T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよ製造開始♪ (キハ125形 大分 その2)

<<   作成日時 : 2015/05/30 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

よく“YDC”と“NDC”を間違えてしまうな……と思いながら、大分のキハ125形の製造を行っています。
(地元にNDCがいるからです……関東鉄道)


前回の報告で、キハ125形の製造を決定しています。
(前回の作業報告記事はこちら)


今回から車体の製造を開始します!




画像

(折り曲げ済みだから簡単♪)



■どちらが楽か……

まずはキットの内容を確認します。


画像

(これだけ?)

キットの内容は、車体本体とあとはシート1枚だけ……
床下は自分で調達する必要があります。

ちなみに、このキッチンのキットですが以前にも似たようなキットを製造しています。
関東鉄道のキハ2400形と2200形です。
基本は同じ新潟鐵鋼のNDCですので、以前の知見を生かして作業が出来ますね。

さて、ここで選択が必要となります。
車体側面のサッシですが、この時点で切り離すことが出来ます。

切り離す際には、既に折り曲げ済みの車体側面をバラして際接着させる必要があります。
切り離さなければ、車体作製は簡単ですが色差しが必要になります。

キハ33形の時には切り離しましたが、今回は切り離さないで作業を行っていきましょう。


画像

画像

(まずは貼り合わせ)

折り曲げ済みの車体側面の内板と外板を貼り合わせます。
折り曲げ済みだから簡単ですね。


次に……


画像

(正面合わせ)

車体正面のパーツを合わせます。
真ん中の四角いパーツもしっかり貼り合わせます。
(これが結構重要です)


画像

(本当にしっかりと…)

車体側面に正面のパーツをつなげたら、四角い部分はクリップで押さえて接着剤を流し込みます。
ここが正面のパーツとの接合で重要なんですよね。


画像

(側面はおしまい)

これで、車体側面の作製が終了です。
(貼り合わせるだけです)


次回は車体正面の作成を行います







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新規購入計画〜♪ (2015年 6月 その1)
6月に入りました。 まだ本州では梅雨入りしていませんが、そろそろじめじめとくる季節に突入すると思います。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/06/02 22:52
大筋で車体出来上がり〜 (キハ125形 大分 その3)
もし、JR東海のように国鉄形気動車全廃の際には、車生を共にするのかな?……と思いながら、大分のキハ125形を製造しています。 (まぁキハ31形もいるし、お金もないからそんなことはないと思いますが…) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/06/07 17:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • いよいよ製造開始♪ (キハ125形 大分 その2) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる