T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり色が欲しい (ED79形ほか屋根上配線色差し)

<<   作成日時 : 2017/12/29 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

当工場では、2017年の年の瀬に、交流電気機関車の大量入線を行っています。
(ED79形など、一気に5輌が入線しています。)

これら交流電気機関車は、いろいろな屋根上機器が載っているの最大の特徴ではないでしょうか?
(塩害対策を施している機関車はそれほどでもありませんが…)

先行して入線した、ED75形1000番台JR貨物試験塗装は、屋根上機器の色差し作業を行っています。
(色差し作業の報告記事はこちら)

ですので、残りの車両にも同様の作業をすることになりました。



画像

(色差しで個性も出ます)



■一気にやれば、それほど手間でもない?

まずは、作業前の車両を見てみましょう。


画像

(賑やかなんですが)

塩害対策で、主要機器を室内に移したED79形は別として、
ED75形やED76形は、さまざまな機器が搭載されています。
(いつも思うのですが、なぜED76形はあんなに配線を取り回しているのでしょうか?)

しかし、全て灰色一色です。
色がありません。

そこで、色差しを行っていきます。


画像

(無くさないように…)

屋根上機器を丁寧に取り外します。
無くさないように注意です。


画像

(割り箸が便利です)

両面テープを貼った割り箸などに、パーツ類を仮固定します。
こうすれば、そう簡単に無くなることもありません。

ここからは塗装作業です。


画像

(ここまでは楽)

プライマーを一拭きしたら、ED76形は伊豆急ペールブルー、その他は真っ白にします。
ここまでは、エアブラシでラクラクです。

このあとは、筆で色を差していきます。


画像

画像

(地道に…)

シルバーとカッパーを、筆で色を差していきます。
根気の要る作業ですが、慣れれば難しい作業でもありません。
(目は疲れますが…)


画像

(パンタグラフも)

パンタグラフも同様に色を差していきます。
あまり力を入れて持つと、壊れますので要注意です。



これで、色差しが終わりました。
元に戻します。



画像

画像

(色が増えます)

やはり、色を差した方が雰囲気が出ます。
ED76形のように、塩害対策で碍子に特殊と装を施すケースがあるのですが、その色は時期や会社、経年数によって異なるようです。
いろいろ調べてみると面白いかもしれません。

完成品は、そのままでも充分楽しめるのですけど、ちょっと手間をかけてあげると更に愛着のある車両に仕上がると思いますので、試してみてはいかがでしょうか?







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • やはり色が欲しい (ED79形ほか屋根上配線色差し) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる