“夜行”も楽しめます♪ (試運転線でのセルフ運転会 1911-01)

ご注意!
当工場は長期休業中です。
日報(記事)は不定期更新です。


当工場は現在、関西で「出張所」を開設し、車輌製造は出来ませんが完成品の入線整備程度の簡単な作業のみの操業を行っています。
出張所には、入線整備のための“試運転線”を整備していますが、試運転線にはもう一つの役割があります。



セルフ運転会です!!



以前は、友人たちと車両を持ち寄りレンタルレイアウトで運転会を行っていましたが、1人関西にいるためなかなか集まって運転会という訳にはいかなくなってしまいました。
そこで、試運転線を週末に敷設してひとりで運転会を実施しています。

ただ、試運転線も敷設には時間が掛かりますし、片付けにも時間が掛かります。
実は、敷設には大体30分ほどかかりますし、片付けの際には線路や運転した車両の車輪の整備がありますので、片付けには2時間ほど掛かります。
そのため、基本的にセルフ運転会は3連休を利用する事がほとんどです。

そこで、10月の3連休を利用して久しぶりのセルフ運転会を実施ています。
(前回の7月実施のセルフ運転会の報告記事はこちら)


IMG_2979.JPG
(当工場初のPG!)



■夜間も楽しめます♪

セルフ運転会に最初に登場させたのは、やっぱりこの車両でしょう!

IMG_2992.JPG
(トワイライトエクスプレス瑞風)

トワイライトエクスプレス瑞風です。
当工場初のtomixのPG(プログレッシブグレード)です。


車両の外観もそうですが、室内灯にもこだわっています。


IMG_2988.JPG
IMG_2986.JPG
IMG_2985.JPG
IMG_2980.JPG
IMG_2982.JPG
(綺麗に灯っています)

室内灯も通電カプラーを採用しているため、走行中のポイント通過でもほとんどちらつかずに灯っています。

IMG_2991.JPG
(扉を閉めても)

通路側と室内側両方に照明ユニットが取り付けてあるため、廊下側もしっかりと明かりが灯っています。
さすがPGモデルです。

ただ、ちょっと気になるところがあります。


IMG_2984.JPG
IMG_2983.JPG
(明かりが漏れる…)

7号車の「ザ・スイート」なんですが、屋根に隙間があり、光が漏れています。
まぁ、気になるところまでではないのですけどね。


ちなみに、当工場では室内灯の取り付けは行っていません。
と言うのも、製造した車両は真鍮キットなどの場合取り付けるのが難しいこと、車両によっては集電も自作する必要があるため原則取り付けを行っていません。

例外となっているのは、当初から室内灯取り付け済みの車両でしょか?
KATOの251系ですね。
同じくKATOのキハ85形は、初期ロットは室内と取り付け済みだったのですが、Assyで車両増備を行った際に増備車に室内灯取り付けを行わなかったことから室内灯を取り外しています。

そのため、室内灯装備の車両は新鮮に見えますね。


そしてもう一つ、セルフ運転会ならではの運転も出来ます。


IMG_2977.JPG
IMG_2976.JPG

IMG_2975.JPG
(まるで夜行列車)

夜に部屋を真っ暗にして室内灯を点灯させれば、まるで夜行列車です。
もちろんレンタルレイアウトでも場所によってはできるでしょうけど、真っ暗闇にはそう簡単にはできないでしょう。

また、夜に酒を飲みながら真っ暗にして眺めると、自分が夜行列車に乗った気分になりますね。
でも、飲酒運転は止めましょう(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック