入線はしたが、未だ改造の予定無し…… (tomix キハ58系きのくにセット入線)

当工場では、2008年の調査旅行をきっかけに山陰本線進出計画を開始!
これに伴って、30輌を超える大量のキハ40系列が入線し、現在も計画に従い改造を進めています。
(この前完成した福知山のキハ41形もその1輌ですね。)

この計画も大半は製造が行われ、収束に向かうと思われたのですが……新たに九州へ運用を拡大!
引き続き車輌の製造が行われています。

その一方で、改造される車輌の形式も拡大!
まだ改造されていませんが、キハ23形やキハ53形なども改造種車として待機しているほか、12系客車まで入線している状態です。

こうなると、やはり国鉄の主力気動車も必要となってきます……




そこで……




画像


tomix
92516 国鉄 キハ58系 急行ディーゼルカー(きのくに)セット



■購入店情報
今回の製品はこちらのお店で購入しました♪

(モデル トラン・ブルー)


先月発売になった急行「きのくに」セットです。
キハ58系列については、以前キサハ34形の完成報告の際に書いていると思いますので割愛しますが、JRになってからもしばらくは非電化区間では主力であった気動車です。
現在では老朽化と新型車への代替が進みJRの線路からは姿を消しています。

セットのモデルとなった列車「きのくに」は、1955年に天王寺から白浜・新宮方面への準急列車として登場します。
当初はキハ55形でしたが、1959年に南海からの直通列車の併結が開始され、1962年には国鉄はキハ55系列から今回のキハ58系列に車両を置き換え、急行列車に格上げされます。
しかし、特急「くろしお」の登場や和歌山~新宮の電化などによって、1985年に特急「くろしお」への格上げとして「きのくに」は廃止となります。

今回、tomixではこのキハ58系「きのくに」セットの他、南海のキハ5551形+キハ5501形セットも発売し、併結運転も出来るようになっています。
(南海キハ5551形とキハ5501形は、国鉄への直通乗り入れが廃止になると廃車となりますが、廃止前に事故廃車となった1輌が関東鉄道に渡り、キハ755形として生き延びることになります。)


当工場では、当初はこのセットと当時に再生産されるキハ58形のみの購入で計画していましたが、セットに含まれるキロ28形がユニットサッシ改造車であることから、このセットの購入に踏み切っています。


それでは、このセットを見ていきましょうか?


■パッケージ
画像

画像

(絵だけでは判別不能…)

tomixのHG仕様ですので黒っぽい帯になっています。
ただ、見ての通りイラストはただ「急行」を掲示しいてるキハですので、他のセットと見分けが付きません(^^ゞ
(製品化発表の際、ヘッドマークが掲示された実車写真が掲載されましたが、模型ではヘッドマークは付属していません)


■付属品
tomixの製品ですので、いろいろな付属品が付属します。
なお、パッケージのところにも書いていますが、ヘッドマークは付属していません!(くどい?)


画像

(選択の余地無し!)

種別表示パーツは「急行」しかありません!
まぁ、セットが急行「きのくに」セットですから当たり前なんですけどね……


画像

(自分で選択できます)

車番は選択式でユーザー貼り付けとなります。
この辺はtomixでは普通ですね。


画像

(お好みでどうぞ~)

キハ58形の水タンク横にあるベンチレーターを再現するために付属しています。
必要に応じて取り付けてみましょう!


画像

(これもお約束)

キハ28形とキハ58形に取り付ける排障器と幌枠です。
必要に応じて取り付けます。
(排障器は必須ですが…)

なお、当たり前ですがJR防護無線アンテナは付属していません!!


■車輌

●キハ58形400番台 (動力車)
画像


キハ58形はDMH17Hを2基搭載する車両です。
従って、床下にはスペースがないため空調発電機が非搭載の他……


画像

(ここが特徴!)

車端に水タンクが屋根上に搭載しています。
この水タンクでキハ28形と外観上の区別が出来ます。

その他、今回のセットのキハ58形には違うところがあります。


画像

(窓が小さい)

トイレ窓が細長いタイプになっています。
これはキハ58形でも後期に製造されたグループのもので、模型ではこれまで同じtomixでべにばな・新潟色セットで入っていましたね。
ですので、急行色でははじめてかもしれませんね。

ちなみに、通常のタイプと比較すると……


画像

(目立つようで…)

このように並べてみるとかなり目立つ存在ですが、実際に編成を組んでしまうと分からないかもしれませんね(^^ゞ


●キロ28形2100番台
画像


今回のセットで唯一のグリーン車です。
もちろん、当工場ではこの車輌を目当てにこのセットを購入しています!!

なぜかといえば……


画像

(腐食防止です)

キロ28形はサロ152形同様にバランサー付の大型一枚下降窓を採用していました。
しかし、雨水の浸入によって車体の腐食が進むことから、国鉄末期にユニット窓化する工事を受けてた車両がいます。
今回、模型でその改造車が製品化されたことになります。
ユニット窓化されたことで、窓自体も一回り小さくなったことからだいぶ印象が変わるので、模型で編成を組むとかなりのインパクトが期待できます。
そのため、このキロのためにこのセットを購入した人も多いのではないでしょうか?
(私もその一人ですが…)



●キハ28形2300番台
画像


DMH17Hエンジンを1基搭載し、自車も含めて3輌分の空調を動かすための発電機を装備している車輌です。
このセットで唯一、単品と同仕様の車両でしょうか?



●キハ65形500番台
画像


キハ65形は、DMH17Hでは出力不足気味のキハ58系列の補助的な車両として開発された形式です。
一番の特徴は……


画像

(キハ181形と同系列です)

エンジンはキハ181形などで採用されているDML30HSで出力は500PS。台車もDT39(TR218)を装備します。キハ65形は500PSのエンジンを1基搭載するほかに発電セットも搭載していることから、編成のキハ28形と入れ換えることで編成全体の出力アップに寄与することが出来ました。
なお、車体は12系客車に準じていますが、洗面所とトイレは省略されています。
(逆にシートピッチがその分広くなっています)


画像

(キハ47形に似ている?)

顔はパノラミックウィンド採用で、どちらかというとキハ47形に似ています。
まぁ、キハ47形はこのキハ65形と同時期開発のキハ66形に準じていますので当たり前ですが……


ところで、このセットでは寒地仕様のキハ65形500番台が入っています。
何が違うかというと……


画像

(どこが違う?)

左が0番台で、右が500番台です。
違いは何でしょう?

よく見るとタイフォンカバーが異なります。
ちょっとの違いなんですけどね……




以上が今回入線したキハ58系急行「きのくに」セットです


当工場の製造計画を見ている人はご存じでしょうけど、実はこのセットと同時に再生産のキハ58系列を購入しています。


画像


tomix
8411 国鉄ディーゼルカー キハ58400形(M) 4輌
8412 国鉄ディーゼルカー キハ58400形(T) 4輌
8413 国鉄ディーゼルカー キハ282300 4輌
8414 国鉄ディーゼルカー キハ65形 4輌



再生産のキハ58系列を合計16輌が入線しています。
そのため、今回は一気に20輌ものキハ58系列が入線したことになります(^^ゞ



正直……



当工場は今月大赤字です!!



それ以上にビックリなのが……



まだ1輌も改造の予定がありません!!



そのため、当分は改造種車として眠る予定です……(^^ゞ







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 新規購入計画~♪ (2014年3月)

    Excerpt: 3月に入りました。 本来、当工場の「新規購入計画」は毎月1日頃と15日頃の2回掲載していますが、2月末に大量の車両が入線して記事の作製がずれ込みました。 そのため、2014年3月の「新規購入計画」.. Weblog: T.O. 重工の鉄道模型作製日誌 racked: 2014-03-09 17:28
  • まずは、「47は西日本、58は九州」で…… (キハ58系列製造計画 第一期)

    Excerpt: 当工場では、2014年2月にキハ58系「きのくに」セットと、再生産のキハ58形の合わせて20輌の改造種車として入線させています。 (きのくにセット入線報告記事はこちら) Weblog: T.O. 重工の鉄道模型作製日誌 racked: 2014-06-24 18:03
  • “乗り得車両”も作製へ… (キハ58系列 長崎 SSL その3)

    Excerpt: 当工場では九州への運用拡大を行っていますが、これまで運用が出来なかった快速「シーサイドライナー」の製造を行っています。 (キハ200形をキハ220形含めて10輌入線させていますが、シーサイドライナー.. Weblog: T.O. 重工の鉄道模型作製日誌 racked: 2014-08-14 17:20
  • これだけあれば一安心♪ (またまたキハ65形増備へ)

    Excerpt: 当工場では、キハ58系 快速「シーサイドライナー」の製造を行っています。 以降も、急行「くまがわ」やハウステンボス、旧九州急行色などキハ58系列の製造を行う計画です。 (それ以降も、西日本やそれ以.. Weblog: T.O. 重工の鉄道模型作製日誌 racked: 2014-09-04 21:54
  • ブログで振り返る今年の一年 (2014年総括・ブログ篇)

    Excerpt: 2014年もあと10日となりましたね。 毎年いろいろありますけど、あっという間に過ぎていく感じがします。 (歳を取ったからか?) Weblog: T.O. 重工の鉄道模型作製日誌 racked: 2014-12-21 17:13