T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 非冷房時代を残して… (113系 幕張 その12)

<<   作成日時 : 2015/08/14 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

いまじゃ、冷房付きが当たり前ですが、ちょっと前まで非冷房車がいたことを懐かしく思いながら幕張の113系を製造しています。
(地元の常磐線は首都圏でも冷房化率が低い方でしたから…)


前回からの作業で、グリーン車の他に中間車(モハユニットとサハですが便宜上)の製造もはじめています。
(前回の作業報告記事はこちら)


今回はグリーン車の屋根の加工です



画像

(1個も合っていなかった…)




■新製時は非冷房…

この前サロ165形の屋根の穴を塞いだのですが、現在はこうなっています……


画像

(なんだかひどい…)

エポキシパテで穴を塞いだあと、パテの効果を確認してから突出部を切除。
更に、傷など位置に溶きパテを盛っています。


この状態から一旦何も無い“サラ”な状態の屋根を作ります。
ペーパーで削っていきます。


画像

(最初はザックリ〜)

最初は240番や400番のペーパーでザックリと削っていきます。
更に、800番などで仕上げます。


画像

(これで何も無い…)

全く穴も突起もない屋根に仕上がりました。
これに、組み立て説明書の通りに穴を開けていきます。


画像

(全く合っていない!!)

基準のラインを引いて、新しく取り付けるクーラーやベンチレーターの位置を決めます。
元からあった穴の位置を参考にラインを決めれば良いでしょう。
しかし……どこかの取り付け穴は流用できるかと思っていましたが、全く合わないのですね(^^ゞ


位置が決まったら穴を開けます。


画像

画像

(位置さえ決まれば…)

穴はクーラーやベンチレーターの取り付け穴の大きさにする必要はありません。
取り毛時に拡大すれば良いのですから…
(大きすぎてはいけませんが…)


以上で作業は完了です。


画像

(準備完了)


屋根の加工が終わりました。
そういえば、屋根の中央線付近にベンチレーターが1個あるんですね。
(車端部の1個)
これは非冷房時代にあったベンチレーターの生き残りなんですね。
新製冷房車のサロ110形1200番台には無いものですので、新製時非冷房車の“証”なんですね。

そして、車体を組み上げる準備が整いましたね。


次回は中間車の種車の準備を行います






ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
いつもの“三枚下ろし”を… (113系 幕張 その13)
当工場では、こんな暑い最中非冷房の103系や401系に乗っていたときには窓を全開にしていたなぁ…… と思いながら、幕張の113系を製造しています。 (JRになってから、103系や113系などは全開に出来ないようにしたしなぁ…) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/08/16 17:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 非冷房時代を残して… (113系 幕張 その12) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる