T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS MGなんて要らない! (423系大分 その22)

<<   作成日時 : 2017/11/04 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

あと数年もしたら、「MGって何?」と言う状況になるだろうなぁ……と思いながら、大分の423系を製造しています。
(上野駅で、185系のMGの音を聞けるのはあとどれくらいだろうか?)



前回の作業では、冷房改造に必要なパーツの準備を行っています。
(前回の作業報告記事はこちら)



今回はコンバージョンキットを確認します



画像

(今回不要です)




■MGなんて要らない!

2012年に製造した車両に引き続き、今回もトレジャータウンさんのコンバージョンキットを使います。


画像

画像

(2度目です)

当工場では2度目の登場となったキットです。
キットの写真の通り、423系の冷房改造車が製造できます。
見ての通り、AU75による冷房改造車です。


画像

画像

(制御盤が追加されました)

423系をはじめ、交直両用の415系や403系のAU75冷房改造車は、113系や115系のようにMGを電動車に搭載することが出来ません。
これは、変圧器や整流器でスペースがないからです。
そのため、コンプレッサーも含めて先頭車にMGを搭載しています。
偶数向きの先頭車にMGを搭載することになったのですが、その制御盤を運転席の背面に設置しました。
そのため、小窓が埋められています。

しかし、今回製造する車両はJR九州のAU2Xによる冷房改造車です。
AU2Xは変圧器の三次巻線から、交流電源を供給するようになっているため、MGの搭載はありませんでした。
ですので、この小窓が埋められているのはおかしい訳です。
AU2X冷改の後期の車両では、車両の前後に機械室を設けていたのですけど、丁度反対側に機械室が設けられました。
うまく活用できません。
かといって、窓を開けるような技術は当工場では持ち合わせていません。



そこで……


画像

(もう一つ追加!)

113系丸窓車のコンバージョンキットです。
こちらの先頭車を用いて、製造することにします。

逆に、偶数車の側板が余りますが、将来的に勝田のクハ401形を製造するのにも丁度良いので、残しておきましょう。



次回は改造種車の確認を行います






ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
車体なら一杯ある (423系大分 その23)
当工場では、大分の423系を製造しています。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2017/11/05 17:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • MGなんて要らない! (423系大分 その22) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる