D125H系エンジンに載せ替えた車両です。
(同時に変速機も交換)
機関の更新内容は、JR西日本のリニューアル車とほぼ同じです。

ただ、JR西日本のリニューアル車との大きな違いは、窓など車体の大規模な更新を行っていないことでしょうか?


画像

(スッキリさせてみました)

JR九州の車両は、分割民営化後しばらく経つとベンチレーターを撤去します。
これは、他の会社でも行われていますが、雨水侵入による車体腐食防止のためです。

九州の場合、撤去後に塞いだフタが見える場合と、全く見えずにフラットな場合など、何種類かのパターンがあるようです。
今回は、当工場で2013年の製造車両と区別を付けるために、フラットにしてみました。
JR西日本のリニューアル車だと、クーラーの熱交換器が目立つのですが、何も無いのでむしろ新鮮に感じます。


画像

(こちらもフラット)

九州のキハ40系列のうち、一部の車両ではトイレの更新が行われており、外観上では屋根上の水タンクの撤去、トイレ窓の閉鎖などがあります。
今回、当工場ではこの車両で試してみました。

大分イメージが変わりますね。


●キハ147 1081
画像


こちらは、キハ147形です。
エンジンは、コマツのSA6D125H系列でキハ47形8000番代と同じなのですが、変速機が異なります。
種車がキハ47形1000番代なので、トイレはありません。
それ以外は、キハ47形8000番代とほぼ同じですね。


■キハ47形 (アクアライナー)
画像



●キハ47 8076 (動力車)
画像


実は見ての通り、上の九州色の車番と重複しています(^^ゞ
まぁ、塗装変更前後と思っていただければいいかな?と思っています。
(ただ単に調査不足なだけですが…)


画像

(かすれていますが)

4年前に購入したインレタのせいか、ちょっと転写がうまく行ってなく、かすれている箇所もあります。
ただ、遠目から見れば全く気にする状態でもないので、問題ないでしょう。


●キハ47 1047
画像


こちらのキハ47形は現番のままです。
今後、機関の更新があるかは判りませんね。
蓄電池駆動の車両が増えてきますので、淘汰の対象になるかもしれません。


画像

(サボは使いません)

LEDの行先表示器を取り付けました。
九州色の車両にも取り付けられている車両がいるのですが、当工場では九州色の車両は、九州全域をカバーする必要がありますので、取り付けを見送っています。


■キハ40形 (九州色)

●キハ140 2041
画像


今回、キハ40形も1輌製造しましたが、キハ140形としました。
2013年製造の車両と区別を付けやすくするため、屋根のベンチレーター撤去以外はほぼ無改造です。
また、先行して製造した車両2両が動力車のため、トレーラーに設定しています。


■キハ23形 (九州色)

●キハ23 28 (動力車)
画像


キハ23形は、上のキハ40系列ではなく、その前に製造されたキハ45系列になります。
従って、機関もDMF15HSAではなく、従来のDMH17Hになります。

国鉄の分割民営化前後の九州には、このキハ23形の他に、2エンジンのキハ53形や、片運転台のキハ45形もおり、tomixでは九州色のキハ45形が製品化されていますね。
(キハ45形九州色の入線報告記事はこちら)

確か、GreenMaxでこのキハ23形九州色は、塗装済み組み立てキットで製品化されていたような気もしますね。


画像

(平べったい?)

上のキハ40系列と比べて、ちょっと平べったいイメージがあります。
おそらく、裾の絞りが無いためだと思います。


画像

(撤去はしなかった?)

屋根上のベンチレーターは撤去しませんでした。
確か、廃車までベンチレーターの撤去は無かったと思います。




以上が今回完成した九州のキハ47形になります



画像

(これだけあれば、足りる?)

今回完成の5輌を含め、2013年製造の車両も合わせれば、九州のキハ40系列は合計10輌体制になりました。
路線が限定される、キハ47形3両とキハ40形1輌を除いても、九州色のキハ47形が4輌、キハ40形が2両ですので、十分対応できるのでは無いかと思います。
(キハ47形の5輌編成や、キハ40形3輌編成など滅多にないでしょうし…)


まぁ、更に必要であれば完成品を購入することも出来るでしょう。


皆さんもご存じの通り、tomixから完成品が発売することが決定しています。
ですので、手間をかけて作る必要も無くなるのです。

ただ、「私はこの車両(特定の車番)が欲しい!」のであれば、必要に応じて改造などが必要になります。
そういう意味では、改造を行うのは、完成品が出たとしても必要なのかもしれません。


これで、九州のキハ47形の製造は一段落しました。
(本当か?)



次回以降は次の車輌製造に取りかかりたいと思います
(もう、決まっているようなものですが…)






ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新規購入計画〜♪ (2017年11月 その1)
10月前半は夏のような暑さが続いていましたが、大きな台風が二つ通過して11月になり、急に秋らしくなりましたね。 急な気候の変動があったので、体調を崩されている方も多いと思いますが、注意ですね。 (そろそろ、インフルエンザも気になりますし…) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2017/11/01 19:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • これだけあれば、足りる? (キハ47形 九州 最終回?) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる