T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 海峡を越えて、快速運転へ!(tomix JR233−5000系・5000系マリンラーナー 入線)

<<   作成日時 : 2018/02/24 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

当工場では東京を起点に、東海道本線〜山陽本線〜鹿児島本線を軸として車両増備を続けています。
その中で、岡山から南下して瀬戸内海を隔てた、四国方面の車両増備については、かなり遅れているのが現状です。
(最近になって、ようやく増備が増えつつありますが。)



その一番の原因は、本四備讃線の運用に必要な車両の確保でした。


当工場の車両増備は、優等車両よりも近郊形車両が優先されます。
従って、四国への車両増備も近郊形車両が優先されるはずでした。

しかし、一番の難関は本四備讃線の車両です。
通称「瀬戸大橋線」ですが、1988年の瀬戸大橋の開業に伴い、新たに新設された路線です。
本来の計画では、新幹線を通すはずだったのですが、国鉄の赤字財政の煽りを受け、在来線で開業します。
その際に国鉄が新製した車両は213系でした。

この213系を使って、快速「マリンライナー」が運用されるようになるのですが、肝心の鉄道模型の製品化は、211系が製品化されているのにもかかわらず、なかなかされませんでした。

その後、完成品も出ては来るのですが、いろいろな理由もあり当工場での入線は果たされませんでした。

そして2003年に、後継のJR四国5000系とJR西日本の223系5000番台が登場するのですが、こちらもなかなか製品化されません。

そのため当工場では、ほかの運用の都合もあり、優等列車が先に入線することになります。
(285系と2000系ですね)



そしてようやく!!



快速マリンライナーを運用できる車両が入線しました!!



画像


tomix
98259 JR 2235000系・5000系近郊電車 (マリンライナー) セットA



■購入店情報
今回の製品はこちらのお店で購入しました♪

(モデル トラン・ブルー)




JR西日本223系5000番台とJR四国5000系です。
上でも書いているとおり、2003年に213系の後継として導入された車両です。

213系で運用されていた頃と異なり、JR四国と西日本で快速マリンライナーを運用するようにするため、2社で共通の仕様の車両が開発されました。
性能的には、JR西日本の223系2000番台がベースになり、JR四国ではグリーン車と指定席車を1輌にまとめたダブルデッカー車が導入されます。
この車両については、当時ダブルデッカーグリーン車を所有していたJR東日本の車両をベースとしています。

現在、JR四国5000系が3輌編成6本の合計18輌、JR西日本223系5000番台が2輌編成7本14輌の合計32輌で、快速マリンライナーの運用を行っています。

今回入線のセットは、5000系と223系5000番台各1本の5輌編成で、現行の運用が可能です。
また、5000系はダブルデッカー車のデザインが編成によって異なるため、2種類のセットが用意されています。



それでは、車両を見ていきましょう。



■パッケージ
画像


普通のブック形ケースです。
HG仕様ではないので、普通の青い帯なんですが……


画像

(マーク付きです)

羽を広げたようなマークがあります。
これは、瀬戸大橋開業30年を記念して、橋が結ぶ岡山県と香川県で作成された記念マークです。
パッケージに記されています。


■付属品
画像

(一部印刷済みです)

車番インレタです。
5000系の方は車番印刷済みですので、223系5000番台のみに設定があります。


画像

(基本は2種類のみ!)

正面の行き先表示パーツです。
運用がかなり限られるため、行き先は「岡山」と「高松」のみです。


画像

(取り付けは簡単)

ユーザー取り付けパーツは、JR防護無線アンテナと貫通幌だけです。
取り付けは簡単ですね。



■車両

●5102
画像


高松方の制御車で、見ての通りダブルデッカー構造の車両です。
パッと見て、JR東日本の2階建てグリーン車に似ていると思いませんか?
それもそのはずで、JR東日本のE217系のグリーン車がベースになっています。


画像

(確かに似ている)

実際にE217系のグリーン車と並べてみました。
(なぜか湘南帯ですが)

確かにドア廻りや、窓の配置などそっくりです。


画像

(展望バッチリです)

E217系のグリーン車と異なり、運転台があります。
窓は天地方向に大きく取られ、後方には展望座席があります。
(もちろんグリーン席です)


画像

画像

(青ベースです)

車体側面には「MARINE LINER」の大きなロゴと、桃太郎のエンブレムがあります。
編成は青系と赤系があり、この5102形では「桃太郎と猿」のエンブレムがあります。
なので、車番が印刷済みなのです。

ちなみに、車端上部にJR防護無線アンテナが焦り上がって装備されています。


画像

(字体も異なります)

ダブルデッカーの5100形は、E217系のグリーン車をベースとしているため、製造も東急車輌が担当しました。
その一方で、残りの車両は223系2000番台がベースとなることから、川崎重工が担当となっています。
そのためか、標記類も異なっており、見ての通り車番の字体も異なります。


●5202
画像


当形式唯一の運転台のない付随車になります。
見ての通り、サハ223形2000番台と全く差はありませんね。


●5002
画像


どう見ても、JR西日本の車両ですね。
基本的には、JR西日本のクモハ223形5000番台と同一仕様です。

223系2000番台をベースにしているのですが、大きな違いがあります。


画像

(通り抜けできます)

外観で一番の違いは、正面の貫通扉です。
通常の223系の貫通扉は非常用で、通り抜けが出来ない構造でした。
しかし、編成の併結時に通り抜けできるようにデザインを変更。
幌を取り付けられるようにして、通り抜けできるようになりました。

このデザインは、福知山に投入された5500番台や、交直両用の521系に引き継がれます。
(と言うことは判っていますよね?tomixさん?)

また、JR西日本の223系5000番台とは、ちょっとだけ違いがあります。


画像

(色の違いだけじゃない!)

左がJR西日本のクモハ223形5000番台です。
目立つのはJRマークの色ですね。
四国の車両はコーポレートカラーのJRになっています。

もう一つ異なるのは、スカートです。
西日本の車両は、新製後にスカートを強化しており、下方向に拡大しています。
一方の四国の車両は、そのままですのでこのような違いになっています。

それと、模型の設定ではこの車両が動力車になっていますが、当工場では西日本のクモハ223形と動力を入れ換えています。


●クハ223形5000番台
画像


クモハ223形と組む、制御車です。
見ての通り、クモハと外観はほとんど変わりませんね。


●クモハ223形5000番台 (動力車)
画像


岡山方の制御電動車になります。
模型では、本来四国の5000形が動力車になっているのですが、足回りをこのクモハ223形と交換して動力車にしています。
なお、動力の振替の際には、ライトユニットも振り替える必要がありますので、ご注意ください。

この車両を動力車にした理由は、早朝深夜に2輌編成のマリンライナーの運用があるからです。
その再現に動力車の振替を行いました。

動力車が車端になりますが、5輌編成ですので勾配がきつくない限りは大丈夫でしょう。



以上が今回入線した5000系および223系5000番台です!!


画像

(ようやく快速運用できます)

JR四国2000系とのツーショット。
ようやく、快速マリンライナーの運用が出来るようになりました。

これまで、過去にあったJR西日本の115(113)系での普通列車運用以外に、この本四備讃線の運用は優等列車に限られていました。

とは言え、優等列車も製品化されている形式が少ないため、写真の2000系のほかには、285系サンライズエクスプレスしかありませんでした。
しかし、四国色の気動車の増備が進むなか、この快速マリンライナーの入線は待ちに待っていたのです。

今後、快速マリンライナーの運用で活躍してもらおうと思います。







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
借入対応していました♪ (223系5000番台1輌増結)
当工場では先日、JR四国5000系およびJR西日本223系5000番台が入線しています。 (入線報告記事はこちら) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2018/02/25 17:01
新規購入計画〜♪ (2018年3月)
3月に入りました。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2018/03/03 17:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 海峡を越えて、快速運転へ!(tomix JR233−5000系・5000系マリンラーナー 入線) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる