T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 予定通りに進んだので… (2015年8月 岡山出張 その1)

<<   作成日時 : 2015/09/06 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

当工場は先月の8月27日から臨時休業をしていました。
これは、仕事の都合で出張していたためです。


今回はその出張を利用して調査を行いましたので書いていきたいと思います…


画像

(まだがんばっていました!)




■天候を見ながら岡山へ…

今回の目的地は岡山。
岡山に工場があり、そこで製品の試験を行ってもらうことになりました。
ただ、試験は屋外暴露試験なので天候が悪くては出来ません。
そこで、天気予報を見ながら、出発する二日前の25日に実施を決定!
乗り込むことにしました…

27日に東京から「のぞみ」「さくら」と乗り継いで、岡山に到着。
(あえて新大阪で九州新幹線に乗り換えるのが私らしい…)
一緒に作業を行う同僚と合流し工場に向かいます。

今回の出張では、27日の午後に工場に乗り込み試験の準備を開始。
天候がよく順調に作業が進めば29日の午前中に作業は終了できる見込みです。
しかし、上にも書いてあるとおり作業は屋外で行いますので、雨が降れば作業は出来ません。
天気予報によれば岡山地方は30日から天気が悪くなるとのことで、「最悪、29日中に切りのいいところまでやって切り上げよう!」となりました。

と、なると……

帰りは29日が確定します!

まぁ、作業終了の時間に合わせてEX予約して新幹線で帰るのもありますが、それでは勿体ない!
しかも、作業の関係から最悪でも岡山駅には19時頃には到着する段取りになります。
(飛行機でも岡山空港が19時55分最終ですので、そのくらいです。)

であれば……



寝台特急を使う手はない!!


巷では最後のブルートレインとなった寝台特急「北斗星」が話題になっていましたが、東海道・山陽本線にも寝台特急は健在です!!
(ブルートレインではありませんが)

東京〜出雲市の「サンライズ出雲」と東京〜高松の「サンライズ瀬戸」が運行されています。
今では珍しい二層建ての優等列車で、岡山で二手に分かれます。
つまり、岡山にいるのだからこのどちらかの列車が利用できるのです。

ただ、始発は出雲市発の「サンライズ出雲」が出雲市18時55分。
岡山に19時に辿り着いた時点で始発駅を出発。
岡山から出雲市へ向かう20時05分発の特急「やくも27号」で待ち合わせをしようとすると、新見で待ち合わせが出来るのですが、乗り継ぎが10分しかありません。
(おそらく買い出しが出来ません!!)
それに順調に作業が進んだとしても、岡山13時05分発の特急「やくも13号」で出雲市に向かっても出雲市到着は16時05分。
あまり調査も出来ません。

一方、高松発の「サンライズ瀬戸」は高松を21時26分に出発します。
岡山19時42分発の快速「マリンライナー59号」に乗っても高松到着は20時37分で、調査は出来ませんが買い出しを行って乗り込むには充分な時間があります。
しかも順調に作業が進んで29日の午後が空けば、岡山周辺や高松で充分調査できる時間が出来ます。


じゃ、寝台特急「サンライズ瀬戸」で帰ろう!!


…と、なったのですがこのスケジュールが決まったのは出発二日前の25日でしかも19時!!
寝台特急券はネットでは購入できないため、みどりの窓口に急ぐ必要があります。
そもそも、夏休み中で出発4日前の時点で座席(?)が空いているかも疑問です。

「でもまぁ、ダメ元で聞いてみるか!」とみどりの窓口に向かうと……

MV担当者:「シングルDXはありませんが、シングルなら喫煙室が空いていますよ?」

私:「じゃ、乗車券と一緒にお願いします!」

なんとか座席を確保!!
(私は喫煙しないのですが、別にたばこ臭くても気にしないし、今回は背に腹は替えられません!!)

これで、帰宅の手段も確保して、岡山に乗り込んだのでした……



■奇跡の天候?

実際、蓋を開けてみると27日から29日の中国・四国地方は他の地方と比べて天候は良好!!
(瀬戸内なのでたまに雨がぱらつきますが…)
全国的に冷え込む気温というものの、岡山では連日30℃を超す夏日となり、屋外作業の我々は汗だくでした…
(その分夜のビールは格別ですが…)

さて、作業は順調に進み……


画像

画像

(予定通り!!)

29日のお昼に岡山駅に立つことが出来ました!!

全国的に悪天候の中、天候が思っていたよりもよく順調に作業が完了。
予定通り、12時に岡山駅に到着することが出来ました。
ここで、一緒に作業していた同僚は飛行機で帰るので別れます。

ここからは当工場の調査になります。


まずは喫茶店に入り、コーヒーを飲みながらパソコンで駅すぱあとを開いて計画を立ててみます。
その中で、やはり当工場で気になるのは末期色と呼ばれる地域色に塗り替えられて消えていく岡山色や湘南色…
あるいは四国のキハ40系列でしょう。

ただ、時間があるとは言ってもそんなに遠くへは行けません。
そこで、ちょっと岡山でぶらり調査をして、岡山から吉備線で総社に移動。
総社からは伯備線で倉敷に南下、そのまま岡山に戻って四国に向かい、高松で調査することにしました。

それじゃ、さっそく調査だ!!


■運良く見れた??
岡山駅の改札を通り、ホームに向かいます。
するとさっそく……


画像

画像

(まだ生き残っていた!!)

津山線のキハ40形2036です。
まだ、少数ながら生き残っているようです。

そして振り返ると……

画像

(こちらも貴重?)

227系の投入で急速に勢力範囲が狭まっている広島の115系ですが、岡山地区への乗り入れは未だ115系です。
どうやら広ヒロのL−18編成ですね。
白市へ向かっていきました…


さて……「そろそろ久しぶりにキハ40系列に乗ろうか〜」と、岡山駅に滑り込んできた14時23分発の吉備線753Dを見てびっくり!!


ことぶき色だ……


運良く入ってきた車両に快速「ことぶき」色が入っているではないですか!!
クーラーの効いている車両に乗り込み、一路総社に向かいます。

でも、岡山駅出発の際になぜかDD51の重連とすれ違います……
「工場送りにしても伯備線廻りはおかしいし……」

何か嫌な予感をしながら、キハ47形は総社に向かいます…


画像

画像

(これが最後かも…)

総社に到着したキハ47形1038……
これが私にとって最後の見納めなのかもしれません。

さて、総社駅に到着しました。
総社駅では第三セクターの井原鉄道と接続しています。


画像

(これでも転換クロス!)

停まっていたのは井原鉄道のIRT355形。どう見てもJR西日本のキハ120形です。
でも、停車していた101はイベント対応の車両で転換クロスシートの車両でした。

さて、ここから岡山に戻ります。
今度は伯備線経由で戻りましょう。

備中高梁からやって来る、岡山行きの1840Mで戻ります。


画像

(写真は備中高梁行きの1969M)

やって来たのは213系の2連。
この総社駅でほぼ席が埋まります。

この列車で岡山まで戻るのですが、倉敷を出て、庭瀬の駅に入ると警備員とカメラの山!!
なんで?と思い、横を見ると……

トワイライトエクスプレスだ……

DD51の重連が牽引していて、中線で運転停車していました。
それで、DD51の重連とすれ違ったのですね。

まぁ、何せ出発直前に決まった出張ですので、事前調査もほとんどできていませんでした。
(そもそも、調査できる時間的余裕があるかも未定でしたし…)

でもまぁ、私としては地域色ではない車両たちと出逢うことが目的ですので、あまり気にせず先に向かいます。


画像

(横に何かいるぞ?)

そして、15時55分に岡山駅に到着。
その横を見ると……


画像

画像

(まだがんばっています!!)

117系「サンライナー」と115系のカフェオレです!!
なんとか見ることが出来ました。
あとは湘南色の115系を見ることが出来れば、パーフェクトなんですが残念ながら写真に収めることは出来ませんでした……
(岡山車両所内に停泊しているD24編成はいたのですが…)


それでは、いよいよ四国に向かいます。
実は既に時間は16時を回っています。
いまから四国へ渡っても、16時42分発の快速「マリンライナー47号」で移動しても高松到着は17時40分。
高松での調査時間は4時間を切っているのです。

そこで、岡山駅構内でお土産品を物色し、快速「マリンライナー47号」で一路四国へと向かいます…


つづく……







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
出張お疲れ様です
115系のカフェオレも数を減らしてきたみたいですねカフェオレも瀬戸内色も末期色に・・・

國鐵廣島と言われた国鉄車両の聖地も227系などの新車の導入でそうでもなくなってきましたね
残った車両には最後まで頑張ってほしいですよね
空気バネ
2015/09/08 09:54
to 空気バネさん
コメントありがとうございます。
返事が遅れてすみません。

さすがに国鉄が民営化してから30年近く経とうとしているのですから、当然といえば当然なんですが、さすがに西日本でも電車の世代更新が本格的に進みはじめた感じですね。
ただ、いまの新製の状況では115系1000番台や3000番台あたりは当面残りそうですけどね。
知佳@工場長
2015/09/13 17:57

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 予定通りに進んだので… (2015年8月 岡山出張 その1) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる