T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログで振り返る今年の一年 (2014年総括・車両動向篇)

<<   作成日時 : 2014/12/29 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014年も残りわずかとなりました。
仕事の方も年末休暇に入り、今頃から来年に向けた準備を行っています(^^ゞ
(毎年なんですが、もう少し早くから動けばいいのにと思うのですけどね…)


当工場では毎年、この1年掲載した記事から1年を振り返っています。

そして、今回はこの1年の当工場の車両動向で振り返りたいと思います。
(昨年2013年の総括記事はこちら)

なお、ブログ記事の文字数制限のため文章は短めです。



■所有車両動向 (括弧内は2013年比)


車両総数:2187輌 (+137)




【内訳】
  新幹線     :168輌 (+16)
  機関車     : 23輌 (+ 2)
  JR電車(特急) :171輌 (+ 3)
  JR電車(急行) :  5輌 (− 1)
  JR電車(近郊) :541輌 (+34)
  JR電車(通勤) :175輌 (± 0)
  JR電車(旧型) :  1輌 (+ 1)
  JR気動車    :166輌 (+64)
  JR客車     :  9輌 (+ 9
  JR事業車    : 12輌 (+ 2)
  私鉄       :632輌 (+ 6)
  貨車       :284輌 (+ 1)

画像



2014年12月28日現在、先日完成したクモハ84形や週末に入線したtomixのキハ66系を含めて、合計で2187輌となっています。
昨年2013年末が2050輌でしたので、137輌の増加です。
昨年が144輌の増加でしたから、ほぼ同じでしょうか?

ただ、その内容は大きく違っています。
(一目瞭然ですね)
約半数は気動車です。



●新幹線 (昨年比:+16)
今年は300系1本の増備です。
実は当工場では300系がこれまで在籍していませんでした。
(1990年代に在籍していた時期があります)
今回の投入でようやく「のぞみ」を担当した全ての形式が揃うことになりました。
来年2015年は、長野〜金沢が開業する北陸新幹線のW7系が入線します。
いよいよ、北陸新幹線回りで東京に進出です!

画像

(300系後期型 入線報告記事はこちら)


●機関車 (昨年比:+2)
昨年に引き続き増備となりました。
昨年は4輌の大量増備(?)でしたが、今年は半分の2輌です。
どちらも電気機関車で、運転状況記録装置取り付けで番台変更したEF65形2000番台とJR東日本から売却されたEF510形500番台です。
今後も基本的に貨物運用主体ですので、大きな増備は無いでしょう。
(客車が復活しましたが、DD51形がいるので増備不要ですし…)

画像

(EF65形2000番台 入線報告記事はこちら)

画像

(EF510形500番台JR貨物仕様 入線報告記事はこちら)


●JR電車(特急) (昨年比:+3)
今年はわずか3輌の増備です。
昨年2013年に入線した287系くろしおの追加増備分のみです。
(しかも、動力ユニット調達のための追加増備ですし…)

来年ですが、北陸新幹線開業で北陸方面の特急で大きな動きがあります。
注目なのは特急「しらさぎ」の6輌編成化です。
場合によっては当工場でも大きく動く必要が出るかもしれません。

画像

(動力化のための増備だった287系くろしお 入線報告記事はこちら)


●JR電車(急行) (昨年比:−1)
今年は1輌の減少です。
これはクヤ165形の製造のため、改造種車だったサハシ165形が改造廃車となったためです。
のこるはクハ455形3輌とサロ165形が2輌ですが、どちらも改造種車です。
工場の製造によっては大きく変動すると思われます。


●JR電車(近郊) (昨年比:+34)
毎年ですが、当工場で必ず増備がされているのがこの近郊形電車です。
昨年とほぼ同じ規模の34輌の増備でした。
そのうち多かったのはJR東海の313系の14輌ですね。ようやく中央線や関西方面にも313系の運用が出来るようになりました。
そのほか、九州では817系3000番台が6両投入され、813系との併結運用を開始しています。

そして、西日本地区ですね。
大きな動きとしては113系7700番台でしょうか?ようやく30N更新車が模型化されるようになりました。
(既に実車は姿を消すかもしれませんが…)
他に当工場では下関地区に123系を投入しています。

来年も引き続き西日本中心に入線が見込まれますが、大注目は広島の227系でしょう。
導入される場合には10輌以上の大量増備になると思われます。

画像

(最終増備になるか?313系1100・1300・1600番台 入線報告記事はこちら)

画像

(紅白混結可能です 817系3000番台 入線報告記事はこちら)

画像

(113系7700番台30N更新車 入線報告記事はこちら)

画像

(クモハ123形5・6 完成報告記事はこちら)


●JR電車(通勤) (昨年比:±0)
今年は増備はありませんでした。
昨年でE233系7000番台が増備され、首都圏での通勤形式は増備が一段落しています。
残るは関西地区でしょうか?
まだ、323系は早すぎるのでしょうけど、その一方で動きが出るであろう201系や103系で当工場でも動きが出るかもしれません。
特に阪和線の103系がいませんから…

そのほか、ダークホースとしては九州の305系でしょうか?


●JR電車(旧型) (昨年比:+1)
岡山で活躍していたクモハ84形が完成したことから、旧型国電を新設しました。
ただ、当工場の運用範囲(期間)を考えると、これ以上の旧型国電の増備は無いと思いますが……
それ以前に「JR電車(旧型)」と言う標記もなんか変な感じもしますけどね(^^ゞ

ちなみに、事業車のクモヤ90形や荷物車のクモニ83形が在籍する場合は「JR事業車」扱いとなります。

画像

(クモハ84形 完成報告記事はこちら)


●JR気動車 (昨年比:+64)
今年一番増備されたのがこの気動車です。
そのうち50輌ほどがキハ58系列になります。
全車が改造種車として入線し、20輌近くが九州の車輌として生まれ変わっています。

そのほか増備になったのは、先日入線したキハ66系とキハ40形が数輌です。

キハ40系列はキハ58系列と同様に、キハ40形3輌が九州色と播但線色に改造。
キハ47形1輌が播但線向けにキハ41形に生まれ変わっています。

来年2015年はいよいよ四国に運用拡大をします。
キハ47形とキハ40形が入ります。
そうなると、それ以外の形式の製造も検討する必要が出るかもしれませんね。

画像

(キハ66系 入線報告記事はこちら)

画像

(九州のキハ58系列 完成報告記事はこちら)

画像

(キハ40形 日南線 完成報告記事はこちら)

画像

(播但線のキハ40形とキハ41形 完成報告記事はこちら)


●JR客車 (昨年比:+9)
2005年に14系客車「サロンカーなにわ」を友人に譲渡して客車はゼロ状態が続きましたが、2014年に再び増備となりました。
9輌全てが12系客車で、うち8輌が近郊化改造を受けて1000番代となっています。
(京都口の山陰本線の運用を想定して車輌増備を行っています)
残りの1輌はスハフ12形で、オヤ31形の控え車としての増備ですが1000番台との混成も可能です。

当工場としては、ローカル運用として客車を増備していますので、来年以降も増備があるかもしれません。

画像

(12系客車1000番台 完成報告記事はこちら)


●JR事業車 (昨年比:+2)
昨年増備のなかった(製造しなかった)事業車ですが、今年は2輌の増備となりました。
1輌は建築限界測定車のオヤ31形で、もう1輌が教習車のクヤ165形です。
どちらも個性豊かな車輌なんですが、オヤ31形は測定状態にするとレンタルレイアウトでは走行できませんし、クヤ165形は併結する車輌を用意しなくてはいけませんし、運用は微妙ですね(^^ゞ

来年以降ですが、製造計画には事業車の予定はありません。
なので、動きは無いと思いますが……

画像

(オヤ31形 完成報告記事はこちら)

画像

(クヤ165形 完成報告記事はこちら)


●私鉄 (昨年比:+6)
予算の都合もあり大きな増備もない私鉄ですが、今年も6輌の微増となりました。
入線したのは近鉄の50000系「しまかぜ」です。

来年は既に東急5050系4000番台の入線が決定しています。
これは将来的に相模鉄道〜東急東横線〜東京メトロ副都心線〜東武東上線を想定した車輌増備なんですが、まさかこの通しでの運用は無いと思うのですけどね……

画像

(近鉄50000系 しまかぜ 入線報告記事はこちら)


●貨車 (昨年比:+1)
わずか1輌の増備です。
それも無蓋2軸貨車のトラ70000形です。

しかも運用は貨物向けではなく、保安作業員を乗せるオヤ31形の控え車です(^^ゞ

当面、貨車についてはコンテナ車の増備が落ち着いていますので大きな増備は無いと思われます。
ただ、製造計画中の貨車がいるんですよね…
(2年以上ほったらかしにしているし…)

画像

(このトラ1輌だけでした…)



以上が今年2014年の当工場の車両動向です。
大きな動きとしては九州方面の運用拡大のため、キハ58系列の大量増備があったことでしょう。
なお、計画ではキハ125形の製造がありますので、もう少し九州方面の増備があると思います。

そして、来年は四国方面の増備が増える可能性があります。
tomixがキハ40系列の四国色の発売決定しているからです。
そうなると、必然的にキハ58系列の四国色などを検討することになりますからね。
(tomixから完成品で出そうですけど…)

電車の方は計画で123系や113系を引き続き製造する計画になっています。
製造状況を見ながら、どれを製造するか検討するでしょう。

しかし、見ての通り分割民営化してJRになって25年以上経過していますが、当工場の製造計画ではそのほとんどが国鉄形式です。
しかも、年々製造する車両が分割民営化前後の車輌になってきています。
確かに、JRの新形式は格好いいかもしれませんが、国鉄形式ほどの模型としての面白味に欠けている感じがします。
まぁ、国鉄形式は全国共通で使えるように設計され、各地でその土地にあった改造をするような感じでしたし、しかも長い期間製造していましたのでその間のマイナーチェンジなどでバリエーションもあり、模型を作成する側としては非常に面白いのですよね。

ですので、来年2015年も今年同様に国鉄形式中心の増備・製造となりそうです。






ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログで振り返る今年の一年 (2015年総括・車両動向篇)
当工場では毎年、この1年掲載した記事から1年を振り返っています。 先日は当工場の日報のアクセス数で今年を振り返っています。 (先日の2015年総括・ブログ篇はこちら) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/12/26 17:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • ブログで振り返る今年の一年 (2014年総括・車両動向篇) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる