T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 組めるのはここまでか… (キヤ97形定尺運搬用 その2)

<<   作成日時 : 2016/05/14 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 2

当工場には運搬するレールが無いと思いながら、キヤ97形を製造しています。
(お座敷運転用にレールは持っていますけど、それを載せる訳には……)



前回の報告で、キヤ97形の製造を決定し報告を行っています。
(前回の作業報告記事はこちら)



今回から製造作業に入ります



画像

(完成イメージはこんな感じ?)




■車体の基本以外は塗装後に?

組み立てを始める前に、組み立て説明書とにらめっこです。
どうやって組んでいけば、簡単で綺麗に仕上がるか、A3版両面印刷の説明書をじっくりと読み解きます。

基本的に、ガレージキットメーカーの組み立て説明書は、ガンプラのように1から10まで書いてありません。
簡単な組み方しか書いていないことが多いです。
物によっては、部品一覧しか入っていない場合もあります。
(Model21の貨車キットのように、親切に書いてあるところももちろんあります。)

どうやら、塗装前に組み立てるのは台枠の部分と運転台の部分だけのようです。

まずは、運転台を作りましょう。


画像

(屋根はあとらしい…)

屋根は塗装後に組んだ方が楽と書いてあるので、屋根以外を組みます。
ランナーを綺麗にカット&ペーパーがけをして、合わせを確認し、組み立て説明書に従って、ABS接着剤を使おうとしたのですが……



接着剤で接着できない!!



画像

(一応プラモデル用なんですが…)


当工場の計画では、上にあるタミヤリモネンセメントを少量使って仮止めし、あとから流し込み用接着剤で固定する計画でした。
ところが、このリモネンセメントでは接着しないのです!
タミヤリモネンセメントは名前の通り、d−リモネンという化学物質が主成分の接着剤です。

d−リモネンは柑橘系の果実に含まれる成分で、スチレンを溶かす性質があります。
工業的には、発泡スチロールのリサイクルの時に溶かす溶剤として使われています。

一方、プラモデルに使われているABS樹脂ですが、正式にはアクリロニトリル−ブタジエン−スチレン共重合体と呼ばれる樹脂です。

今回、リモネンセメントで接着できなかったのは、スチレンの比率が少ない樹脂だったと言うことでしょう。


画像

(結局定番か…)

そこで、通常のタミヤセメントで仮固定して、流し込み用接着剤を使って固定しました。


画像

画像

(箱組み完了)

運転台の箱組みが完了しました。

次に台枠ですね。


画像

画像

画像

(コキみたい…)

台枠を組みます。
ぺらぺらなパーツ達ですが、組み上がるとそれなりな強度になります。


画像

(とりあえずここまで)

台枠と運転台部分が組み終わりました。
塗装前に組み立てられるのはここまでのようです。
一応、台枠の接合部はパテを盛っておきましょう。

とりあえず、組み合わせてみましょう。


画像

(充分雰囲気は出ています)

この時点で充分、車両の雰囲気は出ていますね。


さて、今回の作業はここまでにします。



次回は他のパーツの加工に入ります







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新規購入計画〜♪ (2016年 5月 その2)
5月のGWも終わり、通常操業に戻るところですが、なんとなくだるいですね。 (いわゆる5月病か?) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/05/15 17:14
塗装準備完了 (キヤ97形定尺運搬用 その3)
機関車や貨車の老朽化が問題になろうとしているのであれば、他の会社はどう考えているのだろう? と思いながら、キヤ97形を製造しています。 (JR東日本はEF510形を全車JR貨物に売却しちゃったし、JR西日本は機関車どころかチキも30N更新しそうだし、まぁ、牽引にはキヤ143形がいるか!) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/05/17 18:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お邪魔します
_(.。.)_

いつも気持玉やコメントありがとうございます

ジオラマやNゲージの勉強になるし‥ブログ更新の励みにもなってますよ

(≧▽≦)/キャハ

そうそう

[キヤ97]って見たことないけど‥総武線の小岩?とか武蔵野線で♪チキチキレール♪を拝見はしてますょ

最近は黄色い脇役?裏方の車両にも興味深く田端で途中下車してカフェしたりもしてますよ
(=^_^=)

[キヤ97]店頭見たら【完売】です!って

(◎o◎)どうゆうことかしら?
NORINKO
2016/05/17 00:59
to 〜NORINKO〜さん
コメントありがとうございます。

キヤ97形はJR東海の車両ですので、関東では見ることはできません。
よく「工臨」と呼ばれる、チキを機関車で牽引する貨物列車の代用として開発されています。

そういえば、田端の駅にあるカフェだと、新幹線や事業車がよく見えるのでしょうね。
仕事で頻繁に田端駅は使うのですが、駅のカフェを使うことなくバスに乗ってしまうもので…(^^ゞ

店頭では、キヤ97形は完売ですか。
最近の傾向として、キットは売れないのでお店もあまり数を入れないようですから、すぐ売り切れるのでしょうね。
(HPで見ましたが、メーカー在庫はあるのですよね。)
知佳@工場長
2016/05/18 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 組めるのはここまでか… (キヤ97形定尺運搬用 その2) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる