T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 塗装もスタイリッシュに… (日邦産業 TWIN CUBE)

<<   作成日時 : 2015/11/29 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

当工場では数多くの車両を製造していますが、製造工程の中で一番重要な作業は塗装作業です!

おそらく、完成精度の是非は塗装作業でほぼ決まると思っています。



当工場では、25年以上前最初に製造を行った青22号(スカイブルー)の103系を皮切りに、必ずと言っていいほど塗装作業を行ってきています。

その当時はスプレー缶による塗装作業を行っていました。
スプレー缶はエアブラシと比べて初期投資がかからないことと、準備無しで作業が出来る手軽さ、そして当初は現在ほど頻繁に塗装作業を行っていないことから、費用対効果を考えて採用していました。
(当時、高校生の私にはエアブラシを導入できる資金もなかったのですが……)



時は流れて……



一旦鉄道模型から離れていたのですが、2004年から鉄道模型の製造を再開。
JR西日本の113系40N更新車の製造を開始します。

当初はスプレー缶で塗装作業を行っていたのですが、重大な問題が発生します。



113系7700番台小浜線色の製造です!


2007年に福知山にいた小浜線向けの113系を製造することにしたのですが、一番問題となったのは緑色の帯でした。
(113系7700番台小浜線色の完成報告記事はこちら)
何種類かスプレー缶を購入して色を探したのですが、いい色が見つからない……

更に、当時の計画では紀勢本線の105系や113系、日根野の113系(いわゆる阪和線色)の製造も検討されていて、自分で調色して塗装する必要に迫られていました。


そこで、2007年にエアブラシを導入します。
まぁ、この頃になるとスプレー缶の購入費用もバカにならなくなっており、保管場所も問題化していましたからエアブラシ導入は自然の対応だったのだと思います。


それから8年経過し、今では塗装作業になくてはならないエアブラシですが、今回一部機器の更新を行うことにしました。



画像

(コンプレッサーを更新!!)




■頑丈なのが取り柄ですが……

上で書いていますが、当工場では2007年にエアブラシを導入していますが、現在までその基本構成は変わっていません。
(2007年のエアブラシ購入報告記事はこちら)


画像

(8年間がんばっています)

GSIクレオスのMr.リニアコンプレッサーL5セットとプロコンBOY ダブルアクション LWAです。
8年間、元気に活躍してくれています。

しかし……


画像

画像

(多少くたびれている?)

現在も元気に稼働してくれていますが、一部はさび始めています。
今後も元気にはたらき続けてくれるか判りません。

そして、当工場ではあまり問題にはなっていませんが……


画像

(これだけ対策しているけど…)

ピストン式のコンプレッサーですので、かなりの振動と音が発生します。
ゴム製の緩衝材を2段使っていますが、下階に音が響きます。
まぁ当工場の場合、エアブラシを使う際には災害用に購入した発電機で運転させますのでそちらの方が問題ですが……
(HONDA発電機 enepo 購入報告記事はこちら)


もう一つ……


画像

(わずかですが…)

レギュレーターの圧力ゲージですが、写真では判りにくいと思いますが針が細かく振動しています。
これはコンプレッサーの振動が原因ではなく、送られてくるエアの圧力が変動しているのです。
もちろん、ピストン式のコンプレッサーですので当たり前ですし、この程度であれば塗装に影響することは全く無いですが、それだけ内部で激しく動いている機械ですので今後を考えると、いざというときの為の代替機が必要でしょう。



そこで……


今回新しいコンプレッサーを導入しました!!




■デザインと機能もスタイリッシュに

今回、新しく導入したコンプレッサーですが……


画像


日邦産業株式会社が個人向け(主に模型作成者向け)に「Art Fun!」と言うブランドを立ち上げて、2015年11月に発売したコンプレッサー「TWIN CUBE」です。


(Art FunのHPへは上をクリック♪)

開けてみると……


画像

(真四角です)

名前の通り、直方体のコンプレッサー本体とACアダプタ、そしてエアを供給するためのホースが付属しています。

これらは……


画像

(基本は立てて使う?)

コンプレッサー本体底部にACアダプタの接続口とエア供給口があります。
よく見ると、エアの吸入口もありますね。
このコンプレッサーは横に倒しても使えるとありますが、実際にはゴム足無いことと、操作盤が頂部にありますから実際には立てて使うことが多いのではないでしょうか?
(ゴム足はユーザー取り付けでもよかったかもしれませんね?)


画像

画像

(調節できます)

操作は頂部の操作盤で行います。
電源とDOWNとUPの文字が……

エアの吐出量調整が可能です!!
(最大エア吐出能力は10L/min以上)

一般的にはコンプレッサーは吐出量が一定で、レギュレーターで圧力計を見ながら調整します。
それをコンプレッサーで調整することが出来ます。

更に、エアブラシを使っていない状態が続くと自動的にコンプレッサーが停止し、エアブラシを使い始めると再起動する機能もあります。

そして、一番のポイントである振動と音ですがこれまでのコンプレッサーと比較してかなり小さくなります。
けたたましい、“ブブブブブブブブブブブ…”と言う音から解放されます。
下階にも響きません!!
まぁ、全く音がしない訳ではないので、もしデモ機を見る機会がありましたら聞いてみるといいかもしれません。

ちなみに吐出圧力は……


画像

(自動で止まります)

エアブラシを使わず、圧力が上がってくると条件によって異なりますが、2.0MPa前後で自動で止まります。


参考ですが、当工場で使用しているエアブラシ(プロコンBOY ダブルアクション LWA)を使っているときの平衡状態の圧力は……


画像

(1「最小」の場合)

画像

(3の場合)

画像

(5「最大」の場合)

当工場でのこれまでの使用実績からすると、3〜4前後で使用するのでしょうか?
なお、エアブラシを使用を中断してコンプレッサーが一時停止した後、エアブラシを再度使い始めるときには吐出圧力が最大になっていますので1〜2秒はエアブラシの吐出が強くなります。
まぁ、大した問題にはならないですけどね…
(いきなり吹き付けはじめる人はいないと思いますし…)


さらに、この「TWIN CUBE」には専用のアクセサリーキットがあります。


画像

画像


TC Tool Holder −フルセット− です。


画像

(これからの季節は重要)

水抜きのドレントラップです。
これが無いと連続運転では大変なことが起きてしまいます。


画像

(分岐できます)

複数のエアブラシを使い分ける場合を想定して、3つまでエアを供給できるようになっています。
まぁ、一般的にはホースが絡まるのがイヤですから……


画像

画像

(交換が容易です)

ワンタッチジョイントを使うことが多いでしょう。


画像

画像

(ホルダーにもなります)

パーツを組み合わせることで、エアブラシや工具のホルダーになります。
当工場では原則塗装作業でしか使いませんので、エアブラシのホルダーに専念してもらいます。


画像

(スッキリまとまります)

ジョイントパーツを使って、このようにTWIN CUBE本体と連結することが出来ます。
ただ、簡単に外れますので当工場のように持ち出して使うようであれば、無理に接続して使わなくてもいいと思います。


それでは、これまで使っていたシステムと比べてみましょう。


画像

(ちょっと大きい?)

こう見比べてみると、TWIN CUBEって意外と大きいのですよね。
ただ、これまでのいかにも機械的なコンプレッサーが四角いシンプルなデザインになったことで、室内にちょっとあっても見苦しさはないですね。

今回コンプレッサーを更新しましたので、現在製造中の幕張の113系からさっそく活用していきたいと思います。
そして、何度か使ってみていろいろ試してみたいと思います。






ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
簡単な方から… (113系 幕張 その43)
当工場では、実はいっぱいサロ124形がいるのだけれども全て湘南色なんで塗り替えなければいけない状況のため、塗り替えを実施しながら幕張の113系を製造しています。 (横須賀線色は改造種車で何度か購入していますが、その際にサロ入りを購入していればよかったと今頃思っています。) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2015/12/03 21:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 塗装もスタイリッシュに… (日邦産業 TWIN CUBE) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる