車両は無事でした!!

ご注意!
当工場は長期休業中です。
日報(記事)は不定期更新です。



まずはじめに、2019年台風19号により被災された方にはお見舞い申し上げます。
1日も早い復旧を御祈念申し上げます。



本来大阪の出張所にいる私ですが、週末仕事のため東京に出張していました。
木曜日と金曜日に東京で仕事だったので、せっかくですから通常は当工場(実家)に寄るのが普通なのですが、実は金曜日に当工場(実家)に寄らず、そのまま大阪に帰ろうと検討もしていました。
もちろん!台風19号の影響を考慮した判断です。

ところが、金曜日の午後になると東海道新幹線の指定席が終電まで埋まってしまいます。
(グリーン席まで終電まで満席というのは通常なかなかないことです。)
3連休前の混雑もありましたが、台風19号接近により予定を繰り上げて乗車しようとした方が多かったのでしょう。
「なぜ事前に予約していないの?」と思われますが、私の勤めている仕事は時間が読めないため基本的に仕事が終わった時点で列車を押さえることが普通なんです。

さすがに新大阪まで自由席で立ちっぱなしも疲れるので、茨城県の当工場(実家)に週末帰省を決断!
台風19号の通過を待ちました。


当工場は茨城県にあるのですが、台風接近前の12日午前から風雨が強まりました。
夜には本格的な大雨になり、大雨の特別警報も発令され、外は強風による大荒れの天気となりました。


そして夜が明けたのですが……



PIC_5770.JPG
(異常なし!!)

ルーフバルコニーに置いているRVボックスは何事もなかったかのようにそのままでした。
これらボックスには、車輌製造に必要なパーツ類や塗料、工具が収納されています。
被害がなくて何よりでした。

実は、このルーフバルコニーは実家の西側にあります。
台風が接近・通過する際には、通常東もしくは南東の風が吹きます。
そのため、建物が風をブロックしてくれていたのでしょう。



PIC_5771.JPG
(強風対策済みです)

2014年に設置した車両倉庫です。
(車両倉庫完成の報告記事はこちら)

元々、鉄道模型という軽いものを置くことと2011年の東日本大震災を経験していたことから、通常コンクリートブロックのみの基礎ではなく、コンクリートによるベタ基礎の上にブロックを置き、更にボルトアンカーを用いてベタ基礎と物置本体を直結することで風に対する抵抗力を高めています。
なので、今回の台風にも耐えてくれました。

また、倉庫の前には植物にちょっと隠れていますが、当工場には非常用の発電機があります。
非常用ですが、車輌製造していたときには試運転も兼ねて塗装に使用するコンプレッサーの電源として使用していました。
現在は車輌製造をしていませんので、このように実家に帰省する度に試運転も行っています。


今回これまで経験したこともない規模の台風が通過しましたが、当工場の設備に被害がなかったのは幸いなことでした。
それが確認できたことだけでも、実家に帰省したのはよかったと思います。


さて、3連休を過ごして大阪に戻らなければいけないのですが、台風通過後の13日は予想通りというか、東海道新幹線は平常運転。一方の首都圏のJRは昼になってもほとんどの路線で運転見合わせとなっています(^^ゞ
地元常磐線は10時に上野~取手、13時に取手~土浦が運転再開しましたが、大幅遅延と本数減のため13日の帰宅は断念。
14日の帰宅を選択しました。
(14日の東海道新幹線は、11日の時点でEX予約で押さえています。)

今日も実家でのんびりして3連休を過ごしていきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック