T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり“海”をイメージしたから青なのか? (キハ58系列 長崎 SSL その5)

<<   作成日時 : 2014/08/17 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

現在、当工場では海をイメージして青いのか?……快速「シーサイドライナー」を製造しています。
(でも、登場時はダークブルーだったし、そうでもないかもしれない……)


前回の作業では、車体にパーツを取り付けて塗装前に準備を整えています。
(前回の作業報告記事はこちら)


今回は塗装に入ります



画像

(一気にシーサイドライナーに♪)



■アクセントは一つだけ♪

さっそく塗装作業に入ります。
セオリー通り、プライマーを吹いてからGMカラーNo.14 灰色9号をサーフェイサー代わりに吹きます。

まぁ、今回は大きな加工もなく車体には何も問題は無いので、このまま塗装作業を続行します。
まずはアクセントとなる扉を塗装しましょう。

扉は鮮やかな赤ですので、発色をよくするためデカールの説明書通りにピンクを下塗りした後に、Mrカラー No.68 モンザレッドを吹きます。


画像

画像

(全体に吹く必要なし!)

ドアのレッドはドア付近だけで充分です。
全体に吹いても塗膜が厚くなるだけです。

そうしたらドアをマスキングします。


画像

画像

(凹凸注意)

ドアのマスキングを行いました。
ドア自体も凹凸があるのですが、特にキハ65形は折り戸で奥まっていますので、しっかりマスキングが出来ているか確認します。

マスキングが終わったら、いよいよ車体色です。
ただ、その前にドア周辺の赤が残っていますので、一旦灰色9号で再び色調をリセットした後にエヴァンゲリオンカラー EC03 エヴァブルーを吹きます。
(エヴァブルーの代替としてMrカラーNo.34 スカイブルーが指定されています。)


画像

(ブレブレですが…)

ぶれていますが、車体色の塗装が終わりました。
あとはマスキングを剥がせば……


画像

(塗装完了)

車体の塗装が完了しました。
次にデカールを貼るだけですね。

そのほか……


画像

画像

(屋根上なども…)

屋根は車体と同色に、クーラーはGMカラーNo.39 アルミシルバーで塗装しました。


これで、塗装作業は完了です。


次回はデカールを貼っていきます







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
その先も考えて…… (キハ58系列 長崎 SSL その6)
キハ200形などに譲って転属後もしばらくそのままの塗装で活躍した、JR九州 キハ58系 快速「シーサイドライナー」を製造しています。 (それも考えて、一番最初に製造を開始したのですけどね。) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2014/08/21 21:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • やはり“海”をイメージしたから青なのか? (キハ58系列 長崎 SSL その5) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる