街灯(防犯灯)も“エコ”に……

注意
今回の記事は、鉄道や鉄道模型とは関連性のない記事です。



いつも何気なく街を歩いていますが、夜道を照らしてくれている街灯(防犯灯)がありますね。

その街灯も水銀灯やナトリウム灯、蛍光灯など色々ありますが、最近近所の街灯に変化が出ています。



画像

(エコになります)





●普通“街灯”って……

いつも夜道を照らしてくれている街灯………

住宅街の街灯と言えば?


画像

画像

(よく見かけます)

普通、住宅街の街灯と言えば蛍光灯ですよね?

一般的には20Wの蛍光灯が用いられているようです。


そんな蛍光灯の街灯が、近所から姿を消しています


そして、新たに取り付けられたのが……



画像

画像

(可愛いけど性能は?)

一回り小さな街灯が設置されました。
これはLEDの街灯(防犯灯)です。

どうやら、東芝ライテック社製のLED防犯灯(10VA用)みたいです。


地元の市では、昨年から一部で試験的にLED防犯灯(パナソニック製)を採用していましたが、今年度から市内全ての蛍光灯防犯灯9600灯をこのLED防犯灯に切り替えることにしました。

これまでの蛍光灯の防犯灯は、蛍光灯に寿命があるため点かなくなると役所には苦情が来ますし、交換のための管理維持費がかかります。
LEDに切り替えることで初期費用はかかりますが、約10年という長い寿命のため故障以外での管理維持費が大幅に減らせるというメリットがあります。
(メーカーHPでは1年で20W蛍光灯のトータルコストを逆転できるそうです)
そして、消費電力も抑えられるため電気料金も抑えられますし、節電にもなるというメリットがあります。


さて、一番気になるのは“明るさ”ではないでしょうか?

ちょっと判りにくいですけど、夜に防犯灯を撮影してみました。


○従来の20W蛍光灯
画像

画像



○LED防犯灯
画像

画像



写真では判りにくいですが、
明るさは従来の蛍光灯と同等もしくはちょっと明るくなったでしょうか?
(まぁ20W蛍光灯同等品ですからね)
でもよく見るとLEDの方が直下の道路が明るく照らされていますね。


ただ、蛍光灯と違って光の指向性が強いせいか、直接見るとちょっと眩しく感じます。
とはいえ、蛍光灯と違って寿命が長くて照明が切れることがないのですから、利用者としては安心ですね♪




●ちょっと心配事(おまけ)

色々メリットの多いLED防犯灯ですが、ちょっとだけ心配事があります。

これは、LED照明のメリットなんですが、蛍光灯などと比べて低誘虫性です。

誘虫性とは、光によって虫が誘われることを言います。
蛍光灯や電球の場合、可視光以外に赤外線や紫外線が放出されるため虫が寄りつきやすいのですが、LEDは紫外線をほとんど出さないため虫が寄りつきにくいのです。


画像

(既に経験済み!)


当工場では2010年12月に自室の照明をLED照明に切り替えています。
(LED照明導入報告記事はこちら)

これまで、夏になると室内の照明は机のスタンドだけにして虫が部屋に寄ってくるのを抑えていましたが、LED照明の場合点灯していてもほとんど虫が寄ってこないばかりか、寄ってきても別の蛍光灯の方へ寄ることが判っています。


と言うことは………


これまで防犯灯に寄っていた虫が家の光に向かっていくのではないか?


と思っています。

自室は同じLEDなのでいいのですが、玄関の外灯など未だ電球や蛍光灯を使用していますのでそちらに虫が集まってくるのではないかと思っています。

これから虫が増えてくるでしょうから、ちょっと様子を見て対応を考える必要があるかもしれませんね(^^ゞ







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2012年05月27日 21:41
まだ近所の街灯は水銀灯ですわ。
キックオフ
2012年05月28日 00:07
こんばんは。

我が家の近所は直間蛍光灯(白色)です。LEDにするには町内会の予算などからしてなかなか厳しいかもしれませんね。
2012年05月29日 23:14
to としおちゃんさん
水銀灯の場合、蛍光灯より光量が大きいのですが、消費電力と保守管理費がかさむのが難点ですね。
でも、水銀灯の方が一般的な20W蛍光灯より明るいのでそれでもいいと思いますけどね。
2012年05月29日 23:17
to キックオフさん
こんばんは。

わたしの近所も20Wの蛍光灯だったのですが、LEDになりました。
どうやら、今後老朽化した防犯灯の交換費用や蛍光灯の交換などの管理維持費とLED防犯灯の初期投資費用を天秤にかけたらLEDに切り替えた方がコストメリットがあるとして市では切替を決断したようです。

ただ、今後電気料金の値上げもあることから、更にコストメリットが出るかもしれませんので、LEDへの切替が急速に減るかもしれませんよ。

この記事へのトラックバック